「映画」「舞台(芝居)」「TVドラマ」「TVゲーム」「特撮」「俳優」「バラエティー」「お笑い芸人」「漫画」「小説」「怪談」など批評、評価、感想、意見、注文、いろいろ書きます。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.21
 毎日、毎日、何回も私のブログに訪れてくれる人がいますが、そんなに書き込みません。毎週1記事というより、毎月4記事(本当は12記事ぐらいが理想。)書いてしまうと、もういいやとなってしまいます。後は不定期で書きたい時に書きます。気まぐれですので。

 元々このブログをはじめた時、ブロガーになる気はありませんでした。ましてやアフリエイトで儲けようなんて微塵もありません。自分にとって得になる(=宣伝のためのアフリエイトを貼ると、懸賞に当選しやすくなったり、また私自身が私のブログを通してアマゾンで何か買えば、私自身に紹介料も入ります。)こともまれにあるので、それで貼り付けています。

 今度は200エントリーまで目標にと、書きたいところですが…。

 本も、新聞も読みたい。テレビで映画やドキュメント番組もみたい。TVゲームもやりたいが今は遠ざかっています。当然インターネットに時間が割かれます。洗濯や掃除もということで家でやる事が多いので書き込みが怠慢になってしまいます。ごめんなさい。
 
 たくさんの人が訪れてくれるのを第一に考えていません。いかに更新頻度が少なくても、毎日コンスタント(=絶え間なく、減りもせず増えもせず。)に人が訪れるにはどうしたらいいのか?ということを一番重要視しています。

 二番目は、新しく訪問した人に、いかに他の記事を読みたくさせるのか?ページビューをしてもらうにはどうしたらいいのか?ということを次に重要視しています。

 そこで、タイトルの付け方に工夫をしています。

 「松本人志が語る今田の怖い話」のタイトルでは、いろんな検索エンジンで、この記事を取り上げた他の人のタイトルと、一緒(同じ)になってしまいます。そこで「本当のところは…。」と一文付け足しただけで、興味や関心をそそるようにしてします。この記事のヒットのおかげで、今までの2~3倍、訪れる人が増えました。

 この話しと、偽の警察官を読むと、よくわかります。

 ユーチューブ動画では、吉本興業からの著作権侵害の申し立てにより削除されたが、違う動画サイト(=Dailymotion)までは削除できなかったようです。

 「マイケルジャクソンは化け物か?」は、単に「マイケルジャクソンについて。」では無難すぎて面白くありません。そこで「化け物か?」と一文を付け足しました。この「化け物か?」というのは、レコードやビデオ、CDやDVDなどが、全世界で一億枚以上売れた良い意味での「化け物か?」と、顔が変形しておかしくなっていくという悪い意味での「化け物か?」と引っ掛けています。

 元々、マイケルジャクソンは、長生きは出来そうにないと思っていましたが、わずか50歳で死んでしまうとは。実は殺されたのではないのか?と海外の新聞やテレビで話題になっていました。皮肉な事に死んだら、CDやDVDがまた売れるのですから。永遠に「KING OF POP」として歴史に名を残し、語り継がれていくでしょう。

 「ジャパネットたかたをぶった斬る!」の「ぶった斬る!」という表現は、あまり使用すべきではありません。それは攻撃的、暴力的であり、あるいは挑発的だからです。これは、敵にまわすというか、なんだこいつ!と怒らせるからです。怒らせる相手と言うのは、この場合は、ジャパネット社員(関係者)ということです。

 しかし、あえてというか、故意に使用しました。効果的に作用する場合があるからです。「ぶった斬る!」とタイトルに使用する以上、実際良い事はほとんど書いていません。「ジャパネットたかたでショッピングは楽しい。」なんて、私には書けません。

 「ジャパネットたかた○○○。」で検索して、私のブログに訪れた人もかなりいたので、私自身もう気が済みました。そこでさすがに「ぶった斬る!」と言う表現は良くないので「斬る!」という少しだけ抑え目にタイトルを変えました。

 新聞のテレビ欄に「号泣、ブチキレ、(大)激怒。」などよくあるのは、読者の目を引くためです。限られたマス目の中に、いかに読者の目を引く一文を書くか、書けるのか。そして最後にテレビを見てもらえるか、でしょう。たとえそれが、嘘でも大げさでも。

 新聞、週刊誌、雑誌、漫画、広告、ポスターなどの見出し、タイトル、そういうことを仕事にしている人ならピンとくるでしょう。それはブログでも同じです。

 インターネットで、何か(人物、単語、言葉、文章など。)を検索をする時に、一行足らずの、どういうタイトルの記事を読みたくなるのか、クリックしたくなるのか?

 ドア日新聞を毎日購読していますが、クリックしてもらうために、主語や動詞、何が、誰が、どのように、どうしたなど、故意に、重要ないち部分を抜いて(除いて)、見出しを書いているのが実に上手いです。まさにテクニック!です。

 ヤフーやグーグルなどの検索エンジンで、私のブログに書き込んだ内容のタイトルが上位(一位~十位以内)には入る事が第三番目の目的です。そうすればクリックする人もたくさんいますから。(いくつかのタイトルは常に上位に入っています。)

 タイトルのつけ方でいつも悩みます。わからない時は、無難な「○○について。」になってしまいます。そういう時は、ズバリ内容そのままが一番いいみたいです。

 頻繁に訪れるタイトルの記事(創価芸能人、最近多いのが季節柄なのか、24時間テレビ、又は稲川j淳二の生き人形など)は、ちょっとだけ文章を付け足したり、紹介した本を変更したり。また他の記事でもユーチューム動画で削除されたものは別なものに変えています。削除されても代替の動画がなければ、そのまま貼り付けています。

 青字はクリックして関連のあるサイトへリンクしています。「(←クリック)」を使用するのをやめました。

 しかし「です。ます。しません。」調子は、私には不向きです。調子が狂うので次回からやめます。しかも今回の記事は長すぎました。長くても1200字程度(原稿用紙3枚まで。)じゃないと、読んでくれません。反省です。 
スポンサーサイト

テーマ : お知らせ

ジャンル : ニュース

2009.06.21
 検索してはいけない言葉 wiki 

 検索してはいけない言葉集 [あ~ん] [英・数字] の赤字をクリックすればコメントが読めます。

 野崎コンビーフ

 なぜ、野崎コンビーフというのか不明。コメントの通りだが、精神障害を患っているものと勘違いしそうな絵ばかりだ。確かに気味が悪い。心の風景なのか、それともこういう風に見えるのか、故意に描いているのか。本人は至ってまともであり、というコメントで安心した。

 極まりないズサン運営遊園地

 ホームページにいったら、いきなり恐い顔と赤目と絶叫!びっくりさせるな~。「眞鍋かをり 住所」に使用されたらしい。不平不満、いやそれ以上なら、この遊園地を訴えればいいのに。

 (ホラー、恐怖もの、グロ系、自殺系サイトは、背景は黒色で字は赤色にするものが多い。総じて暗い。)

 扇風機 おばさん

 女性が綺麗にないたいという願望が強すぎ、他がまったくみえなくなる。更に病的になると…。

 日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース」の番組内で放送された。その内容の全貌はユーチューブで見られます。扇風機おばさんというより、チャウチャウ犬おばさんだと思う。最初にこの顔を見たときは、ちょっと衝撃だった。

 騒音おばさんの真実

 コメントの通り、逆に検索すべきだろう。加害者であったおばさんが、実は被害者だったいう。これが真実なら、マスコミはまったく放送していない。マスゴミといわれる所以はそこだと思う。また創価学会か…という感じ。2ちゃんねるにスレットがたくさん立っています。さらにユーチューブにも。(あえて貼りません。) 

 岡山県 行方不明の姉妹

 岡山県西粟倉村 行方不明姉妹の謎に迫る  神隠しと言わずしてなんといえばいいのか。

 ミッキーマウスのキーホルダー

 ミッキーマウスとキーホルダーに何の関連性があるのかと思い調べてみた。そうすると、臨月若妻殺人事件がでてくる。(=名古屋妊婦殺人事件。) 丁度、今

 「戦後異常殺人事件史」
 「殺人者はそこにいる―逃げ切れない狂気、非情の13事件」
 
 を図書館で借りて、同時進行で読んでいる。2冊とも、同じ内容の記事が掲載されていた。

 妊婦に興味があって襲ったとしか思えない。しかも体を刻みならSEXをしたのか、それとも殺してから死姦したのか。妊婦の子宮に、電話機と車の鍵(=ミッキーマウス)のキーホルダーを隠したのはなぜか?この犯人は胎児を取り出し殺さなかったのはなぜか?(詳しくは本文で。)

 犯人は、捕まっておらず時効成立。今現在、この胎児は元気に生活しているのは、唯一の救いだ。まさに異常快楽殺人事件といえるだろう。

 検索してはいけない言葉を検索すれば、まだまだありそうですが、ひとまずこの辺にしておきます。また取り上げるかもしれません。(私の中で)ヒット!した言葉が2つというのは、次回のブログにて。

テーマ : 都市伝説

ジャンル : サブカル

2009.06.20
 検索してはいけない言葉 wiki ←検索するならこのサイト コメントも読めます。
 検索してはいけない言葉 (解説 要約) 
 ググってはいけない言葉の一覧 (同上)

 ユーチューブの動画より、この上のサイトなら、それぞれの言葉に、解説又は要約しているので調べるならその方が簡単だった。まだ半分程度しか文章、画像、動画のサイトをみていません。(削除されてみられないものもある。)

 精神や脳などになんらかの著しい障害を与える可能性がある言葉の一覧とあるが、一体全体、誰が、なんのために、この言葉が集められたのかは不明。自然とこうなったのか。

 なんなんだこれはっ!印象に残ったもの、あるいは脳裏に焼きついて離れないものをピックアップした。(直接リンクさせる事も出来ますが、やめておきます。)

 愛の妖精ぷりんてぃん
 
 軽やかな音楽とともに、未女子日女(めめこひめ)とするおばちゃんが、いきなりしゃべる。幼児向けのホームページと考えればなんでもないが、そうじゃないとすればちょっと不気味。この人の世界観なんだろう。最初のページに情報量詰め込みすぎ。♪あなたの幸せは…ぷりんぷりんぷりん…♪ 

 淫乱テディベア、ごちそうベア、おねだりパパ、こぐま部長などまとめて

 この出演しているお父さん達、顔がばれてもいいのだろうか。なんで出演しているのか、お金のため?元々ホモ?しかしこんなの序の口。ネットには美少年系、青年系、筋肉系、熊系など、日本以外にも外国に無数にホモAVの画像、動画が存在するので驚かない。

 ギャル曽根ならぬギャル糞根、美少女排泄隊、ほかに貴婦人ならぬ貴糞人

 うんこ食べてます。(サンプル動画もある。合成やCGではなく本物!?)うんこ排泄中尻丸出し、口移し、顔にうんこぬりたくりなど。健康法に尿療法(自分の尿を飲む。)というのがあったが、うんこを食べるうんこ療法誕生か。(そんなのあるわけないだろう!)口に含んで吐き出しているとか?うんこの中に菌がたくさんあるのに、病気にならないのが不思議。

 ゴキブリ、何か虫の幼虫、蛆、芋虫などの食虫少女。説明する必要がない、そのまま。

 ひどいのが、猟奇エロチカ肉だるま、死姦、殺人ビデオ

 この肉だるまに出演したAV女優はビデオ発売前に謎の自殺を遂げているのだそうだ。しかも電車に飛び込み自殺。このAVと同じ目に…。
 
 もし、友達、同僚、先輩、後輩、上司、部下などに上のビデオを集めている(コレクション人)がいるとしたら…ちょっと要注意、恐い。いや人間関係そのものを考えた方がいいと思う。私の周りにはいなくて良かった。ビデオ、DVDの鑑賞におさまればいいが、実際、性欲を満たすための(異常)快楽殺人というのがある。検索してはいけない言葉にはなかったが児童ポルノもそうだろう。 

