「映画」「舞台(芝居)」「TVドラマ」「TVゲーム」「特撮」「俳優」「バラエティー」「お笑い芸人」「漫画」「小説」「怪談」など批評、評価、感想、意見、注文、いろいろ書きます。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.02.09
 本当は、ゴールドジム男性ロッカールーム~風呂場編 その2を書こうと思ったが、

 2月6日夜19時過ぎから、私のブログに同じ時間帯に一度に100人以上来るのは珍しいので、
 いきなり訪れる人が増えたので何事か!と思ったので書くことにした。

 あぁ~やはり爆報!THEフライデーを見ていたからか。検索キーワードは「菊容子」(敬称略) 

 下の動画をみての通りだが。 0:30から (4)もあります。

 

 絞殺されるまでの前後というか背後関係は全く知らなかった。当時の菊容子の側近、父親、菊容子の当時の友人やマネージャー、テレビ局のプロデューサーに取材ををしていなければ、この再現VTRは作れなかっただろう。

 どこまで脚色しているかはわからないが、おおむねこんな感じだったのか。犯人は絞殺した後、遺書を残して自殺しようとしたが未遂に終わったって。

 もしかして、すでに出所している元俳優のF.Yさんに取材したってことはないだろうね~。当事者は刑期を終え生きている可能性が高いと番組では言っているが果たして…。

 再現VTRから、この殺人犯の思い込みというか、勘違いというか、全く見当違いもは甚だしい。劣等感から嫉妬。よく事件にある男と女のケースだね。

 こんなことにならなければ、この2人はどうなっていたか?結婚していてその後離婚しているかわからないけれど、もしかしたらこの2人は今頃、この爆報!THEフライデーに登場していたかもしれないのに。

 芸能界の殺人事件は、これは男性が女性を殺したケースだがその逆のケースも芸能界にはある。

 ものまねタレント佐々木つとむだ。この名前を検索すればいくらでも調べられる。(画像も動画も貼らないし、直接リンクもしません。)

 つい最近にもあった事件は、

 「奥さんに言う。」と、現職警官が脅されて不倫相手を殺害。(左)
 別れ話もつれ…28歳女性が金属バットで48歳男性を殴り殺す。(右)



 男と女の愛憎。逆上して殺す、それが発作的でも衝動的だったとしても。

 愛情が深ければ深いほど憎しみは大きくなる。愛と憎しみは紙一重。

 こういった男と女の絡む殺人事件は、何千年も昔から、未来永劫あり続ける。
 人間(という生き物)は、全く成長しませんね~。

 この番組、本来なら取り上げていいのかどうなかタブーなのに、取り上げてしまうので欠かさず毎週見ている。数十年前の出来事という理由もあるのだろう。

 (例)古尾谷正人の自殺の真相。歌舞伎役者殺人事件、キレンジャーの今など。

 知らなかった人、マイナーな人まで取り上げるので、けっこう面白い。
 それだったら取り上げていない人物はまだまだいる。

 俳優の沖田浩之、プロレスラーのフォン・エリック・ファミリー(2つとも自殺一家だといわれている。)
 少年探偵団のBD7の7人の今は?けんちゃんシリーズの宮脇康之さんではなくて弟役の人は今?とか。

 

 さて、

 「ゴールドジムネタ」はだまだ付きないので、これからも書く。
 「ろけすたネタ」もあるのでたまには書きたいと思う。
スポンサーサイト
2013.03.25
 「ゴールドジムの入会してみた その3」は後回しにして、明日放送なので宣伝のために書いた。

世界仰天ニュース

 日本テレビ 3月27日(水)夜7時~23時24分放送

 「トリカブト殺人事件の真実」の再現VTRの撮影だった。

 制作会社は前と同じ厨子王。2月18日(月)13時から、みぞれが降る寒い中の撮影だった。今回の撮影場所は居間だけ。
 
 再現VTRの季節の設定は夏!

