「映画」「舞台(芝居)」「TVドラマ」「TVゲーム」「特撮」「俳優」「バラエティー」「お笑い芸人」「漫画」「小説」「怪談」など批評、評価、感想、意見、注文、いろいろ書きます。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.19
闇の流れ 矢野絢也メモ (講談社プラスアルファ文庫)闇の流れ 矢野絢也メモ (講談社プラスアルファ文庫)
(2008/10)
矢野 絢也

商品詳細を見る
 皮肉な事に5月24日(土)のブログに開店休業宣言してから、「創価」をキーワードに私のブログを訪れた人が増えました。

 5月28日(水)~6月6日(金)で連日200人前後、ページビューを入れたら300人前後読みに来た。10日間で、ざっと2000人は訪れたことになる。検索エンジンで95%が「創価」をキーワードにしています。日によって分散するのはわかるが、なぜ訪れる人が10日間に集中したのかは謎です。おかげさまで(といっていいのかどうか。)FC2ブログ検索「創価学会」で第2位~6位(順位は、毎日変動します。)になってしまった。

 書かなくても人がたくさん訪れるので、暫くは更新するのをやめていました。静観したほうがいいと判断したから。6月7日(土)から、訪れる人もだんだんと減り続け、ここ一週間でやっといつもの人数になった。毎日100人前後来てくれるだけで十分です。

 また訪れてくれる「固定客」が増えたのは嬉しいのですが、そんなに更新しませんので。2週間に1回程度訪れてくれればよいでしょう。もし仮に毎日更新してもまとめて読めばいいだけですから。

 100エントリーの中で一番読まれている記事は、「創価学会の芸能人を調べたら。」で20人の拍手をしていただきました。しかもこの記事が、一番拍手の人数が多いです。しかしなぜ、そんなにも創価学会に入っている芸能人が気になるのだろうか?

 「○○○○ 創価学会」と検索する人は、芸能人の名前を入力する人がほとんど。○○○○の中に入れる名前は、「寺門ジモン」←この人を検索する人は多い。「(100円ショップ)ダイソー」「ヤマダ電機」なども多いです。(最近増えてきているのが)「三谷幸喜」(敬称略)です。たぶん、これは三谷幸喜作、監督の映画「ザ・マジックアワー」の宣伝のためにテレビの露出が増えたためか。

 三谷はテレビをつければ、バラエティー番組に、こっちもあっちも出演している。TV番組に出すぎ!しらけるばかりか、「ザ・マジックアワー」の押し売りにさえ感じる。こんなにTV番組にでなくても、「三谷幸喜」というネームバリューで観客は劇場に足を運ぶのだから。(実際、「ザ・マジックアワー」公開後、「相棒」を抜いて観客動員数一位になったのだから。)

 フジテレビはTVドラマ新作「古畑中学生」と「古畑任三郎FINAL」の3部作と映画「有頂天ホテル」の地上波再放送。CMで「ザ・マジックアワー」宣伝しまくりだろう!三谷幸喜月間かと思ったくらいだ。

 何ヶ月か前に、三谷幸喜は創価学会員なのかどうか?「ヤフー知恵袋」で質問してみた。(他の芸能人、数十名もまとめて。)が、閲覧者が約120人もいたにもかかわらず誰も答えられなかった。

 別に今となっては、どの芸能人が何の宗教に入信してようと関係ないな~。と思うようにしている。私と創価芸能人(学会員)とは何の関係(接点)もないし。

 今の地上波のテレビ番組が、創価タレントばかりというのはいやだな~というのはある。それは創価学会の宣伝、広告塔に起用しているとしか思えないからだ。

 私の文章など問題にならないので「創価学会」についてもっと詳しく知りたければ、FC2ブログ検索で、この2つのサイトを読めば良いと思います。(青字クリックできます。)

 「中道右派なBlog 創価学会系タレントリスト 1~4」(←コンテンツの創価学会・公明党 久本雅美の創価学会宣伝・勧誘動画をクリックすれば見られます。)
 「創価タレントにご用心! 博士の独り言」 (←プロフィールを読むと身の危険回避のため自重とある。ここまで書けるのだからすごい。アクセス数が960万人以上!)
 