 これらのビデオ、DVDが制作されているという事は、この手の種類のモノを買っている人がいるということ。お金を出してわざわざ買う人がいるのか。

 スカルファック
 初めて知ったこの言葉。自分で調べてください。動画も見られます。

 いやーもうーここまでいくと人間って変態だ~。

 食人・奇形・猟奇事件研究所

 医学部の学生に参考になる。(授業でふれてそうな気がする。)グロい画像、写真がたくさんあるが、奇病、奇形、奇人など勉強になった。

 POSO

 戦争がどれだけ悲惨なことか知らされる動画。コメント通りです。

 生きている人間が一番恐ろしいです。怖いです。
 
 検索してはならない言葉で、(私の中で)ヒット!した言葉が2つありました。それは大きく取り上げようと思う。

 その2に続く。

テーマ : 都市伝説

ジャンル : サブカル

2009.06.11
 あなたの目の前に一つ、閉じられた箱がある。
 開けちゃだめ!開けちゃ駄目だって!開けるなっ!そう言われても、言われなくても中に何が入っているのか知りたくて、人は箱を開けたくなる。

 四方八方、窓のない閉じられた部屋にいるあなた。たった一つ、壁に小さな覗き穴がある。
 覗いちゃだめ!覗いちゃ駄目だって!覗くなっ!そう言われても、言われなくても人は覗いた穴の先に何があるのか知りたくて覗きたくなる。

 更にもう一つ。

 目の前に、透明なガラスケースに入った、少しだけ開いた穴に強烈な臭いのする食べ物がある。
 これ臭いな~。なにこれ、臭いよね~。臭~~~。臭いにおいがするのがわかっているのに、更に鼻を近づけてどういう臭さなのか(さらにクンクン)嗅ぎたくなる。

 なぜこんなことを書いたのか。

 検索してはならないサイト、検索してはならない言葉、検索してはならないキーワード

 だから、検索したくなるのです。「好奇心」という3文字で表現される言葉がピッタリだと思う。

 もうかれこれ、「食卓のお肉ができるまで」の検索キーワードが、一年ちょっと前に書いた記事なので、減ってもいい頃なのにまったく減らない。逆に増えこそしないが、毎日毎日、8割の人が「食卓のお肉ができるまで」というキーワードで私のブログを訪れています。(忍者解析ツールから。)このキーワードで検索する人がいかに多いか。

 ネタがない時に書いたので、たいした内容の記事ではありません。それがなぜだか読者のコメント欄が一番盛り上がっています。(一言書くと、人間が一番残酷だってことです。私はこの記事にもう書き込みしません。)

 なぜなのか調べたら、「検索してはならないキーワードー」だったから。してはならないと書かれて(言われて)したくなるのは人間の好奇心。この私もそうだから。

検索してはいけない


 他にも似た動画があったので、それぞれ画面の気になるキーワードを調べてみた。それは次回のブログにて発表。

テーマ : 都市伝説

ジャンル : サブカル

2008.09.08
 久々の更新。(気分がのらず、何回も訪れてくれる人、すいませんでした。)

 ブログを立ち上げてから、早いもので(いつのまにか)一年経過しました。一年で100エントリーの目標は達成できました。

 これからも一年で100エントリー目指してこれからも書き続けられればいいと思っていますが、なかなかどうしてネタを発掘するのは難しいです。

 一年が経ったのでブログの名前をかえることにしました。
「斬って斬って切りまくる!」→「クラさんブログ!」と無難な名前にしました。当り障りのない名前だと思う。

 一年に1回はブログの名前をかえる。さらに背景は、年四回(春夏秋冬)10月1日に秋模様の背景に変えれば良いと持っているが、なかなか良い背景が見つからないかったら、このまま継続すると思う。今使用している背景が見やすいからです。

 ブログを通してわかった事は、時代性というか、今ニュース(=新しさ)になっている事を記事にすれば、どこの誰かが必ず検索してきます。最低でも10人は訪れます。

 私のブログを例に挙げれば「船場吉兆」「硫化水素自殺」「崖の上のポニョ」など新聞や、雑誌、TVのニュースになれば即、誰かが興味や関心を示す人がいます。

 8月28日(木)~9月3日(水)までで829人。さらにページビュー(=他の記事を読んでくれた人)は1700人。ほとんどの人が「24時間テレビ」をキーワードに訪れています。

 今までの「創価芸能人」より多かった。わずか6日間で過去最高の人数だった。毎日一万人以上訪れる人のブログに比べたら、たいした事はないが。

 6日間で「差別、詐欺、偽善、着服、募金、偽善番組、創価学会、宗教団体、エドはるみ」などを「24時間テレビ」の番組タイトルの前後にこの言葉を加えて検索してくる人がほとんどでした。

 「24時間テレビ」の番組自体に賛否両論あっても、興味や関心がある人がたくさんいる事がわかった。ツカサネット新聞にこの番組の事を投稿しようと思ったが、先に書かれてしまったからやめました。

 ツカサネット新聞に掲載されるのは、簡単な気がします。(3回投稿して3回とも掲載された。)他の人の記事を読む(ポイント数が多い常連さん)と、だいたいどういうふうに書いたら掲載されるのかがわかる。内容がどうであれ、見出し、文章の構成、テクニックを使用しているから、読みやすくてわかりやすい。ただしダラダラと長すぎる文章はどうかと思う。

 ただし掲載基準は甘いと思う。一つの記事に何文字までという規定はないようだ。

 このサイトに訪れるとエラー画面でつながらなかったり、他の記事が読みたくてマウスでクリックしても重くて不安定と問題が多い。

 ツカサネット新聞に投稿して(←クリック)この人に書いてある事が参考になると思う。

 今、なぜか恐怖モノ、心霊(動画、写真)、幽霊本(すでに5冊読破!)に凝ってますので、次回はそれを取り上げます。

テーマ : お知らせ

ジャンル : ニュース

2008.08.09
 あなたの記事で稼げる!ツカサネット新聞(←クリック)というのがある。新規登録→ログイン→記事投稿はこちらから!で、早速投稿してみた。
 
 ヤフーやライブドアのニュースは毎日毎日どうしてこんなにネタがあり、またなんでこんなにたくさん記事を書ける(更新できる)のか不思議だった。

 また、ヤフーやライブドアの社員が、新聞社のように政治部、経済部、スポーツ部、芸能部などというように部署が分かれていて、それぞれ担当の記者が記事を書いているのかと思っていた。

 ツカサネット新聞とは?で、全ての登録ユーザが情報を発信できるインターネット上の総合メディアです。Blog感覚で記者の皆さんの周りで起こっている気になる事柄・事件・事故・ニュースを発信していく場所とお考え下さい。とある。ほかにも、こういった一般人投稿のネット新聞があるようだ。

 原稿料がもらえるため、一般の人がたくさん登録している。一般の人が市民記者になり毎日のようにいろんな記事を投稿しているわけか。文章力のある人がこんなにいるんだね。

 自分の書いた記事がお金(1円=1ポイント)になるのなら、ブログよりこのサイトで投稿したほうがいいんじゃないかと思う。ブログと並行してやろうというより、ブログで書いたものを、掲載出来そうな記事(過去の記事も)を選んで、ツカサネット新聞に投稿したいと思う。

 自分の書いた記事を試す、あるいは試される場所でもあるわけだから、ちゃんと書かないと。有意義な体験であり、個人のブログと違って、責任と影響力はあると思う。

 投稿した記事の第一弾は、もういかげんにしろっ、ジャニーズ!にした。利用規約があるのだが、過激に書きすぎたので掲載されるのかどうか、わからなかったが採用された。採用された文章は、

 「~交際していたキャバクラ嬢に対して執拗に中絶を迫った事件~」→「~交際していた女性と揉めた事件~」 「~いいかげんにしろっ!」→「~いいかげんにしてくれ!」の2箇所が修正されていた。

 YAHOO!Japanニュース ジャニーズ事務所の圧力(←クリック)この話題のコメント数が15件。コメントの内容が、なかなか手厳しい。しかも反響がはやい。

 公共の場所なので批評されるのは甘んじなければならない。私には「いい薬」になった。ショックを受けて記事を書くのを辞めてしまうということは、ありません!勘違いされてる部分もある。例えば、羨ましいとか、感情的になるとか、しかもジャニーズで喰っていないし。(ジャニーズファンからしたら、怒るのはごもっともです。)

 この記事のコメント欄だけ読んでも、いろんな感じ方、捉え方、ものの見方というか、いろんな人の意見、感想、批評が読めるので参考になる。今度投稿する時は、もう少し修正や加筆をして投稿します。

 この記事が、ツカサネット新聞でアクセス数、約3900件!(私のブログの訪問者とは比較にならない。)しかも、数人のブログにこの記事がそのまま貼り付けてあった。
 
 第二弾は、2月19日に掲載した「爆笑レットカーペット」について少し修正と加筆して、ツカサネット新聞に投稿しました。

 審査があるので、もう少ししたら(問題ないと判断されると思う。)掲載される。 

テーマ : お知らせ

ジャンル : ニュース

2008.06.01
 「吉兆」(←クリック)フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 

 消費期限、賞味期限切れの菓子。惣菜の販売、地鶏、味噌、味噌付け産地偽装。無許可での梅酒製造及び販売。客の食べ残しの再提供。

 もうキリがないほどの不祥事だ。高級料亭が聞いてあきれる。

 一見さんお断り、ジーパンのようなラフな格好では入店できないような要塞ともいえる店構え。大物政治家の密談の場所か、大企業の重役クラス以上、あるいは医者や弁護士、大物俳優、金持ちセレブの奥様、お嬢様のお食事の場所なのかと想像がつく。

 「黒い(危ない)お金、賄賂。」のやり取りが行われている場所なのでは?(こればかりはテレビドラマの見過ぎだろう。)

 営業中の店舗の金額を見ると、(吉兆グループの一番安いお店で)東京吉兆、ホテル西洋銀座内、夜26,250円~。 最低料金が26,250円!しかも「~」とある。いったいいくら払えば満足なものが食べられるんだっ?

 一番引っかかるのは、(最)高級の食材を使用して、しかも何年も修行した料理人が料理しているにもかかわらず、お客の食べ残しがあることと、箸を一度も手につけない料理があることだ。高級料亭で食べ残し、手付かずの料理があるって恥ずかしいことではないのか。

 庶民感情からすれば、お一人様10,000円でも高級料理なのに、お一人様26,000円以上払って、食べ残し、しかも箸をつけないお客がいるのだから考えられない。私なら、米一粒でも残さないで食べ尽くすけれど。

 どちらにしろ、お一人様(最低料金)26,000円以上のお店なんて、一生行く事もなければ、死ぬまで無縁だろう。だいたいお皿や器(例えば北大路 魯山人の作った皿や器。)など見栄えばかりが良く、お飾りばかりで量なんかこれっちも入っていない。(私の場合、食事は「質」より「量」です。)

 高級食材+腕の立つ料理人+雰囲気料+場所代+過剰ともいえるサービス、それにプラスして「吉兆」というネームバリューだけで、こんなに料理が高いのだ。だいたい高級(料亭、ホテル、旅館)などは、ほとんどが「ぼったくり」だ。(と私は常々思っている。)

 湯木 佐知子(船場吉兆の社長)のテレビ記者会見は、痛々しいほどだった。顔をテレビカメラに向けず、ただただうつむき加減。しかしそれは自ら招いた結果ではないか。自業自得である。

 「お客なんて、消費期限も賞味期限も書いていなきゃわかりゃしないのよ。また食べられるんだから平気よ。ラベルを張り替えれば見つからないって。お客の食べ残したもの、手付かずの料理、捨てるのもったいないから、違うお客に出しちゃいなさい。」

 (消費期限や賞味期限も切れ、お客が食べ残したものや、手を付けない料理を、パートの従業員や料理人が昼食や夕食代わりにおかずとして、食べればいいのに。それなら問題ないだろう。そんなに余るものなのかね~。)

 「吉兆」の不祥事なんて「氷山の一角」だと思う。この不祥事の前には、「雪印乳業」「不二家」「赤福」などの偽装事件などは、もう書く必要はないだろう。要はバレなければいいということだ。まったく見つからなければ、この先もずっと営業していたということになる。