 設機材搬入とセッティングに2時間、撮影に2時間。タンス、電話、古いテレビにポット、扇風機、蚊取り線香まで用意してあり、昭和50年代の風景。トリカブト殺人事件のあった時代背景がそうだから。

 こたつは片づけ、最新テレビはラックごと移動と、また大掛りな撮影。いつも撮影が終われば大掃除になる。撮影時間はたった2時間なので、テレビに映っている時間は3分あればいいほうだと思っている。どういうカメラアングルで撮っているのか、毎度のことながら楽しみである。

 放送見たら、たった10秒!しか映っていなかった。台所の場面と夫婦が一緒に容疑者のテレビを見ているシーンだけ。3分どころか30秒もない。扇風機や蚊取り線香の意味がない。大体夏の設定である必要があったのかどうか。もう少し撮った場面があったと思ったのにカットされている。

 3月は今のところ、ろけすたからの撮影依頼の電話又はメールはなし。今日は短いブログ更新でした。

テーマ : 日本テレビ

ジャンル : テレビ・ラジオ

2012.12.19
世界仰天ニュース

 タイトル通り 世界仰天ニュース ザ!奇跡が起きた 3時間20分スペシャル

 なんで昨日、キャバクラ譲に5億円貢いだ男を取り上げたのか?

 この番組の内容の一部が、まさにこのキャバ~~の撮影だったからだ。
 
 今朝の新聞の日テレの番組表を見たら、5億円ではなく6億円になっていた。

 父親の一周忌が終わって寝台特急で帰ったその日の朝、11月19日(月)の11時~21時まで長時間に及ぶ撮影だった。(本放送日のちょうど一ヶ月前の撮影。)

 この内容の撮影が決まった時、この番組制作会社からと、ろけすたのスタッフから、私の部屋の本棚以外はテレビ、パソコンラックなど全部出してくれって、そのおかげで撮影終了後、私の部屋の一か月はやい大掃除ができた。

 撮影に使われた部屋が私の部屋(一人暮らしという設定)で、全撮影の5分の4がこの逮捕された男とキャバクラ譲とのメールのやり取りに使われたようだ。

 組み立て式のベッドを私の部屋に、台所には椅子とテーブル(両親が住む実家の台所という設定)実家がリフォーム中という設定で、おおががりの撮影だった。

 なぜベットで布団では駄目だったのか?逮捕された男が実際ベッドで寝ていたから?そこまでは聞かなかったけれど。

 同じ家で、どんな状況でも撮れてしまえるのが面白いところだ。

 撮影スタッフと俳優合わせて15人ぐらいいたのか、設立間もないが、若くて活気がある感じだった。この番組制作会社はホームページもあるので宣伝しておきます。

 厨子王株式会社

 「ザ!世界仰天ニュース」と「ほこXたて」の視聴率がいいからなのか、この会社は羽振りがいい。

 なんと!私にもロケ弁が出るとは思っていなかった。しかも昼と夜の2食!しかも上手い。500円の弁当ではなくて7~800円しそうな弁当だった。今まで撮影の中で、私にもロケ弁が出るのは初めてだった。

栗田守紀 赤松新
栗田守紀容疑者                        この犯人役の赤松新さん

 なぜこの容疑者役に起用されたのか、後になってネットで調べてわかった。それは一目瞭然!画像だけで判断すると、双子と見間違えるほど似ているから。もしかして背格好も似ていたりして。

 ちなみにこの赤松新さんは、ルミネtheよしもとで活躍中のタレントだそうだ。

 ザ!世界仰天ニュース 年またぎ年末年始2連発 奇跡は起きた!3時間20分SP
 2012年12月19日(水) 19時00分~22時14分 の放送内容

 ↑クリックすると詳しい内容がみられます。

 撮影スタッフに聞いたら、世界仰天ニュースの1コーナーで40分ぐらい流れるそうだ。

 私の部屋、台所、和室、風呂場、廊下や玄関、家や近所周辺が映る予定だ。どう編集し、ストーリーはどんな展開なのか、どういう風に撮っているのか興味津々。もちろん録画保存である。

 今までのロケに使われた家の中で、一番放送時間が長い今日の放送が楽しみである。

テーマ : 日本テレビ

ジャンル : テレビ・ラジオ

2012.09.25
 その4 テレビ朝日|芸能人雑学王最強No.1決定戦!
     芸能人雑学王3時間SP 2012年9月27日(木)よる7時から放送!