 もしかして衆議院解散、総選挙になったら、また「創価」をキーワードに私のブログに訪れる人が増えるのだろうか?選挙になると公明党は張り切るからね~。「公明党」からいつものように「(公明党推薦)○○さんに一票入れてください!」と自宅に電話がかかってくるし。 

 宗教批判や政治色の濃い内容のブログは確かに危険だ。炎上ではすまないかもしれない。しかし、そんなことを怖がっていては何も書けない。TVでは報道されない映像、新聞では書けない記事、暗闇、暗黙の了解、あらゆるタブーを打ち破ってこそ書けるのがインターネットの強み(チカラ)なのだから。(前にも同じような事を書いたな~。)

 そういう記事を、時々取り上げたいと思う。
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事

ジャンル : ブログ

2008.01.21
黒い手帖―創価学会「日本占領計画」の全記録黒い手帖―創価学会「日本占領計画」の全記録
(2009/02)
矢野 絢也

商品詳細を見る
 ↑数ある「創価学会」系列の本から、これを選択しました。評価、価値、重み、元公明党委員長だったからこそ知りえる内容。説得力はどの本にもかなわないだろう。ネット通信販売では買えますが、本屋には一冊も置いていません。一冊も置いていない理由はなんなのか?この本を読めば、その答えがでると思います。

 創価でない芸能人まとめ(←クリック)からいろいろわかった。(一番信憑性が高いと思われるリストだろう。)
 「芸能人創価リスト」と検索して私のブログを訪れる人が、意外と多いです。

 久本雅美(敬称なんかつけたくない。女でいい)←創価学会 宣伝部代表 TVの広告塔であるが、この女はテレビが写っていない裏で一体全体何をしているのか?いろんな芸能人に声を掛け、「創価に入らない?」としつこく言っているとしか思えない。山田花子が久本の強引さに負けたらしく折伏させたらしい。

 折伏(しゃくぶく、しゃくふく)←布教の事。創価学会の話を聞いてほしい、信仰体験を聞いてほしい、など。
 
 ニコニコ動画やユーチュー動画で、「頭がバーン」という久本(10年以上前の動画で柴田理恵もいる)の創価学会の活躍の動画(私は見た。)が削除されたり、削除されたら、また動画をアップしたりと、まさにイタチごっこ。

 2ちゃんねる 久本雅美「公明党は最高です」←をクリックして611番だったのだが、過去ログ倉庫に格納してしまった。

 「動画を運営者に”不適切な内容”と言われ削除される意味がわかりません><僕はこの動画を観てもらうことで、超人気の有名人である久本さんも支持している素晴らしい宗教を、 みんなに知ってもらいたいだけなのに。」←(間違いなく創価学会員)こういう考えで動画をアップしている人がいるんだね~。

 芸人仲間への勧誘を行っている寺門ジモンのことを「しつこい、関わりたくない。」と書いてある。

 フジテレビ深夜番組「志村けんのだいじょぶだぁⅡ」にダチョウ倶楽部(上島竜兵、肥後克広)は出演しているのに、寺門ジモンは出演していない。志村けんも寺門ジモンのしつこい勧誘に嫌気がさしたのだろう。出演お断りしたと思う。 

 モンキッキー(元おさる)、はなわ、彦摩呂なども、しつこい勧誘をしているのだろうか?スポーツ選手はどうなんだ?と疑問に沸くが知る好もない。

 そもそも職場に「宗教(の話題)」を持ち込むのはタブーのはずだ。

 氷川きよしのコンサート会場で聖教新聞が売られている。氷川が周囲の人に聖教新聞の勧誘をしている。氷川のコンサートに行く中高年のファンはほとんど創価学会員?新広告塔"誕生だって。

 創価学会のCMは地上波では見たことはないが、ラジオでは多いと聞く。たまたま聞いたラジオで、スポンサーが創価だとゲストが創価学会員だった。

 段田安則、遠藤憲一の2人←好きな俳優(演技派)だっただけに、余計に嫌いになった。この宗教団体に魂を売ったということ。岸本加代子、泉ピン子同様、もう舞台もTVドラマも絶対見ない。創価学会入信暦も長い(=ガチ)ようだ。

 コンサートのチケットや舞台のチケットを創価学会員が手配してくれる、あるいは創価学会員が買うとか、なにかと世話をしてくれる、面倒を見てくれるらしい。だから芸能人は創価に入信するわけか。

 同じ宗教団体に属している人達の団結力、仲間意識、チームワークという宗教特有の気持ち悪さがある。(マスゲームがいい例。)

 「創価芸能プロダクション」でもあるのだろうか?(笑) 芸能事務所のチカラより創価のチカラのほうが強いのか? 創価がこの「芸能人出演させてっ」と、TV局にお金をだしてんじゃないだろうね~。そんなまさか!しかし、テレビ番組が創価芸能人で固まっている事がある。 プロデューサーが創価学会員だったら故意ではないか。