 そこらへんの喫茶店、個人経営している○○軒、ラーメン店、中華料理屋など、怪しいものだ。

 「事後説明及び経過」の対応の不味さも、船場吉兆の会社(組織)ぐるみである事がわかる。一度問題が発覚すると、もう後から後からボロが出てくる。負債が億単位になるとは、高級イメージだからこそなのかもしれない。

 再生できずに廃業とは。パートの従業員、全員解雇なのだからお気の毒である。
 おみくじではないけれど、

 「吉兆」ならぬ「凶兆」というべきか。

船場吉兆の「恥の上塗り会見」

テーマ : 気になったニュース

ジャンル : ニュース

2008.05.24
 「100エントリーに相応しい記事はなんだろう?」

 ここ数週間考えていたが、まったく思いつきませんでした。このブログを立ち上げた時、100エントリーを目標に掲げて書いてきたが目標は達成できた。広く浅くが私のブログです。読んでもらえるような書き方はしていますが。

 読者のコメント、拍手や反応以上に、どういう検索キーワードで私のブログに訪れるのかに興味や関心があった。それだけでもブログを書けば書くほど面白いとわかった。

 暫くは充電期間をおきます。暫くはお休みという事です。閉店店じまいはいつでも可能なので、このまま開店休業状態にします。(いや、またすぐ書き込むかも。)

 1週間に1回、1ヶ月に1回と書き込むような規則をもうけないで、書きたいときに書くので不定期という事にします。「書かなければならない。」では嫌だし「書きたい。」という気持ちがおきないと、キーボードを押す指が止まります。ブログは楽しんでやらないとね。

 急にブログを書きたくなって、毎日連続して書き込むこともあれば、一ヶ月更新しないで、ほったらかしということもあります。書きためといて、一気にブログを公開するかもしれません。そのへんはご了承下さい。

 本当は世の中に、ネタはたくさんゴロゴロ転がっています。いくらでも書こうと思えば書けますが、書いている自分がつまらないと意味がないです。ストレスのはけ口にブログを書いているときもあります。(世の中腹立たしい事多いし。)そのへんはあしからずです。

 しかし全然ブログを更新していないのに、なぜかここ3日間はじめてくる人が急に増えたのはなぜだろう。しかもほとんどが「創価学会 芸能人」と検索して訪れてます。一時期、創価の事は沈静化していたので、変だな~と感じつつ創価学会(=公明党)になにか動きでもあるのだろうか?選挙が近いわけでもないのに。やはり「創価学会 芸能人」が気になっている人が多数いると思われます。

 いろんな人が訪れるので、いろんな事を書くのが一番いい。これからは、ヤフー、グーグル、インフォシ-クなどのニュース一覧やトピックスの記事、時事ネタについて書くか、今、世の中で起こっている事件、事故などを出来事に触れていくか。(読者の反応は確かにはやいです。) 

 「TVゲームソフト」のレビューばかり書いているといると、ゲームに興味、関心ある人しか訪れない。それにTVゲームソフトレビューはネットに無数に存在しているからレビューが真似になってしまう。それは「映画」のレビューも同じことです。

 ゲームソフトを買う時の参考になるサイトを紹介しておきます。(もう読者なら知っているでしょう。)このサイトが一番いいと思う。(アマゾンコムだとありきたりなので。)

 任天堂DS(Lite)を所有している人が一番多いので、「NintendoDS mk2」(←クリック)ここを拠点に「○○○mk2」のサイトにとべます。

 「お気に入り」にしておけばゲームソフトを買うときに参考になります。ソフトを買うか否かの判断材料になり役に立ちます。ジャンルにより好みは人それぞれありますが、AかSランクのソフトを買えばほぼ間違いないでしょう。プレイした人の素直な感想、長所、短所、総合評価などが読めるので、ゲーム雑誌のクロスレビューよりも信頼性はあると思う。ネット読者は平気でD、Eランクをつける。このランクはクソゲーと思ったほうがいい。 

 やはり今まで通り、これからも書く内容は「なんでもあり。」にします。 

 最近のテレビがあまりに面白くないので、ラジオを聴くようにしようと思う。というのは、ラジオだとその番組に直接メールを送信すると(生本番中でなくても)リスナー(=私のこと)の意見がすぐに反映されたから。効果抜群(覿面)だった。(私がガツンと一発おみまいしてやったっ!)

 ラジオにメールを送信する人が少ないせいか、各ラジオ放送のホームページを見ると、リスナーからのメールに餓えているのか「メールを送信してくれっ!」と必死になっている気がする。

 暫くの間は、主戦場をブログではなくラジオ番組に変えようと思う。

テーマ : 伝えたい事

ジャンル : ブログ

2008.05.11
 「自殺」というキーワードで数百万件、検索エンジンにひっかかる。あれこれ調べて書いてもキリがないので、「硫化水素自殺」についてだけにします。もうすでに80人以上がこの方法で自殺し、テレビのニュース番組や、ヤフーやグーグルのトピックスでも連日、数多く取り上げているので記事にしました。

 「練炭自殺」から「硫化水素自殺」へと自殺の方法が変わってきた。流行やブームという言葉を使うのはおかしい。いや使うべきではない気がする。

 硫化水素自殺は、いついかなる誰かが、この自殺方法を広めたのか。当然ネットの自殺系掲示板(だと思うが)が疑わしい。この自殺方法が安楽死するとでも思っていたのだろうか?練炭自殺と違い、家族や隣人が巻き添えになるばかりか、マンションで硫化水素自殺を図れば、とんでもない大騒ぎにもなった。多くの人々に迷惑を掛けてしまうから問題になっている。

 家族や隣人を巻き添えにしないようにと、今度は車の中で、練炭で一酸化中毒ではなく硫化水素を発生させて自殺をする人までいる。

 「生きていれば必ずいいことがある。」「死ぬ気になればなんでもできる。」「生きていたくても生きられない人がいる。」「命を大切にして。」

 しかしこの言葉は、自殺志願者にとって(「自分勝手」「無責任」だろうが)どうでもよく、もう頭にはないだろう。そんな言葉は耳には入らないからだ。こんな言葉を発しても無意味である。もし万が一でもそう思ったら自殺はしないだろう。今すぐにでも死にたいのだから。どうしたら死ねるのか?死にたい、死にたい、死ななきゃ、死ななきゃと、死ぬ事にとらわれて、よほど切迫しているからだ。自殺方法がなんにせよ、数十メートルの高さのビルの屋上や、走行中の電車のホームに飛び降りたりするのはなぜなのか?を考えればわかると思う。

 「警察庁は8日、インターネット上に公開されていた硫化水素の製造法などに関する情報について、数十件の削除されたことを明らかにした。」「硫化水素自殺続発で硫黄商品を販売自粛。」←今頃になって意味があるのか、遅すぎないのか?と思うが、硫化水素自殺で多くの人に迷惑をかけてしまう事以上に、テロに使用される恐れがあるから、絶対必要だろう。実際、兵庫の駐在所で異臭騒ぎが起きたのだから。

 「相次ぐ硫化水素自殺 問われる報道姿勢」(←クリック)についてはどうだろう。確かに、硫化水素自殺が増えているのは事実だ。マスメディアの責任?本当にそうだろうか。自殺志願者は、どうやっても死ぬ方法を考えるだろうし、マスメディアが自殺を促している、背中を押しているという考え方もできる。ん~この報道姿勢は、私には良いのか悪いのか判断できない。

 ではどうしたらいいのだろうか?それは硫化水素自殺が安楽死ではない事を、ネットの掲示板やホームページ、個人のブログなどで書き込むのがいいと思う。新聞や週刊誌なので大きく取り上げれば、少なくとも硫化水素自殺は減少すると思う。

 そこで私が取り上げた。
 
 楽に死ねる方法など無い!硫化水素自殺の闇(←クリック)このサイトを見たらネットに書かれている「キレイに楽に死ねる」ということに関しては、誤りだということがわかる。

 死体画像入手!硫化水素で綺麗に自殺なんて嘘(←クリック)(このサイトによると、硫化水素自殺したと思われる10代の少女らしい。)ボケた画像が3枚あるけれど、自分のブログに張るのはイヤでした。ボカシなしの画像は、このページからとべるようになっています。

 このサイトの最後の文章は、こう締めています。

 これを見てもまだ硫化水素自殺は綺麗に死ねるなんて言えますか?一人でも多くの自殺者が、思いとどまる事を願って。

テーマ : 自殺問題・ニュース

ジャンル : ニュース

2008.04.19
 食卓のお肉ができるまで

 このサイトをクリックして、すぐに見るのをやめた方がいいかもしれない。目を覆いたくなるものばかりだ。しかしこれは直視しないといけない気がした。「怖いもの見たさ」とは何か違う。「かわいそう」と思うのも変だ。

 私がいちいち説明するよりも、このサイトをじっくり読んだほうがいいのではないか、画像もVTRも。このサイトを見てはじめてわかったこと、まったく知らなかったことは、

 1秒間に牛3頭、豚5頭、鶏1100羽分、計6.9トンが食肉として殺害されています。

 韓国では、今でも犬を食べているという事実。犬肉は韓国の文化だそうだ。
 牛、豚、鶏は、安楽死ではなく意識のあるまま殺され(続け)ていること。

 鶏ほど殺される生き物はないだろう。クリスマスシーズンになると、殺害される数は計り知れない。年がら年中、牛、豚なども同じく殺害され続けているけれど。

 このサイトによると、「ふ化場において生後3日目に行われる雄雌判定で、ひなの半分、つまり雄は殺されます。なぜなら雄は卵を生まず、肉もこの種のものはまずいからです。雄のひなはビニール袋に次々と入れられ、窒息死または圧死となります。」

雛の半分は殺されること。雄は不味いから。窒息死、圧死。絶句!
ひよこ
他にも画像がたくさんあったが、雌鶏の最期の運命を取り上げるのは、もうやめておこう。

 牛、豚の殺害画像を貼る事は遠慮します。もう直視できません。いつ頃だったか忘れたが、あるTV番組で、牛は自分の運命(=虐殺されること)を知っているらしく、抵抗してなかなかトラックに乗らないそうだ。それには馬、豚、羊などにもいえることではないか。

 牛肉、豚肉、鶏肉、「美味い、美味い。」と食べているが、このサイトを見てしまうと、食べられなくなるということはないが。この仕事に従事している人は、それが日常の仕事なので、きっとなんとも(=残酷であること)思ってないだろう。でなければこの仕事は出来ないと思う。

 魚についてはどうか?その殺され方については?TVのバラエティー番組で、マグロをさばいたり、生け作りをよく見るが残酷とは感じない。魚は「痛み」を感じないのだろうか?ではイルカやシャチやクジラだったら?もし仮に牛や豚、鶏を同じバラエティー番組でやるとすればどうなるのか?その場で殺され、料理されて「美味い、美味い。」と芸能人は果たして食べられるのだろうか?(そんなもん、放送できるわけありません!)