     雑学王

 この番組は確実に放送されます。それは予告編で、すでに私の家の台所が映っているから。2、3秒しか映らないのに家の台所だ!とすぐにわかるものなんだ。(どの時間帯に放送されるのかわからないので録画保存。)

 テレビ朝日を見ていたら、この番組の宣伝CMで明日、明後日に予告編を見かけることも多くなると思う。しかも問題も出題されている。

 「台所はなぜお勝手というのか?」それはこのテレビ番組を見てからのお楽しみなのだが、そのままこの文を入力して検索したら答えが出てしまった。へーと思える雑学だった。家の撮影でこの問題の他に、どんな雑学が出題されているのか見ものである。11時~14時までの撮影で、思っていたよりはやく終わった。

 番組を見たらこの出題1問だけだった。1分は映ったか。一部ボカシがあったのは、この番組のCMスポンサーが別のメーカーだったから。

 4月は「Oh!どや顔サミット」の1番組、8月は「金スマ」「スパニチ?スパモク?スペシャル番組?」そして「雑学王」の3番組。

 では今月はというと、TBSテレビ 私の何がイケないの? 毎週月曜日夜7時から 久々のキャンセル。

 撮影スタッフや俳優さんに、お茶を出す必要はない。仕事で来ているのでお客さんではないから。中には煙草を吸う人がいるので、灰皿は用意しておいた方がいい。

 ロケハウス検索でいろいろ調べると、VTR撮影料金、スチール料金の1h価格が書いてあるが、その料金がオーナーに入るわけではないこと。これは勘違いしやすい。

 ろけすた(株)の料金の取り分が3分の2、ロケに貸したオーナーの料金の取り分が3分の1ということ。
(例)VTR撮影料金 15000円/1hなら ろけすた(株)10000円 オーナー5000円 の取り分

 それぞれの物件によって料金の差があるのは撮影規模の差です。さらに付け加えると、

 前の撮影がなかなか終わらなくて、ろけすたのスタッフが言った来るべき時間に撮影に来ない時、1時間遅れが、2時間遅れになった場合とかは、たとえ撮影時間が1時間に満たなくても、15000円/1hの契約なら5千円くれます。

 という撮影が9月16日(日)にあった。

 日本テレビ「1番ソングSHOW」10月3日(水)夜7時放送

 日本テレビ「1番ソングSHOW」

 歌番組の再現VTR??? わずか30分にも満たない撮影。歌って撮影していた様子。しかも私の部屋の使用ってなんなんだ?放送時、数秒しか流れないだろう。

 ろけすたに登録し、自分の家を撮影現場に起用されたいなら、こちらから(オーナー)側から、余程の事がない限りキャンセルしないこと。土日の撮影もOKにしてしまうとか、契約時間と違っていても、撮影の時間が早かったり遅くなったりしても、融通を利かすこと。時間超過の場合のほうが稼げるし。そうすれば、ろけすたのスタッから自分の家を、映像製作会社にプッシュしてもらえます。 
 
 ろけすたに関しての記事はこれでおしまい。また撮影依頼があったら書くことにします。 

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪

ジャンル : 趣味・実用

2012.09.23
 その3 TBS放送 スパモク 2012年9月6日 夜7時放送 
 スパモク!!
 夫婦問題バラエティ!ラブネプ
 本当にあった壮絶離婚を徹底再現SP

 たぶんこの放送だと思うが、間違っていた。(スパモクではなくスパニチと聞いたけどな~。)テーマーは熟年離婚 

 ではこの放送か?