 テレビ番組が創価の宣伝にそれとなく使われているのは気味が悪い。(セット、服、エプロン)創価学会のシンボル「三色旗」 の三色。この創価学会の事を調べる前には、まったく気が付かなかった私が浅はかでした。(信号機といってしまえば、誰も気がつかない。)

 創価系列企業→ブックオフ、TUSTAYA、100円ショップダイソー、ヤマダ電機は利用しているし、これらの店は、どうしてもはずせない。

 マスメディアが、創価学会という一つの宗教団体に侵されているというのは危険な気がする。ここ最近になって急に感じるようになった。私の前のブログ(←クリック)にNHKと創価学会は癒着と書いたが傘下になったと考えてもいい。もちろんTBSも。最近日本テレビも感じるようになってきた。

 前に貼ってあった動画が削除されていたので別なのにしました。

創価学会大好き!I Love Soka Gakkai! I Love Ikeda Sensei!


 ユーチューブで創価学会と検索すれば、いくらでも動画があります。ありすぎて見きれません。

テーマ : 創価学会・公明党

ジャンル : 政治・経済

2007.12.21
 インターネットは「巨大な図書館」だと、あらためて思う。相反する2つの(もちろんそれ以上の記事も。)記事を検索エンジンにかければ同列に並ぶ。これを図書館で調べようものなら、かなり大変だ。

 そればかりではなく自分のいいたい事、書きたい事をインターネットが普及する前は、電話やFAX、あるいはハガキ、手紙など(で面倒)だったが今では、テレビ局やラジオ局の各番組にメールや掲示板を通して、いとも簡単に送信できてしまう。いい時代が来たものだ。

 では本題。

 「創価学会」について調べていると、「統一教会」「幸福の科学」「顕正会」「エホバの証人」などの宗教団体がでてくるが、これらの宗教団体については書こうとは思わない。「創価学会」と比較して信者数が少ない事と世の中に影響力が、あまりないからだ。「オウム真理教」は別だったけれど。

 いや、ちょっとだけ書こう。

 私の実家にも年4回ぐらい来るのが「エホバの証人」だ。扉越しに出ずインターフォンで対応するのだが、ポストに小冊子「ものみの塔」が来るたびにポストに入っている。当然、読まずにゴミ箱いきなのだが。(前に住んでいたアパートにも、年1回来ていたな~。)

 約一ヶ月前に「崇教真光」が、来る事もありインターフォン越しに「小冊子ポストに入れてもいいですか?」と言ったので、「いいですよ。」といったら、2~3日して3人ぐらいが、家にやって来た。(玄関を開けたのが、まずかったが、)入信するとでも勘違いしたのか何の話しも聞かずに扉に鍵をかけた。

 なぜ断り続けても信者はやってくるのか?これは会社でいうと「ノルマ」があるからだろう。たぶん一人入信したら、例えば「位が上がる。」「勲章がもらえる。」「自分にお金が入ってくる。」なんらかの特典があるとしか考えられない。

 要するに入信すれば、お布施と称して「お金」が欲しいだけだろう。所属した教団に、たくさんお金を納めれば納めるほど自分自身に何かいいことがあると考えてもいい。「霊感商法」と一緒で、信者は騙されているのだ!こんな事を書いても「洗脳」されてしまえば、なんの意味もないのだが。

 「学会員決定リスト」で芸能人やスポーツ選手の高収入が教団に流れている(=納められている)ともいえそうだ。

 「創価学会」の一番の問題は、政教分離といいながら深く大きく政治に関わっている事だ。そもそも公明党がいないと自民党が政権を維持できないではないか。公明党の組織票によって自民党が成りたっている。自民党が公明党に侵されてしまっているともいえないか。

 「創価学会系の企業リスト」や「創価学会と宝塚歌劇団との癒着」とか、もう調べれば、きりがありません。このへんでやめにします。

 つい最近までは、あまり関心が無かったが、急にこの「創価学会」について興味を持ったのも不思議だった。「創価学会員(でない人も)芸能人リスト」を調べたからかも知れない。
 
 いろんな宗教(の内情)を知って勉強になった。やはりネット(の力)はすごい!