 このサイトの訴えている事は、

 「ベジタリアンになりましょう。そして、あなたの大切な人にも、菜食をすすめましょう。一人がベジタリアンになれば、年間80匹の動物が屠殺されずにすみます。また、私たちの体に肉食は百害あって一利なしなのです。」

 もちろん野菜も大好きでよく食べているけれど、○○肉がなくなったら、食べる事の楽しみがほとんどなくなってしまう。ハンバーグも焼き鳥もすき焼きも食べる事を我慢しなければならない。ましてファーストフード店のメニューの中の食べ物も限られてしまう。

 ベジタリアンを実践、実行するには、私には無理です。

テーマ : 食に関するニュース

ジャンル : ニュース

2008.03.16
  「マー先のバカ」というのは85年に11歳で高層団地から投身自殺をした少年、杉本治君の日記、詩、作文、絵、遺書がまとめられた本。(今は絶版だがアマゾンコムでは中古本として買えます。)

 11歳で自殺!?ということで、約20年前にワイドショーの番組でも大きく取り上げた。マー先というのは先生の名前。マンション(手すり?消火栓の赤い箱?)に走り書きに黒マジックで「マー先のバカ」と書いて身を投げた。

 なぜか、この少年の書いた本が気になって当時、図書館で借りた。この本の中で、今でも頭にこびり付いて離れない詩がある。印象に残ったので取り上げた。(ネットで探したら見つかった。)

「テスト戦争」

紙がくばられた
みんなシーンとなった
テスト戦争の始まりだ

ミサイルのかわりにえん筆を打ち
機関じゅうのかわりに消しゴムを持つ

そして目の前のテストを敵として戦う
自分の苦労と努力を、その中にきざみこむのだ

テストが終わると戦争も終わる
テストに勝てばよろこび

負ければきずのかわりに不安になる
テスト戦争は人生を変える苦しい戦争

 これが小学5年生の書いた詩だろうか。学校に、先生に、今の教育に対しての痛烈な皮肉だ。いやパンチを浴びせたと言っていいだろう。

 ミサイル⇔鉛筆 機関銃⇔消しゴム 驚くべき感性、驚くべき才能だと思う。
他にも短文ながら、こんな見方をしている。目の付け所が鋭い。特に「時計」と「影」

 「おまえらいったいなにもんだ!!」 (「仲間」) 
 「ちり」 (「人間」) 
 「つらい、ずつう、はき気」 (「げんじつ」)
 「耳がふさげない。音が消えない。/さけびたい」 (「ざつ音」)
 「さっき言ったことばは/もうもどってこない」 (「時計」)
 「僕が死んでも君は、ただじっと動かない」 (「影」)

 勉強してどうなるのか、やくにたつ、それだけのことだ、勉強しないのはげんざいについていけない、いい中学、いい高校、いい大学、そしていい会社これをとおっていってどうなるのか、ロボット化をしている。こんなのをとおっていい人生というものをつかめるのか。

 大人という者、大人の社会を冷めた目で見ている。屈折しているとも歪んでいるとも違う。単純ではあるが純粋でもある。失望しているのではなく絶望しているのだ。しかも10歳にして。

 マー先という先生は、この子供の才能に気がつかなかったのだろうか?先生に誉めてもらえれば自殺せずに済んだかも知れないのに。

 誉めて人は伸びるという。劣等感を抱くなら、多少自惚れても優越感を感じたほうが、まだいい。(ましだ。)親が、先生が、大人が、子供が小さい時に、この子は○○の才能があると見つけて(見付け出して)欲しい。

テーマ : モノの見方、考え方。

ジャンル : 心と身体

2008.03.12
 本当はネタがたくさんあるのですが、読まなきゃ、見なきゃ、遊ばなきゃ、と最近面倒になってきました。書かなければとなると、「Must(=しなければならない。)」になってしまう。100エントリーになるまでは、なんとか書き続けたい。100エントリーになったら、暫く休載しようか、それとも更新を週一回ぐらいにしたいと思う。

 「書かなければならない。」ではなく「書きたい。」にならないと気分が乗りません。
 レベルを落とせばいいけれど、そうしたら読者は離れます。

 批評なのか、感想なのか、見所なのか、書いているうちにわけがわからなくなる。文章というのは難しい。スラスラ書けたら苦労しません。

 何十万、何百万もアクセスがある芸能人のブログを読んでみると、さぞ凄いアクセスがあるから面白い事書いているのだろう?と思いきや「くだらなすぎる!」おいおいお前、芸能人なのかよっ!と言いたくなる。

 読む価値がない。今日在った出来事を書くのが芸能人の強みだが、ただデジカメで撮った芸能人の写真を貼り付けているだけとか、映画を見て、ただ面白かった、と言うコメントだけで、アホらしいです。家族を紹介するとか、家の子供(赤ちゃん)とか、自分の趣味だけとか、それはそれでいいけれど。○○さんのファンのためだけのブログになってしまっている。お粗末なブログが多い。

 芸能人の方々、お笑い芸人より、特に俳優の皆さんへ。

 といっても私のブログに訪れているわけがない。と思いきや、一人だけお笑い芸人がきた。自分の名前を入れてヤフー検索してきた。管理画面の足跡を残すで、残していった。お笑いコンビ「アリとキリギリス」の石塚義之さん。(どういう顔(人)なのかを見たければクリックして下さい。)この人のブログも読むに堪えません。

 映画(洋画、邦画)、舞台(芝居)、TVドラマ、漫画、アニメ、TVゲームなどを、どういう感性をしているのか?どういう視点で見ているのか?(自分が出演している作品を、アレコレ書くのは難しいけれど。)批評、評価、感想などを一度でいいから自分のブログに書いてほしい。

 あぁ~やはり違うな~さすが~とか、視点が面白いとか、見方がプロ級だとか、腐るほど脚本(台本)を読んでいるから、文章力はあって当然なのだが、、、。

 「楽しかった。」「面白かった。」としかコメントできないとしたら、お話しにな・ら・な・い!せめてアマゾンレビューぐらい書ける芸能人のブログを読んでみたい。

 誰か、そういう芸能人のブログを知りませんか?

 私のブログ「アヌビス」を読んで、そこからクリックし、アマゾンコムで、ゲームソフト「アヌビス」(PS2)を買ってくれた方、ありがとうございました。1800円*0.03=54円の収入になりました。

テーマ : お知らせ

ジャンル : ニュース

2008.02.23
 このブログをはじめて、はや7ヶ月が過ぎました。

 読者も増えて(といってもたった)毎日30人~50人ですが、ページビュー(=他の記事も読む人)が100人前後に達した事は嬉しい限りです。これからもいろんな事に首を突っ込んで書いていきます。(もうすぐ記事も100エントリーになるのも間近かです。)

 読者の中に何回も私のブログを訪れて、同じ記事を読む人がいますが、発信、公開した時点で、どうでもいいと思っているので、勝手にコピーしてどこに貼り付けようが、リンクしようが、どうぞ好きなようにしてください。私のブログは、コメント、訪問者リストから携帯電話からでも読めるように、なんでもかんでもすべてオープンにしています。

 忍者ツール「アクセキ解析」でわかったことは、いろんな検索フレーズで訪れているので見てて楽しめます。

 「創価学会」と検索しなくて→「芸能人 宗教」「創価学会員の芸能人」「芸能人宗教団体」「三色旗 創価学会」「そうかそうか 創価」「ポスター公明党 大家」など、これは当たり前ですが、人物名を一緒に入れて検索する人が多いです。

 「志村けん 創価」「氷川きよし」「「ジモン 創価」「創価学会 内村光良」 「品川祐は創価学会」「橋田壽賀子 創価」「伊丹十三 創価学会」「石原さとみ 創価学会 ユーチューフ」「遠藤憲一 創価 東野圭吾」「久本 頭がバーン」など。

 「創価学会」の事を書かなければ、これだけ私のブログを訪れる人はいなかったと思う。それだけ関心があるようだ。「なかのひと」(日本地図)でわかったことは、「創価学会」の名前が載ったので、本部からも来た。信濃町の空撮(屋根が写る。)で一目瞭然。

 リモートホストが、pxy1.soka.jp ホームページ、個人のブログ、2ちゃんねるの掲示板等、「創価学会」の人は、すべてをチェックしていると思われる。検索は「芸能人 創価」で、創価の人が読んだ記事は「創価学会員の芸能人を調べたら。」1月21日(月)のブログの記事だけでした。棒グラフで滞在時間がとても短かかった。 

 「創価学会」関係の動画はアップされても、直ぐに削除されるケースが多い。「鳥肌実」(←クリック)の動画は、かなり減ったと思う。

 「帰ってきたウルトラマン」と検索しなくて→「悪魔と天使の間に」「ウルトラマンお笑い映像」「ウルトラマン 団次郎 放送禁止」「伊吹隊長」「ゼラン星人 映像」「人間の子は人間の子さ。天使を夢見させてはいかんよ」など、台詞で検索する人もいます。

 一番見てて面白かった検索フレーズは、俳優「高橋克実」(←クリック)だった。

 「高橋克実」と検索しなくて→「高橋克実 俳優」「かっこいい 男性俳優 中年の」「高橋 日本男性俳優」「高橋克実 魅力」「TVドラマ 男 俳優 父」「男性 中年俳優」「2ちゃん 高橋克実」「男の色気 俳優」 「高橋克実R25.jp」 

 ここまでの検索なら、なんとなくわかるが、

 「下積み 高橋克実」「男性フェロモン 俳優」「セクシー高橋克実」「フェロモン高橋克実」「エロ親父 高橋克実」

 一般の人(一部この俳優さんのファン)が、この俳優さんをこんな風に見ているのかが確認できる。一人の俳優さんで、これだけの検索の仕方があるものなんだ。

 また「田宮二郎」(←クリック)でも「田宮二郎 躁鬱病」と6人が検索して私のブログに来ている。

 検索するキーワードが何かで、人それぞれ何に興味があり、関心をもっているのかわかるので検索フレーズを、これからも注視していきます。

テーマ : お知らせ

ジャンル : ニュース

2008.02.22
 ユーチューブ動画の張り方を友達から、電話で教えてもらいました。
 難しいと思っていたが、すごく簡単でした。

 (ユーチューブ動画の自分の張りたいものを見る。その動画の横にある投稿者の中に、埋め込みの下の英語を右をクリックして青色になったらコピーして、自分のブログにコピーする(張る)だけでした。)

 最初、動画を貼ってもな~と思っていたが、かなり見栄えが良くなった。それぞれのタイトルをクリックして、その記事に飛べるようになっています。(これも教わった。) ユーチューブ動画を張ったタイトルは5つです。

 「田宮二郎」さんを語る。
 「ICO イコ」レビュー
 映画「ゾディアック」レビュー
 「ドッキリカメラ」に見る「嫉妬」
 「私のお気に入りの限定版。」

 映画やTVゲームをレビューをする場合、一つのエントリーにユーチューブ動画を一箇所だけ張りたいと思う。もちろん「TVCM」「予告編」などで、長くても3分ぐらいの動画にします。これは貼ってみたら効果的だった。しかし、映画「ダイハード」「生きる」「危険な情事」の「予告編」の動画はありませんでした。(「ダイハード4.0」はあるのに。)

 「NIGHT HEAD」はアニメーションの動画はあるが、実写版がありませんでした。

 TVゲームソフトレビューの記事は、「裏技」「超絶プレイ」の動画があれば効果抜群だと思う。「ガンスタヒーローズ」の記事は、3つの動画を張るのをやめたというより、あきらめました。

 「○○さんを語る。」の時も、「TVCM」「出演作品」があれば貼ります。ただし「高橋克実さん」「太田光さん」に関しては、ユーチューブ動画を張る意味がないと判断しました。

 「創価学会」に関する動画はたくさんありますが、削除される可能性大なので、アドレスを書いて飛べるようにしました。

 「嫉妬」についての連載の締めが、CM「1983 サントリーレッド」の大原麗子さんの台詞によって、上手くまとまったと思う。それにその台詞を書かないほうが、動画を(気になって)見てもらえるし、なかなかいい演出になった。

 他のタイトルの記事でも「←これをクリック」となっていれば、ホームページやその記事に関するページに飛べる様に手直してあります。

 今までは、その記事に関連したアドレスを書いても、読者は面倒(アドレスをコピー&ペーストしてアドレスバーに張らなければいけなかったが。)でしなかったのが大半だと思う。読者に面倒な事をさせてはいけない。読者をどう惹きつけるかも大事な要素だと思う。

 このFC2ブログは、まだまだ出来る事がたくさんありそうだ。「文章」ばかりだとあきられてしまう。一つの記事に、原稿用紙3枚(1200字)ぐらいが限度だろう。字体の色を変えたり、大きくしたり。また写真を貼ったり、動画を貼ったりしたら、興味や関心をもってもらえる。動画はブログ人気で上位を占めるしね~。

 ブログは、読まれるためには見た目も大事だと思う。背景も「春夏秋冬」の季節に合わせて年4回変えます。この背景も4月1日から衣替えします。

テーマ : お知らせ

ジャンル : ブログ

2008.02.15
 買って失敗したティーパックのお茶がある。飲まない方がいいと思う、ティーパックのお茶も取り上げます。(10年前の出来事です。)

 「羅漢果茶」←甘党なので買ってみた。糖尿病患者には良い飲み物らしいが、羅漢果に含まれる甘味物質は、砂糖の約300倍の甘さをもつといわれる。カキ氷にかける透明なシロップを冷やして(温めて)飲んでいるようだった。とても飲めたもんじゃない!2リットルのクールポットでティーパック一袋をどうにか飲んで、糖尿病患者の人に(開封したものを)千円で売っちゃいました。