 世界のコワ~イ女たち 
 ドロ沼!超壮絶!女の離婚劇SP 2012年10月2日(火)よる9:00から

 TBS放送の番組表を見て、離婚に関しての番組はこれしか見当たらない。もしかして放送せずお蔵入りか。9時~18時まで家で撮影していたのに、そんなことありえるの!?

 朝一番に来てADが、撮影が立て込んでいると言った。実際、撮影の段取りも悪く、夜の夫婦の寝室のシーンでの会話があるのだが、午前中に撮影をすべて終わらせればいいものを、17時になってまた似たようなシーンを撮影していたから。脚本どころか企画書もろくに決まっていなかった感じだった。

 撮影現場を見ていなくても、いや見ていられる感じじゃなかった。撮影スタッフの声や俳優の声(台詞)だけは、2階の和室の時の撮影や、玄関のシーンは自分の部屋で聞こえた。

 撮影に使用する以外のものも、めちゃくちゃに階段や台所に置くし、昼間のシーンや夜のシーンで、雨戸の開け閉めをガンガン音をさせるし、とにかく粗野だった。しまいには襖を破る始末。(ろけすたのスタッフに言って、時間給とは別に5千円弁償代支払いさせた。)帰るまで襖を破った事を言わず、とにかく感じの悪い製作会社だった。

 

 この番組又は、この2人の俳優さんを宣伝しておこう。(左から大塚洋さん、唐木ちえみさん。)
 家に来た瞬間、顔を見たらすぐにわかった!再現VTRでよくみかける。ネットで芸能事務所を調べると、希楽星(キラボシ).com 

 この芸能事務所に属している俳優さん達は名前は知らなくても、顔を知っている人は多いと思う。

 やはり本来なら、TBS放送 スパモク 2012年9月6日 夜7時放送ではなかったのか。同じ希楽星所属の俳優が出演していたから。それだったら急いで撮影する意味がない。やはりお蔵入りの可能性大だ。

 夫婦役で出演していれば間違いなく私の家です。この番組の放送後、2人が出演していなかったら間違い。後々になって放送される再現VTRなんてことはないと思うが…。

 長時間、家で撮影していたのに放送されなかったら残念。

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪

ジャンル : 趣味・実用

2012.09.18
 その2 TBS放送 中居正広の金曜日のスマたちへ(金スマ)毎週金曜日夜9時放送

なのだが今回は、金スマ2時間スペシャルなので夜7時56分からの放送でした。
 
 高畑裕太 主演 「裕太がいた夏」 (9月14日放送済み)

金スマ 高畑裕太 高畑敦子 親子

 内容は「金スマ」で検索するよりも「裕太がいた夏」で検索するほうが視聴者の感想が読めます。(直接リンクはしません。)

 「高畑裕太のブログ」のコメント欄では、泣きましたとか、感動しましたとか、裕太君超かわいいとか、裕太君好きですとかコメント欄がいつも以上に多い。本放送のテレビを見ながら、

 ネットの感想と違い、テレビを見ながらおかしくておかしくて、いやなんかへんな感じというか、なんか笑ってしまう

 なぜかって?それはこの「裕太といた夏」の再現VTRの中のどこかのロケ地に使われたから。撮影の時ドッキリとわかっていたからだと思う。

 この番組のADは、9月下旬から10月上旬に放送すると言っていたのに、放送日の予定変更をした。しかも1コーナーとして2、3回に分けて放送するのが、まさかスペシャル番組でまとめて放送するとはね~。

 番組ADから、この番組が放送されるまで、(ドキュメンタリー風ドッキリドラマなので)掲示板やブログには絶対書かないで、とにかく発信しないでと口止めされていた。放送済みなので解禁しました。

 本当は、撮影秘話を書きたいところだが、この番組を録画保存した視聴者には、私の住んでいる家どころか、録画保存していたものをコマ送りか、一時停止して見たら住所まで特定されてしまう。(こういうことを書くと、余計にばれるけれど。)本放送を見ていたらあれれ?っと私の住んでいる近所どころか、周辺の住民にはバレバレですよ。