 「この3」で、この内容(=宗教)のブログは終了です。私のブログ内容(テーマ)と違ってきたからだ。だから元に戻したいと思う。

テーマ : 創価学会・公明党

ジャンル : 政治・経済

2007.12.19
 「創価学会」について、非常に詳しく書かれている記事を「創価・公明@2ch掲示板」から、どのスレットだか忘れたが、偶然見つけ以下のサイトへ飛べるようになっていた。
 
 「創価学会批判の要諦」←クリック
 
 自分で独自に、どう調べたかは、わからないが、ここまで書き込めば到底作り話ではないだろう。読者に説得力をもたらす文章というのは、これくらい書き込まないと駄目だ、ということだろう。内容は読んでもらえれば一目瞭然だと思う。長文だが上手くまとまっているので、わかりやすい。

 特に、「4、暴力団との癒着と犯罪行為」には唖然とするばかりだ。他のサイトを読むと、伊丹十三さんは、「自殺する人ではない。」と側近が答えている。最後の2行「この法治国家~~~暮らしているのである。」もみ消し闇に葬り去られる、怖い事だ。

 最後まで読み、左下の「HOME」をクリックすると、「那田尚史の部屋へようこそ」とある。この人物は、大学の講師を兼任しているようで、評論家だった。かなりの論客だと思う。(こういう人は、世の中にたくさんいるのだろう。)

 この人は明日以降、取り上げます。「映像批評、書評、超絶前面批評」なかなか面白いです。

 今思い出すと、(私が、前に5年間)住んでいたアパートの他の住人は、ほとんど創価学会員だったな~。(現在の自宅の隣人も、創価学会員。)新聞は、聖教新聞を購読していたし、選挙前になると、アパートの壁に公明党のポスターが貼ってあった。ということは、大家さんも創価学会員?一度も勧誘されなかったのは、お付き合いで聖教新聞を購読しているのか、末端の信者?だから創価に関心が無いのか今となっては、わからないが。

 アパート暮らしの時、聖教新聞がゴミ箱に捨ててあったのを何度か拾って読んだ事がある。何百畳に信者が、ざっと見て500人ぐらいが、きちんと並んで正座している事自体、異様な光景(写真)だ。信者の何か会社の業績?成功例のような、ニコニコした顔写真が映っていたのを記憶している。4コマ漫画は学会員でないと、まったく意味がわからない。

 それは別にいい。問題は脱会者や破門された日蓮正宗の記事内容だ!全面2ページにまたがって強烈な非難、罵倒、誹謗中傷、名誉毀損、毎日のようにそんな記事ばかりだ。2ちゃんねらーと同じではないか!

 そういう新聞を毎日のように印刷し、配達し、購読している信者って一体なんだんだ!?

 宗教というのは、思いやり、優しさ、温もり、あたたかさ、などの人間のプラス(=良い部分の事)を伝えていくのが本来の姿ではないのか。それに、お互いの宗教を認め合うのが大前提だろう。

 宗教対立、宗教戦争、だから宗教は大嫌い。宗教って胡散臭いのだ。

創価学会は、なぜ悪いのか? わかりやすく解説しました!(画質UP版)

テーマ : 創価学会・公明党

ジャンル : 政治・経済

2007.12.18
 インターネットを駆使して「創価学会」をキーワードに検索し、詳しく調べてみた。2ちゃんネル「創価・公明@2ch掲示板」に書き込んで質問してみた。(どこのスレットに書いたかは内緒です。)

 (たぶん)創価学会員VSアンチ創価との激論、壮絶バトル!水掛け論、被害者、脱会者、体験記、池田マンセー、下ネタ等、面白すぎる!創価学会員の芸能人から探すのも、いろいろわかってためになる。
 
 №1「NHK」と「創価学会」との関係。

 創価学会員が、ちゃんと毎月NHK受信料払っているからと想定される。ちなみに創価学会員数を、約400万人(約800万人ともいわれている。)とすると、 400万人×約1300円(一ヶ月料金 割引、値引き等を除外して、地上波放送だけだとしても、少々強引だが、) 毎月約52億円の収入は、NHKにもたらされる。衛星放送料金を入れたらその収入は、もっとだろう。

 NHKの予算、決算は国会の議決を必要とする。賛否のカナメを握るのは公明党。

 公共放送であるにもかかわらず一番重要な民主・石井氏の「公明党と創価学会の関係追及」を、ニュースで放送しないのは、なぜなのか?(ユーチューブ動画で明らか。)←削除されているのもある!

 (人物名は敬称略です。)

氷川きよし、NHKの出演数が多い。「きよしこの夜」
段田安則 司会「アートエンターテインメント・迷宮美術館」
NHK大河ドラマ「義経」出演 滝沢秀明、上戸あや、石原さとみ。
 
 全員、創価学会員。単なる偶然?とは言い切れないだろう。他にもありそうだが調べるのはやめておこう。「NHKと創価学会」で検索するといいと思う。

 №2「TBS放送」と「創価学会」との関係。

 TBSテレビ放送⇔TBSラジオ(深夜は、ほとんどが創価学会CM)
 毎日新聞(広告、宣伝、公明党、創価学会系が多い。)
 聖教新聞(毎日新聞社系列の印刷会社に印刷を委託。)