 「シジュウム茶」←苦いの一言。毎日薬だと思って飲んで、どうにか5g*32袋飲みました。二度と買わない。

 「霊芝茶」←これは試供品で当選した缶入り180gのお茶だった。これはシジュウム茶よりさらに苦い。口の中にその苦さが残り、口の中が薬っぽいです。体に良さそうだが、とても続けて飲めません。

ルイボスティー     バナ葉茶     柿の葉茶
   4g*32袋            4g*32袋             4g*16袋 
   1050円(税込)        1050円(税込)         358円(税込)

 上に挙げた3種類のティーパックのお茶なら、子供からお年寄りまで、(くせがないので)まぁまぁオススメ出来るティーパックのお茶です。

 すべて、OSK小谷穀粉(株)のお茶なのだが、他のメーカーのお茶は飲んだ事がないのでわかりません。同じ銘柄でも微妙に味が違うと思うので、飲んでみるしかありません。基本的にティーパックでも同じ量で同じ袋数なら、値段が安いより高い方が、おいしそうな気がします。
 
 「ダッタンそば茶」←クールポット1.8リットルに2袋入れても味が薄い。そばの汁を数倍に薄めた感じ。
 「ジャスミン茶」←香りがツーンと鼻に来るので、好き嫌いがありそう。
 「杜仲茶」←2種類のメーカーのティーパックを飲んだが、飲みにくいわけではないけれど、そんなにおいしいとは思わなかった。
 「甜茶」←花粉症に効くといわれているお茶ですが、味がいまいち。

 まだまだ試してみたいティーパックのお茶がありすぎる!(どんな味がするのだろう?)
 (例)タンポポ茶、明日葉茶、ゴーヤ茶、メグスリの木茶、グァバ茶、ギャバロン茶など

 よく食べるうえに、はっきりいって運動不足なのだが、糖分の多い果汁飲料100%ジュースや炭酸飲料を極力減らし、一袋ティーパックのお茶を1.8~2.2リットルのクールポットに3本に分けて毎日いろんな種類のお茶を2リットル以上飲んでいたら、お腹が出なくなりました。

 身長165㎝、体重65kg、ウエスト80㎝で安定しています。中肉中背なのだが、お腹が出ていないので「デブ」と言われたことはない。

 ダイエットになるかわかりませんが、ビールや酒を毎日飲む人(私は付き合い程度で、しかも下戸)は少し控えて、何ヶ月も何年もお茶ばかり飲む生活を続けたら、体の調子が変わると思う。

 毎日「○○茶」生活をはじめてみませんか?

テーマ : 体質改善

ジャンル : ヘルス・ダイエット

2008.02.14
 いつものブログと脱線して、テーマは「ヘルス・ダイエット」です。

 毎年6月~9月にかけてムシムシする暑い季節になると、いつも思うことがある。スーパーに行き、買い物レジに並んでいると、買い物カゴに4~6本まとめて1.5~2リットルのペットボトルを買う人(-若い人から、おばさん、おじさんまで)をよく見かけるからだ。

 特にお茶関係のペットボトルを大量に買い物カゴに入れているのを見ると「馬鹿だな~。」と思う。ティーパック入りのお茶を買って、クールポットに入れて飲めば安上がりなのに。」と一言声をかけたくなる。(もちろん一声かけたことはない。余計なお世話だからだ。)150円~200円前後のペットボトル飲料のお茶だったら、ティーパックなら一袋10円以下で済むから安上がりなのに。(もったいない、節約節約。)

 子供からお年寄りまで、オススメできるティーパック入りのお茶を紹介しよう。
高山烏龍茶 凍頂烏龍茶香爽健茶  緑茶

   5g*52袋         8g*20袋       8g*24袋      5g*50袋
   630円(税込)      472円(税込)    472円(税込)    ?円(税込)

 この値段は定価なのでスーパーやドラッグストアーで買えば、一割~二割引きで買えるでしょう。もしなかなか手に入らなければ、

 「ケンコーコム」
 「お茶の丸幸」 ←この2つのサイトからクリックすればネット注文できます。

 お茶の丸幸の緑茶を「ドンキホーテ平和島店」で買っていたのに、最近仕入れなくて手に入らなくなった。(違うメーカーのティーパックの緑茶を飲んでいるが、どうしても画像が見つからず貼れませんでした。貼ろうとした緑茶もオススメだったのに。)

 いろいろなメーカーのティーパックの烏龍茶を飲んだが小谷穀粉(株)が味がいい。小谷穀粉(株)の「黒烏龍茶」を飲むなら上の2種類の烏龍茶がいいと思う。

 今まで一番まずい烏龍茶は、新幹線の車内販売の烏龍茶だ!180g150円と高く、香りや味がほんのり甘いのが烏龍茶の特徴だが苦かった。最低の茶葉を使用しているのと思う。

 ただし、100g千円以上の茶(葉)急須で飲むお茶と一緒にしないで下さい。あくまでティーパックでペットボトルよりも安くて、ペットボトルで飲むお茶と味も香りもそれほど変わらないのを選んだから。

 パッケージの裏面の使用方法だと、(ティーパック一袋)1リットル入りのクールポットだと味が濃すぎる。また冷水より沸騰したお湯を使用する方が、味と色が濃く抽出していい。(色と香りは好みの問題ですが。)1.8~2.2リットルのクールポットが丁度いいと思う。ティーパックは全部飲むまで取り出さない。各メーカーは使用方法を書き直した方がいい。

 同じお茶ばかり飲んでいると飽きてしまうので、クールポットを3本買って回し飲みすれば、いろんなお茶を飲めるからあきません。上の3種類だけでなく次回は、まぁまぁオススメできるお茶を紹介します。(麦茶、ほうじ茶、紅茶など無難なお茶ではありません。)

 私は、ありとあらゆる○○茶を飲んできたが、まだ手を出せないお茶もある。(試飲ができないので、飲むべきか、飲まざるべきか、買うか否かの面白さもある。)スーパーよりもドラックストアーに置いてある数多くの○○茶だ。それは次回取り上げます。

テーマ : 体質改善

ジャンル : ヘルス・ダイエット

2008.01.30
  ドメイン種別によって色が異なります。新着順に掲載しています。大きさはアクセスの多さを示しています。全国アクセス一覧です。(数字はページビューしたものです。)

広島工業大学  市原市教育委員会が運用する教育ネットワーク  野原産業  楽天  ソフトバンクBB  竹中工務店  富士通  アイ・エス・ビー  ドラマ ソニー  東京放送  国土交通省  日本郵政  ハ・ン・ド  富士通  NTT西日本-北陸  国立北海道大学  国立 北陸先端科学技術大学院大学  読売広告社  大妻女子大学  JFEホールディングス  ニッチツ  医療法人偕行会  天理大学  早稲田大学  住商情報システム  富士通  財務省  大阪市立大学  尾道ケーブルテレビ  ホクリン  名古屋大学  ヤフー  日新製鋼  大阪大学  茨城ドメイン  講談社9  NTTコミュニケーションズ  東芝  全国大学生活協同組合連合会  GMOホステイング&セキュリティ  丸高水産  東芝電波システムエンジニアリング  マルハ  佐鳥電機  京都大学16  聖カタリナ学園  ホビボックス  新潟大学  日本放送協会 

 1月からはじめたので以前のデーターはありません。個人の後半のアドレスne.jpの人は、わからないようになっています。

 日本放送協会(NHK)や東京放送(TBS)が「創価」をキーワードに検索していると思ったら「レイトン教授の箱」(←任天堂DSのゲームソフト)だった。なんでだろう?

 講談社の人は「三谷幸喜」の舞台で訪れています。
 「創価」をキーワードに来る人は個人が多いです。
 大学(生)のアクセスが多いのは暇つぶしにきているのでしょう。

 訪れた人の3割はページビューを何ページも渡って読んでくれ、2ページ~15ページはしてくれます。ただしつまらないと思えば即いなくなります。アフィリエイト(企業の宣伝広告はまったく意味がないまま、ただ貼り付けているだけです。)アクセス数、毎日100人というのはなかなか難しい。これからも書き続けなければ。

 ヤフーBBとの契約解約日が1月31日(木)
 なぜ、ADSL12Mで月額3700円ものお金を払っていたのか?(半年契約を条件で、任天堂DS-Lite本体が980円(税込み)で買えたから、というそれだけの理由。)

 上手くスーパーや家電量販店などのキャンペーンを利用すればプロバイダーをいろいろ変えると、いいことがあります。PS2本体(型番SCPH-50000MB/NH BB Pack ミッドナイトブルー)が9800円(税込み)で買えたり、今使用中の無線LAN BBルーター(価格15800円)が無料で貰えたり、光ケーブルが半年無料(半年たったら即契約解除した。)だったり。

 今度のプロバイダーはOCNです。NTT系列なので今のマイラインが生かせます。同じくADSL12Mシンプルで月額2112円。モデムレンタル無料+開通時1ヶ月無料。(ウイルス対策の余計な料金、サービスは一切必要なし。)ヤフーBBは高すぎます。

テーマ : お知らせ

ジャンル : ニュース

2008.01.23
 私は毎年、年一回「東京ゲームショー」に行くのだが、いい年をして、もうそろそろ卒業かなと思う。といっても今年も行くだろう。

 新作ゲームを遊ぶ目的ではなく、だいたい新作ゲームなんか遊べない。(それは9月28日のブログに書いたので説明はしない。)なぜか東京ゲームショーと相性がいいのかわからないが、会場でのアンケートや抽選で東京ディズニーランドの一日無料パスポートや、ゲームソフトが過去2本が当選した。去年もよく懸賞に当選したな~。(10月2日のブログから)文章を書くのが好きな人は、面倒がらず懸賞に応募するといいです。)

 東京ゲームショーに行く目的は人それぞれで、3つに分類できる。

 1つ目は、新作ゲームを遊ぶ目的。(又は体験版、豪華パンフレットを貰う。)
 2つ目は、コンパニオンをカメラで撮影が目的。(東京モーターショーでも多くいる。)
 3つ目は、コスプレをする人達、またはそれを撮るマニア。

 「コスプレ」←漫画、アニメ、ゲームなどの一般のファン活動の一環として行われる、キャラクター仮装のこと。これを行う人が「コスプレイヤー」。

 いつ頃から、「コスプレイヤー」が増え出したのだろう。テレビゲーム機、プレイステーションやセがサターンが売り出された1994年頃からだと思う。スーパーファミコンの全盛時代はそうでもなかった。

 コスプレイヤーを否定しているのではない。その人の趣味、嗜好であり、漫画、アニメ、ゲームのキャラクターになりきる変身願望と、カメラに撮られる快感があるからだろう。目立ちたいという欲求もあると思う。

 問題はここからだ。

 男性が女性のキャラクターになる人が、年々増えてきている気がする。ミスターレディーのように綺麗だったら問題がないが、どう見ても気持ちが悪い。一度全身を鏡で見たほうがいいのではないかと思う。スカートをはいて、黄色か赤のカツラ、確か杖をもってたような、、。

 フランス人も日本の漫画、アニメ、ゲームの影響があるらしく、フランス人のオタクが増加中。(アニメのキャラクター)セーラームーンの格好をしたフランス人男性をテレビのニュース番組で見た。

 5年ぐらい前のショーで思わず笑ってしまったのが(モビルスーツ)ガンダムの格好をして身動きがとれない人と、全身網タイツ男と警備員との口論。

 警備員  「あのー顔を隠すのはちょっと遠慮していたたかないと、、、。」
 網タイツ男「そんなの説明書(=会場でのコスプレに関する注意書き)に書いてねーだろっ!」

 今年の1月20日(日)に秋葉原に行った駅前のラジオ会館でも、男性が女性のキャラクターをした2人の男性を見かけた。他の客も(当たり前のように)気にも留めない。

 その格好は、どんなキャラクターがだったか知らないが「ひみつのアッコちゃん」と思えばいいだろう。それも身長175センチぐらいの中肉中背の男性だった。(見た感じそんなに若くない30歳前後かな。)そんな格好で秋葉原の中央通りを歩くのだろうか?

 「コスプレ」が「女装」となり「変身」というより「変態」になってきた。

 今に、秋葉原からちょっと離れた場所で、ロリコン、美少女ギャル系、女装、変態マニアの集まる第二あるいは第三の新宿歌舞伎町にならないだろうか。「ご主人様~いらっしゃいませっ!」という風俗店が街に並ぶようになったら、いやだね~。

テーマ : *コスプレ*

ジャンル : サブカル

2008.01.14
 私は「左利き」である。100%左利きというわけではない。左利き・右利き⇔7・3といった感じ。

 検索エンジンで「左利き」を入力すれば、たくさん検索結果がでてきますので、興味のある方は、特に「左利きの人」は、いろいろわかってためになりますよ!

 「ぎっちょ」という言葉は放送禁止用語だが、別に「ぎっちょ、ぎっちょ」と言われても「カッチン!」と頭に来た事は生まれて一度もないし、普通に言葉として使用している人は多いと思う。左利きだからといって差別される事は日本ではないでしょう。外国はどうかは知りませんが。

 放送禁止用語というより俗語といった方がいいだろう。(揶揄するのに使われていたので「差別的用語」と書いている人がいた。)

 イスラムの国では 「左は不浄の手」 としており、排泄の処理(つまり使用後にお尻を洗う等)に用いる。(←私は左)人と会って握手する時、確かに左手は出しません。

 英語にすると「サウスポー」なんか響きがかっこいい?と思うのは私だけか。
(約30年前の歌手)ピンクレディーの「♪~~~私はピンクのサウスポー~~~♪」という歌(詞)で、一躍「サウスポー」という言葉が知れ渡ったと思う。

 なぜ、私が左利きになったのか両親に聞いた事がある。幼児期に、箸や鉛筆を右手に差し出しても左手に持ち直したそうだ。無理に右手に換えようとしたら、私がイラついたらしい。私自身まったく記憶がない。

 私が左利き・右利き⇔7・3なのか。(細かく調べればいろいろわかりますが省略。私自身、下の(例)を左右の手を逆にしたら、違和感があり不自然で下手になる。)

 左利き→箸、鉛筆(←書順を習う時は苦痛だった。)、習字、ラケット(卓球、テニス、バトミントン) 野球のバット、包丁、はさみ、コップ、缶ジュースなど。
 右利き→ボール(ボーリング)玉投げ。将棋、オセロを指す。マウスの操作。(小学校の時そろばん塾で矯正されたので)数字だけは今でも書ける。

 ただし私自身おかしいというか、なかなか直せないところがある。電話機FAX(親機)を左利きだと、受話器を右手で握るものだが、私は左手でないと受話器をとれない。ところが何かメモをしなければならない時に、文字が右手では書けないので、受話器を右手に持ち替える。そうすると受話器のコードがすごくじゃまなのだ。(電話機FAX(親機)を、右側についている機種は市販されている中で一つもないと思う。)今は、子機や携帯電話があるから気にしなくなったけれど。

 左利きの人が世の中に対して、苦情や不平不満がそれほどないのは、総人口の1割前後と左利きの割合が少ないからと、左利き商品が増えてきたから、とはちょっと違う。これは、私が左利きだからこそ実感できる。 

 世の中が左利きにとって不便に出来ているので、子供の時から自然と右利き用に、自分が合わせたといったほうがいいだろう。だから自然に右利き社会に適応できた。左利きの人は(私と同じように)両利きが多いと思う。

 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「左利き」←をクリック

 4 左利きの不便で、例が数多く掲載されています。右利きの人は、ほとんど毎日当たり前のように、世の中が右利きになっているから、左利きの不便さには気が付かないと思う。左利き・右利き⇔9・1の人は少なくともストレスがあるだろう。

 世界中捜し歩いても、100%左利きという人はまずいないだろう。ということは、100%右利きもいないということ。なにかしら、左利きの人も右利きの人(用)に、右利きの人も左利きの人(用)に、なっていると思う。

 親子や、兄弟、友達同士で、「貴方は○○する時は左と右どっち?」 お互いに確かめ合うと面白い(事実、結果)がでると思う。

 右利きの人たちへ。すべてのことを左利きにしてみたら、多分イライラして一日でギブアップだと思う。「脳の活動が良くなる」といわれているが、実体験しみたらどうですかね? 

テーマ : 伝えたいこと

ジャンル : 日記

2008.01.10
 日本テレビ系TV番組「世界まる見え!テレビ特捜部」のVTRの中で、まさに「嫉妬」と呼べる外国の「ドッキリカメラ」があった。

 路上で、恋人同士(夫婦同士)が手を繋いでデート中に、前から(スタイル抜群だったかな?)美しい女性がやってきて、約5メートルで立ち止まり、彼氏(夫)を見てにっこり笑い手を振ったらどうなるのか?

 彼女(妻)の「嫉妬」の炎がメラメラと湧き上がる。

 彼女(妻) 「なんなのよっ、あの女はっ!誰よっ、あの女っ!」
 彼氏(夫) 「しらねーよっ!」←本当に知らない。

 こんな会話が交わされるだろう。

 泣き出す女性や、反対方向に(ズカズカと、背中越しに怒った様子)一人で歩き出す女性、自分の持っていたカバンを振り回して、彼氏(夫)に顔面にぶつけて大ゲンカする女性や、彼氏(夫)に平手打ちをかわした女性もいた。

 では逆に、ハンサムな男性がやってきて同じ事をしたら、どうなるのだろう?
 彼氏(夫)は、彼女(妻)をボコボコにするのだろうか?路上でバトル?

 「ドッキリカメラ」とわかった当事者達は後でVTRを見て、お互いの愛情がどの程度なのか、嫉妬の激しさでわかるので、いい「ドッキリカメラ」かもしれない。

 傍から見ていると笑えます。

 「嫉妬」を大々的に取り上げたのは、映画「アマデウス」のレビューのためです。この映画は、「嫉妬」というキーワードーを抜きにしては語れないからだ。

 「しっと」「しっと」とこの言葉の響きがいやなので、反対語がないかネットで調べてみた。どこにも掲載されていませんでした。(笑) 慈愛?愛情?違うな~。

 私の大好きな台詞(女優大原麗子の台詞)がある。キャッチコピーといってもいい。

 夫婦関係、親子関係、兄弟関係だけでなく、上司部下の関係、先輩後輩の関係、友達関係でも使えると思う。この台詞の人間関係ができたらいいな~といつも思っている。望ましいと思う。「嫉妬」という感情は起きないだろう。

懐かしいCM「1983 サントリーレッド」で流れた台詞です。その台詞とはCMの最後にいいます。

テーマ : こころの物語

ジャンル : 心と身体

2008.01.09
 私が、よく読む「2ちゃんねるサイト」は、
 最近では、「創価・公明@2ch掲示板」(他にもあるけれど省略。カテゴリーがたくさんありすぎる。) 

 「男性俳優@2ch掲示板  お笑い芸人@2ch掲示板」の2つ。適当にクリックして、スレットの立ったいろんな芸能人を読んでいる。「○○さん(=俳優、お笑い芸人の名前)」とします。

 「ボケ、カス、消えろー、TVに出んな、氏ね(なぜだか死ねと書かない人もいる。)」言葉を挙げたらきりがないが、○○さん本人以外に書いた人までを、誹謗中傷をする人も多い。それは、2ちゃんねるでは当たり前なので、別に問題にしてはいない。

 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「嫉妬」についての考察でも、「匿名掲示板における誹謗中傷の氾濫は、現社会で鬱屈している嫉妬心の表出であるとする見方がある。」と述べているし。

 ここからが本題。(人名敬称略です。)

 http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/actor/1198768684/   
 (↑小栗旬死ねクソキモイKY) スレットの立て方からして、この俳優が嫌いなんだろう。
 http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/actor/1183887891/  
 (↑梅宮辰夫を信用するな。)14番~20番

 たまたま適当にクリックして見つけただけですが、小倉旬や、梅宮辰夫に対する「死ね死ね死ね死ね」と何行もわたって書く激しい感情は、なんだろうと思う。

 実際会ったこともない人に、またどういう人かも、わからないのに、それほどの激しい感情は、普通なら抱かない。ある番組に一緒になったスタッフとも考えられないし、とても身近な存在で、よく本人を知っている人ではないか。例えば、学生時代、同級生あるいは、先輩後輩関係だったとか。または同じ俳優同士とか。(それすらもわからないのが、2ちゃんねるなのだが。)

 ○○さんのTVや、ラジオで言った事、本で書いたこと、視聴率まで詳しく調べて、2ch掲示板に掲載する人がいる。「○○は、こんな人だから皆で叩こう!やっちまえっ!」という以上に、「嫌いなのに、気になって、気になって仕方がない。」「嫌いなのに、聞いてしまう、見てしまう、読んでしまう。」という人間のおかしな感情がある。(見なければいいのに、読まなければいいのに、書かなければいいのに。)

 アンチの数(=スレットの立てた数)が多ければ多いほど、逆に人気があるともいえる。(例)太田光、品川祐、久本雅美

 「嫌い嫌いも好きのうち」という言葉がピッタリだろう。

 人間は、例えば、百人が百人が皆、「○○さんを好き、大好き。」ということはありえない。それは芸能人に限らず一般人にもいえると思う。(これは私自身にも。)

 芸能人、お笑い芸人、作家、漫画家、映画監督、政治家、スポーツ選手など、総じて「名前の知れた人」は、「気に入らない、気に食わないと思っている人」が多かれ少なかれ、必ずいるということ、存在しているということ。殺意さえ抱いている人もいるくらいだから。

 有名人は、これからますます生きにくい時代だろう。家を出た瞬間から、誰かに見られているということは、誰かに言われる、誰かに(携帯電話やデジカメで)撮られる、誰かに書かれる、(いろんな掲示板、ブログ、ホームページなど。)感覚があると思う。誰とはもちろん一般人だ。人気者なら、なおさらだろう。「芸能人は家を出た瞬間から、プライバシーがない。」という芸能記者もいるくらいだ。(嫌な事を、気にするか否かは、その人次第だが。)

 芸能事務所に嫌がらせ、脅迫電話、剃刀を封筒に入れて送るとか、○○さんのストーカーなど、たくさんありすぎると思う。しかし、それは有名人であるがゆえのハイリスクだから、あきらめてもらうしかない。

 「嫉妬」というキーワードで、もうこれ以上、書き込むのを終わりにしたかったが、後一回だけ書きます。

テーマ : こころの物語

ジャンル : 心と身体

2008.01.08
「嫉妬」から解放されるケースを、いくつか挙げていこう。

ケース1 嫉妬していた相手と、自分とを比較して同等か、それ以上になったと感じた時。「モノ」の例えが一番いいだろう。女性の場合、言葉で表現してみる。

 「ふんっ!私のほうが、あなたより綺麗(になったの)よっ。もう、あなたと同じくらいブランドの服や、かばんとか、たくさん持っているの。」など、自分の方が勝ったと、思った時。

 男性の場合だと、嫉妬の対象が、相手の「車」例えば、「BMWやベンツ」だったとしよう。「この俺も、BMWやベンツに乗れるようになった。」と、本当に実現した時。

ケース2 「俺の方が○○が上手い、お前より上だ!なーんだ、たいしたことがねぇー。」と感じた時。優越感に近い。

 ○○に入る言葉(=絵、文章、野球、サッカーなどのスポーツ)自分で探してみて下さい。○○にいろいろ入ります。

ケース3 こんな人がいたら無理、無理。あっぱれっ、相手がすごすぎて降参。どう頑張っても、勝ち目がないということ。

 このケース1~3は、あくまで自分の(中での価値)基準でしかないことだ。自分が、そう思っているだけに過ぎない。それでも「嫉妬」の感情は、消えるだろう。

ケース4 嫉妬していた相手が、不幸になった、なんらかの不幸に見舞われた時。

 例えば、事故に遭ったとか、大病したとか、家が火事になったとか、身内に嫌な事があったとか。一言でいうと「ざまーみろっ!」ということ。「嫉妬」がなくなるわけではないが、ずいぶんやわらぐと考えていいと思う。あるいは、「かわいそう」と同情心まででてくるかもしれない。