 確かに、創価学会系芸能人が多数TBSテレビに出演している。

三船美佳&高橋ジョージ夫妻が、急に、各TV番組に出演するようになったのか疑問だった。やはり創価学会員だった。久本雅美、柴田理恵なんかもそうだ。

 各TV局が「創価学会」を取り上げる事さえタブーなのだろうか。
 NHKとTBSが公明党(=創価学会)と癒着しているといっても過言ではない。

 各TV局に、公明党の広告塔に多くの芸能人が、起用されているとしか考えられない。創価学会の「圧力」さえ感じるのだが。

 不本意でも仕方ないとしても、なぜ入信するのか?芸能人の意思の弱さを感じる。 それもとこの学会に対して無知なのか?無知ほど怖いものは無い。 ネットで腐るほど創価学会の事(問題)に触れているのに、、、。

 信頼性、信憑性にかけるかもしれないが、(自分で判断して)調べた中、とても嘘、噂、でっち上げ、作り話とは、とうてい思えないので書く事にしました。

テーマ : 創価学会・公明党

ジャンル : 政治・経済

2007.12.09
 http://www22.atwiki.jp/antizm/pages/1.html 
 ↑このサイトが、「創価学会員(でない人も。)芸能人リスト」で、こと細かく、詳しく書き込んであるのを見ると、(私の判断では、)一番、信頼性があると思われる。ただ2チャンねるのかき集めなのだが。

 「えーこの芸能人が、あの芸能人が、この宗教団体に!」と、ちょっとショックを受けた。

 実はこの記事を書く事は、危険な香り(感じ)がすると思ったが、多くても一日50人しか私のブログには来ないので、ちょっとだけ踏み込みたいと思う。だいたいこの、宗教団体に触れている記事は、(個人のブログ、ホームページ、被害者の会や、2ちゃんねる等の)ネットで数多いから。

 映画、TV番組、TVドラマなど、芸能人達が、どう繋がり、どういうゲスト達が並んでいるのか出演しているのか、要するに創価学会員かどうか、目を光らす必要があると思ったからだ。やはり、こっちの番組にも、あっちの番組にも、全員ゲストが創価学会員だったりする。

 このサイトの芸能人リストを見ると、一部の芸能人が、この宗教団体に侵されている、いや毒されいてる、とはいえないか。それは、TV業界関係そのものに蔓延していると思う。「創価学会員でないと、芸能活動が満足に出来ない。」という芸能人さえいるほどだ。(それは誰?とは、書かないけれど。)各TV局に巨大な資金源が流れているとさえ感じてしまうのは、私だけだろうか?

 だとすれば、なにか巨大な力が背後にあると感じる。ずばりそれは、創価学会員の支持母体である公明党が、その鍵を握っている。(もしかして、逆かもしれない。)

 各TV局のニュース、いや読売、朝日などの大衆紙さえもが、創価学会批判さえできない。(なりつつある。)その障壁を破ってくれたのは、「ユーチューブ」動画だった。インターネットは、タブーを打ち破る「力」があると思う。

(例)石井一〝P献金〟「公明党と創価学会」
   【事故?】NHKで公明党・創価学会のニュースが突如終了【圧力?】
 あるニュース画面で突然止めた訳は?言論封じか。他にもたくさんあるが2つだけにしました。 

 奇人変人に見えるが「鳥肌実」という人物を知っただけでも意味はあった。
 特に2ちゃんねる検索で「久本雅美」←クリックすれば、この人が、いかにこの宗教団体の広告塔になっているかがわかる。この人にたいして、誹謗、中傷、暴言だらけだが、この宗教団体に「洗脳」されてしまうと、こうなってしまうんだな~と、あらためて思う。「内村光良」さんの事が本当だとしたら怖いね~。

 この人がなぜ各TV番組に出続けているのか、、、。これ以上踏み込むのは、やめておこう。私は無神論者である。宗教が嫌い。なのはもちろん元々、宗教(の名を借りた。)そのものが胡散臭いからだ。

 強引な勧誘、強制、脅迫、嫌がらせ、そんなものは宗教ではない!

 とりあえず今まで生きてきた中で、ここまでの事はなかったけれど。

創価学会広告塔タレント
 

テーマ : 創価学会・公明党

ジャンル : 政治・経済

プロフィール

クラさん

Author:クラさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
アクセス解析
myblogのアクセス解析
フォクすけ版
Firefox3 Meter
カレンダーとアーカイブ
検索エンジン

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

楽天市場
週刊ダイヤモンド
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
コカコーラパーク
くるくるウィジェット
ベストセラー

おまかせリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。