 嫉妬していていた相手が、病死、事故死、殺害等で死んだ場合はどうだろう?「ざまーみろっ!」と思うのだろうか?人間にとって、ケース4が一番嫌な、いやらしい感情かもしれない。

ケース5 「私は私、他人は他人」と考えられる人。「嫉妬」が解放される以前に「嫉妬」そのものが沸かない。

 ケース5が、一番難しいかと思われる。「嫉妬」は他人と比較する事によって生じる。比較しなければいいのに、それは頭の中ではわかっている。頭の中でわかっていながら、人と比較してしまうのだ。

 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「手塚治虫」をまた取り上げよう。

 「競争心と向上心」の欄に、「注目すべき新人漫画家へのチェックを欠かさなかった。」と書いてある。読まなければいいのに、見なければいいのに、新人漫画家でさえ、「気になって、気になって」仕方がないからだ。人間の微妙な心理が働く。

 「気になる」という感情もまた人間の不思議なところだ。(「好奇心」は、深く追求しないけれど。)

 自問自答してみる。「嫉妬」という感情は、どうにかなりませんかね~。」「どうにもなりませんね~。」と答えるしかない。

 まだまだ「嫉妬」をとりあげます。次回は「2ちゃんねらーにみる嫉妬」です。

テーマ : こころの物語

ジャンル : 心と身体

2008.01.07
「嫉妬」←この字体を見ればわかるとおり、「おんなへん」が2つ並んでいる。

 女性が、同じ女性に感じる「嫉妬」は、まず容姿だろう。実に多いと思う。(男性でも感じる人はいる。)

 「ちょっと美人だからってなによっ!」「男にチヤホヤされて、いい気になってんじゃないわよっ!」「可愛い子ブリッコしてんじゃないわよっ!」

 水商売の女性同士で、(火花を散らしている)感情を言葉にしたら、こんな感じだろう。

 「東京モーターショー」や「東京ゲームショー」あるいは「F1のレースクイーン」などのコンパニオン達の裏側は、どうなんだろうと感じることがある。

 江戸時代の「大奥」の世界が一番わかりやすい。あれだけ女がいれば何もおこらないはずはない。権力争い、男と女の愛憎劇は計り知れない。実際、イジメられて自殺者がいたくらいだから。

 それを現代に置き換えてみると「宝塚歌劇団」がいい例だと思う。一見華やかな世界だが、その中で女と女のライバル心、敵対心はすごいと思う。もう、なにも語る必要はないが。

 もう一つ女性が「嫉妬」を感じるのは「ブランドの服やバック、あるいは宝石、ダイヤなどの」モノに対して、女性同士、比較してのことだろう。

 なぜ女性はブランド物に群がるのか?(もちろん、そうでない人もいる。)女性はブランド物を着飾る事によって、「武装」している。「武器」にしているといってもいいだろう。女性同士で張り合っているのだ。

 男性から見たら、くだらない事だが、女性はそういうところがある。しかし男性にも、モノ対して「嫉妬」する場合がある。時計?バイク?いや違う。象徴的なのが「車」だろう。

 「車」は男性の「スティタスシンボル」だといわれる。私から言わせれば、男性のシンボル(生殖器)だと思う。「車」は「走る生殖器」という捉え方も出来る。

 「いい車に乗りやがってっ!むかつく」→「いい女を乗せやがってっ!(車とSEXに例えて)むかつくっ!」「俺の車、大きくて、高くていいだろっ!」→「俺のチンコ、黒ビカリして、大きくていいだろうっ!」と似ている。

 車体の大きい車、高級車、スポーツカーなどに乗りたがる男性は、自己満足と同時に、女性に魅せ付けているからとも言えるだろう。私には、「車」は「嫉妬」の対象にはならない。「車」なんて動けばいいいから。そもそも私は原付の免許しかないし。

 何に対して「嫉妬」するのか、人によってそれぞれ違うということ。全然違うということ。他人からみれば「えっなんで?どうして?」だけれど、当事者にとっては、非常に面白くないわけだ。

 「嫉妬」は、「なにくそー負けてなるものかっ!」と、競争心や向上心が沸くのがプラス面だが、しかし多くは屈折したり、歪んだ形で表にでるマイナス面ばかりで、いやーなところだ。

 会社(内)、学校(内)のいじめは、「嫉妬」が最初に来るのがほとんどだろう。私が女性でもっとも嫌いなのは、女性同士ジメジメ、ネチネチした陰湿ないじめをする事だ。男性同士でもないわけではないが、女性同士は特に顕著だと思う。

 子供が2人いる夫婦なら、体(経)験があると思う。長男(長女)に次男(次女)が生まれた時だ。両親は、後に生まれた子供ばかりに愛情を注ぐと、先に生まれた子供は、それがとても面白くない。だから、弟(妹)をいじめる。もうすでに3歳ぐらいから「嫉妬」という感情が、脳にインプットされている。

 「気に入らない、むかつく、いやな奴。」など、人はどうして、そういう感情が生まれるのか。そういう感情があったとしても、無視すればいいし、関わらなければいいはずなのに。そうすれば多少は、いじめは減ると思う。

 次回は、「嫉妬」から解放されるケースを、いくつか例をあげて紹介したいと思う。

テーマ : こころの物語

ジャンル : 心と身体

2008.01.04
「嫉妬」という言葉を、辞書で引いてみる。
その1 他人が自分より恵まれていたり、すぐれていることに対して、うらやみねたむこと。

 まったく新春に相応しくない言葉だ。なぜこのキーワードを取り上げたかは後で書きます。「嫉妬」という感情は、人間が生きていく中で決して避けては通れないからだ。

 「嫉妬」にまつわる出来事を例を挙げて書いてみたいと思う。(人物名 敬称略です。)

 まずは三谷幸喜(を取り上げたので)からいこう。三谷が映画「有頂天ホテル」の宣伝のために、「フジテレビ 日曜夜10時の報道番組」にゲストで出演した。総合司会は爆笑問題。

 そこで太田は三谷に向かって、露骨に「嫉妬する」と言っていた。(三谷本人を目の前に、あまりそういう事は、言わないものだが。)日本大学の3年先輩であり、大学時代から三谷脚本の演劇が話題になってたのを太田は知っていたからだ。「面白いのがわかっている。だから見ない、絶対見ない。」と言い放った。たぶん今も、三谷作品を、一つも太田は見ていないのだろう。観(見)たら嫉妬心が沸くからだと思う。

 三谷は、劇・作家、演出家、脚本家。太田は、お笑い芸人、タレント、エッセイストと、なぜ仕事の種類が違うのに太田は三谷に嫉妬するのか、私にはちょっと不思議だった。

 三谷に嫉妬している、劇・作家、脚本家は多いと思う。特に、20~30代にかけての人達は、三谷が「大きな厚い壁」になっているだろう。

 2ちゃんねる掲示板に秋元康は三谷幸喜に嫉妬している。」と書いている人がいた。もちろん誰が書いたか、わからないが、あぁ~それはあるかもしれないな~と私は直感した。では三谷が嫉妬している人は誰なのか。野田秀樹?いや私は違うと思う。多分「井上ひさし」だろう。(あくまで、私個人の意見です。)

 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』で手塚治虫←をクリック。

 手塚治虫の嫉妬深さは有名である。「他の漫画作家との関係」を読めば、わかりますが、なぜ、これほどまでに手塚は他の漫画家に「嫉妬」するのか私には理解できない。私のような凡人には考えもしないけれど。

 「なぜ手塚さんは、他の漫画家の作品が気になるのですか?なぜ比較するのですか?比較する必要ないじゃないですか。手塚さんには手塚さんの世界観があるのだから。漫画家の神様と呼ばれ、たくさんの賞を獲得したのに。他の漫画家達に多大の影響を与え、なぜ、そんなに他の漫画家達の作品に嫉妬するのか不思議でなりません。」

 生きていたら手塚さんに質問してみたい。こんな質問したら、手塚さんは、なんて答えたのだろう? 

 自分に自信があるから嫉妬する場合と、その逆に自分に自信がない(劣等感)から嫉妬する場合と人それぞれだろう。手塚治虫は前者だと思う。嫉妬される側はどうだろう?「嬉しい」と感じるのか、「いやだな~」と感じるのか、それも人それぞれだろう。

 作家 東野圭吾作の「白夜行」の解説ページに、同じく作家の馳星周が書いている。読み終わったあと「激しい嫉妬に、、、。」と。 

 「嫉妬」は、同業者(=同じ、又は似たような仕事をしている人)で身近な人に感じ、自分から遠い存在の人、あるいはまったく自分と違う職業の人には感じないものです。
 
 「嫉妬」という感情は、表面に出さなかったり丸くおさめたりするものだが、特に、物作りに携わるクリエイター(=音楽家、作家、脚本家、漫画家、評論家、映画監督、演出家など)実は、ものすごい裏で、影で、内心で、「嫉妬の炎」が渦巻いているのではないかと思う。(もちろん、そうではない人も、いると思いますが。)

 「嫉妬」は本当に嫌な感情だ。自分自身が面白くないからだ。自分自身が不愉快だからだ。

 長文になりそうなので、その2で書きます。まだまだ「嫉妬」は、こんなものではない。

テーマ : こころの物語

ジャンル : 心と身体

2007.12.22
 12月19日付けで書いた、偶然見つけた「那田尚史の部屋へようこそ」←クリック 

 「映像批評、書評、超絶前面批評」を取り上げます。どれも読み応えがあり、「那田尚史」を「お気に入り」にして、何ヶ月かかけて、どれも長文なので、気長に読みたいと思う。

 チラチラと、いろんなNo.を読むと、共鳴、共感する内容が多い。古い映画も多く、見ていない映画は、パスしました。

 特に面白かったのが映像批評、書評の4つ。

 no.1(2003.3.29) TBSドラマ 『渡る世間は鬼ばかり』

 私は橋田壽賀子脚本は、あまり好きではない。説明台詞というか、長台詞というか、いちいち生意気なこと言うんだよね~。さも説得力があるように。えなりかずき(役どころを知らないが)が言うから余計にそう感じる。チラッと番組をみると説教臭い台詞が多い。だから見ない。
 
 no.6(2003.7.4)  本 筒井康隆のアンチ創価学会小説

 読んだ事がないから読んでみようかな~。

 no.71(2006.7.12) 映画 崔洋一『血と骨』

 大駄作だと、扱き下ろしているね~。私は大駄作とまで思わないが、私の筆力では、ここまでは(批評なのか?)書けません。

 no.72(2006.7.15) 映画 シドニー・ルメット『12人の怒れる男』

 この作品は「見なければならない」映画史上の傑作だと最後に書いている。私も傑作だと思う。これを下地にした、三谷幸喜作・演出「12人の優しい日本人」と裁判内容だけを比較すると、「12人の怒れる男」の方が上手い気がするのだが。

 超絶前面批評は、まだ全部読んでいないので、この3つの記事。

 no.39 山口組と毎日新聞(2004.4.30)

 本文を読めばわかるが、ここまではやりすぎだろっ!(なぜかは、あえて書きません。)

 no.47 テレビ雑感(2004.12.23)

 この人が先に書いてしまっていた。あっぱれ!私が12月12日に書いたことが、私が書きたかった事と、ほぼ同じです。「芸能界など滅んでしまえ」と書いているが、そこまでは望んでいないが、今の芸能人の数が、10分の1程度でいいと思う。本当に「芸能人」として「能」がある人だけ、残って欲しい。この内容は、また次回のブログで取り上げたいと思う。

 no.72 井筒和幸よ、本名を名乗れ!(2007.6.19)(7.16に追加記事)
 
 「井筒和幸」で検索すると、たくさんでてくる。面倒だから、この人物に触れない。

 no.31 嫌いな有名人(2003.11.26)←過激な表現を書いて削除したNo(読みたかったのに。)

 「アルコール依存症」「不眠症」「自己同一性拡散」「狂気恐怖」「対人恐怖によるパニック障害」「鬱病」

 若い時から、苦しみ、もがいてきた、人のようだ。「物書き」って、どれか一つ、なにかしら病気をもっている気がする。こういう人て、多くない?(私自身も、鬱の気がある。)

 書いていないと不安なのか、書かざるおえないのかは、わからないが、自分の半世紀を書いている。自分の心情を、吐露(=気持・意見などを隠さずに他人にうちあけ述べる事。)していると思われる。

 ちなみに、「創価学会」批判を、その1~3までしてきたが、「公明党」「創価学会」「そうか、そうか」「エホバの証人」「崇高光」で、検索してきたのは、5人だけでした。

 「荒らし」あるいは「炎上!」なんかおきないだろう。エッチサイトアドレスにクリックすると、飛べるようになっていた(笑)嫌がらせのメッセージが一件あったが即、削除しました。

テーマ : こんなん見つけましたvv

ジャンル : ブログ

2007.12.15
 信憑性、信頼性があるものを、パーセント(数字)で表したいと思う。

 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』(80%)

 私のブログで、よくこの事典を紹介するが、100パーセント信用しているわけではない。
「書いてある事が、間違っている。」という事が、あるらしい。それと、「都合のいいように編集している。」という事もあるそうだ。

 読者が作る百科事典なので、20%は「?」と思ったほうがいいと思う。

 「荒らしや編集合戦のため、方針に基づき保護されています。」
 「この記事の内容は、独自研究にとどまっているおそれがあります。」
 「このページは荒らしを理由として方針に基づき、新規ユーザーおよび未登録 (IP) ユーザーによる編集が禁止されています。」

 何人かが、審査していると思われる。その点だけでも信用度は高い。
 知識や教養を得るためには、まずは、この事典と決めている。「お気に入り」にしているし。

 「2ちゃんねる」掲示板(30%) 毎日、一千万人が訪れるという巨大な掲示板。

 私のブログで何度か取り上げたが「誹謗、中傷、暴言」等を無視すれば、かなり楽しめる。いや、面白がったほうがいいと決めている。書き込むことによって不愉快な思いをしたり、頭に血が上り腹を立て、キーボードをブッタたたいている人が読者の中にいるのなら、閲覧するだけにとどめたほうがいい。

 「ぶっ殺すぞ!」「死ね」「馬鹿」等、私が書き込んだなかで(当然、私が書き込んだ事は、わからないが。)他人に書かれた事です。書かれた事に、いちいち腹を立ててもしょうがない。もう免疫がついたので慣れました。

 「2ちゃんねる」の「正」(良い部分)の最大の功績は「匿名性による内部告発」にあると思う。

 「偽装、捏造、やらせ、うわさ、デマ、大げさ、作り話、闇の部分、タブー」等、何が真実なのか、本当にそうなのか、見極めるのが、結構、難しい。

 こと細かく詳しく書かれたとしても、作り話だったりする。数多く(大多数)の書き込みで判断しているのだが、「えー本当かな~?」と思ったぐらいにした方が、いいかもしれない。

 「2ちゃんねる」ばかりに、のめり込むと人間不信になるどころか、人間嫌いになりかねない。ほどほどに、といったところか。世の中「きれいごと」ばかりじゃないんだな~と、わかるけれど。

 もし、「2ちゃんねる」に規制をかけるなら(「規制しないほうがいいい。」というのが私の考えだが。)一番手っ取り早い方法。

 「メールアドレスを書き込まないと、掲示板に書き込めない。」たったこれだけで、「誹謗、中傷、暴言」等は、かなり減るだろう。

 「アマゾンカスタマーレビュー」(90%)

 和書、音楽、DVD、ゲームソフト等、それに関係した企業、出版社が五ツ星をつけて、広告、宣伝に利用している場合がある。レビューが、やたらと賞賛したり絶賛したり、「ヨイショ」しているのが読みながら、なんとなくわかる。注意したい。

 いろんな人のレビューを読むと、私と違った視点、考え方、こういうふうに読んでいる、見ている、とわかるだけでも参考になる。もしかしたら、○○評論家より素人の方が、よく見ている、よくわかっているのではないかと思う。

 たくさん読みすぎると、自分のレビューまで真似になってしまうので、一つの作品のレビューを読むのを10人ぐらいに留めている。

テーマ : 伝えたいこと

ジャンル : 日記

2007.12.14
 私はプロバイダーをいろいろ変えたり、インターネットをやったり、やらなかったりして、かれこれネット暦、約10年になる。

 最初インターネットをはじめた頃は、あまり気がつかなかった。が、自分の思っている事、情報、知識、趣味、嗜好、主義、主張などを、はじめて一般人が、ネットを通してホームページや、ブログや掲示板などを通して、公開、発信できるメディアだと思う。

 「ネット(の力)ってすごいよなー!」て、あらためて思わないだろうか?

 地上波各TVや、読売新聞、朝日新聞などの大衆紙、また、あらゆる週刊誌さえ記事に出来ない事がネットだと、すぐに読めてしまう。それが正しいか、間違ってないか、悪なのか善なのかさえ問題ではない。タブーを打ち破り、すべてといっていいほどの障壁がなくなってしまったと思う。

 規制をすればするほど、逃げ道、抜け道があり、地下に潜る事(会員制になること。)さえ可能だ。「ニコニコ」「ユーチューブ」動画が良い例だろう。

 「権利者の申し立てにより、削除されました。」「著作権を侵害されたために、削除されました。」となれば、また誰かが、削除された同じ動画をアップする。イタチごっこなのだ。

 版権も、著作権も、へったくれも何にも無ーい。これが良いか悪いかでさえ、もう意味が無い気がする。放送禁止(用語)歌、二度と放送できないハプニング、宗教関係、過激な発言、いや、そんな動画は、まだましだ。

 「拳銃の密輸方法」「爆弾の作り方」「大麻の栽培方法」「自殺するための薬の入手方法」「幼児ポルノ」「ホモ、レズ等SEX、(しかも全裸)」「闇サイト」「事件、事故、殺害現場の写真」「首切り動画」さえ、あるくらいだ。検索して、徹底的に探せば、いくらでも、そういう有害、危険サイトが出てくる気がする。

 もちろん日本だけではなく、外国には無数に存在するだろう。

 そんなサイトいくら見たって、なんとも思わない。いや、そこで自分はどう捉え、どう感じ、どう考え、どう思うかが、わかれば良いからだ。人間には「知恵」があるのだから。
 
 例えば、「色」で表現してみよう。「黒」と答える人がいる。また「白」と答える人がいる。もちろん「黒みかかった白」という人もいれば、「白みがかった黒」という人もいる。

 どちらの主義、主張が、あろうと、ネットを通してみれば、簡単に、両方一辺に読めてしまう。それも、個人のブログ、ホームページ、ウッキーぺティア、2ちゃんねる、○○評論(家)など、たくさんありすぎるのだ。

 だから、思想、主義、主張、(宗教も)が、やたらと偏る人(=例えば、暴力で訴える人。)が、私には考えられない。

 私にも偏見や先入観がある。もしかしたら屈折して歪んでるのかも知れない、と思う事がたまにある。よく友達から、ひねくれているとか、決め付けている。(←前の仕事場で言われた。)とかいわれる。あくまで自分の意見なんだから、いいーじゃん!という事にしている。

 「自分の意見は間違っているのではないのか?」「おかしいのではないか?」と客観的に自分を見る事は、絶対に必要。もっとわかりやすく言うと、「自己批判」をするということを、いつも感じる。それを、払拭してくれるのがインターネットの役割だと今さらながら思う。

 これは、私個人の戒めである。

テーマ : なんとなく気になる。。

ジャンル : 

2007.12.06
「斬って斬って切りまくる!」というブログの名前は、挑発的というか挑戦的というか、故意に、そうつけている。過激な事を書く意味もある。

 そうしないと読者が、マウスでクリックしてくれませんからね。「連れ連れ日記。」とか「日々を語る。」とか、おとなしい名前をつけても素通りされてしまう。

 「こいつ、いったい何を書いてんだろう?」と思わせるのも大事だから。「斬る」ということは、自分自身も「斬る」ということです。かといって身を削るほど取り組んでいるわけではない。

 「Amazonアソシエイト・プログラム(アフィリエイト)で、紹介するいい作品を、今後とも取り上げていきたい。」と6日前に書いたが、本当は毎日ブログを書いて更新したいのだが、それをやると、例えばゲームソフトだと、「粗製乱造」みたいになりかねない。

 「良かった、楽しかった、面白かった。」とか、くだらないコメントになってしまう。だいたい、アフィリエイトで報酬を得ようなんて、さらさらない。正直に、ありのままに、そして考えて書かないと読者はついてきてはくれない。

 毎日、多いときで50人、少ない時でたった5人。平均して20人くらいか。毎日100人来てくれるのが、最初の目標なのだが、それも、けっこう難しい。カテゴリーを増やせば増やすほど、検索エンジンにひっかかるので、やはり記事を、どんどん書き込んでいくしかない。

 お陰様で固定客らしき人が、ほんの数人程度だが、いるようだ。見たい記事を読んで、すぐに立ち去ってしまう人もいるが、はじめて来た人なのにページビューしてくれる人が、けっこういるのは、ちょっと嬉しい。

 ブログは、ほんのちょっとでも影響があるようだ。(「レベルファイブ」のブースについて。9/24掲載。」)で、レベルファイブの人が見に来てくれた、というのは自社の事が書いてあるのか気になるからだろう。(ニンジャツール、アクセス解析でわかった。)

 だから、「ブログを書いた意味があった。」それが、わかっただけでもブログを立ち上げたのは、正解だったと思う。

 これからも気長に、まったりと続けていきたい。

テーマ : ひとりごと

ジャンル : 日記

2007.12.01
 今年も残りわずか。12月に入り、背景を、冬景色にしました。

 友達から、三谷幸喜の作品(DVD-R6枚)で送られてきた。(ちょっと遅い報告。)

 評価に値する作品だけレビューします。その作品とは、

 「エキストラ」 「コンフィダント・絆」 とりあえず、この2作品なのだが、レビューは来年になりそうです。

 今年中に、「笑の大学」 舞台版VS映画版という形でレビューしたいと思う。

 「映画版」より、「舞台版」の方が良い、という人がアマゾンカスタマーレビューでは多いが、私は、「映画版」の方が、断然良い。もし仮に、映画版を10点満点だとすると、「舞台版」は5点です。

 そのレビューを、「映画版の方が、なぜいいのか?」を、読者に説得力をもたせるために、気合を入れて書きたいと思う。映画版を、レンタルで3回見たのだが、もう一度レンタルしないとね。

 この作品は三谷幸喜、脚本の中で、

 「12人の優しい日本人」←舞台版、映画版、両方とも良い。レビュー済みです。
 「ラジオの時間」←映画版よりも、舞台版(見てないのだが、DVDにもなっていない。)の方が、出来がよさそうだ。

 2作品と並ぶ傑作だと思う。評価に値する作品である。

 「Bad News ☆ Good Timing」←結婚式なんだから良い知らせだろう?だから、「Good News」ドタバタすれ違いなんだから、「Bad Timing」 この題名、「Bad」と「Good」逆ではないかと思うのだが。「戸惑いの日曜日 アパッチ砦の攻防」 この2作品は一度見たら、もう見なくていい、という作品なのでレビューに値しません。

 外国映画 「アマデウス」 「セブン」 「サイコ」なども、レビューしたいと考えている。
 TVゲームは、どうしよう?「街」 「ICO(イコ)」 「ゴット・オブ・ウォー」などのレビューも来年です。

 はっきりいって、(自分が)えらそうなのだが、プロの評論家にどこまで迫れるだろうか?とつねに、考えて書いているのだが、読者がどう思っているのか、さっぱりわかりません。所詮、素人の書くブログだからね~。好き勝手、書いています。

 Amazonアソシエイト・プログラム(アフィリエイト)で、紹介するいい作品を、今後とも取り上げていきたいと思う。

テーマ : お知らせ

ジャンル : ブログ

プロフィール

クラさん

Author:クラさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
アクセス解析
myblogのアクセス解析
フォクすけ版
Firefox3 Meter
カレンダーとアーカイブ
検索エンジン

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

楽天市場
週刊ダイヤモンド
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
コカコーラパーク
くるくるウィジェット
ベストセラー

おまかせリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。