 自分がロケ地場所にいると、高畑裕太を見るのではなくて、番組内容もそっちのけで、どこがロケ地なのか、この家も貸しているなとか、ここをカットしたなとか、このアングルから家や部屋を撮ったのかとか、いろいろ見方が変わってしまった。
 
 撮影中、高畑裕太の声がきこえるし…。これ以上書くのはやめておこう。
 
 本来なら1日で終わる撮影が、とびとびだったが延べ2日間にわたる真夏の撮影だった。

 報酬、数万円になった他に番組ADがどうせ捨ててしまうならと、ロケ地で使用した食べ物を無料でくれるのはありがたかった。そういうオマケがあるのは嬉しいところです。

 4月は、どや顔サミットだけだったけれど、それから5月〜7月まではキャンセルばかりだったが、8月は3番組のロケ地に選ばれたので、ろけすたに登録した甲斐があった。

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪

ジャンル : 趣味・実用

2012.09.06
 実際に撮影した番組とは?ろけすたに登録してからわずか一週間。もう撮影依頼!?

 その1 朝日放送 Oh!どや顔サミット 金曜よる9時放送

 下見なしで当日そのまま撮影。撮影場所は私の家の中ではなく、玄関先と周辺の撮影だけ。午前中2時間、実際は90分ぐらいの撮影だったと思う。

 元ヤンキー芸能人が大集合
 バカやって申し訳ございませんでしたSP

 収録内容は、ヤンキー時代の元大関・千代大海 佐ノ山親方を振り返るという内容。4月20日夜9時放送で、実際テレビで放送されたのは3分ぐらいでした。(まぁそんなもんでしょう。)

 その佐ノ山親方の、ヤンキー時代の役がチャンカワイ チャンカワイって誰よ!?(敬称略)

 と叫ぶ芸が有名。

 家に、このお笑い芸人がやってきた!(ろけすたのスタッフも来るのは知らなかった。)

 撮影が始まるまでの休憩に家の和室にあがり、(子役2人は外、不良役3人は台所を着替え場所に使用しただけだった。)番組ADがサッと飲み物を持ってくるあたり、子役2人と不良役3人と比べてチャンカワイだけは扱いが違う。

 チャンカワイって、実はあんまり良く知らない。名前を知らなくても、「惚れてまうやろ~!」でわかるお笑い芸人って一体!?コンビ名はWエンジン。ちなみに相方はもっと知らない。

 たまたま放送されたばかりの日本テレビの「世界の果てまでイッテQ!」の荒川静香が流氷の上でスケートしてイナバウア(というチャンカワイ主演のコーナー)を見ていて知っていた程度。

 チャンカワイ煙草を吸いながら、

 「ウッチャンって、最近煙草やめたんだよね。」とか「流氷のやつは大変だった。」とかちょっとおしゃべり。
 「とんねるずとダウンタウンって競演がないのはなぜ?」と質問してみた。
 「キャラがかぶるから競演させない。」「ネットのかいてあることは信用しないほうがいい。」と真顔で言われた。
 「タモリと志村けんって仲が悪いの?」と質問したら、上を見上げて首をかしげていた。

 そんなことより、荒川静香が流氷の上でスケートしてイナバウアのことをもっと聞けばよかった。

 このお笑い芸人だけかもしれないが、テレビでニコニコしているのにテレビに映らないところでは、普段はつまらない顔をしている。

 サインをもらうことは可能と思うが、チャンカワイじゃね~。ということでもらわなかった。お笑い芸人としてはいまいちパッとしないし…。

 私の家の玄関前で撮影中、邪魔になるので見ることは出来ないが、

 「お前ら何してんねん 拾えや!」「「おりゃー!せいやー!」

 の声がでかい。和室にいても声が響く。チャンカワイって舞台向きだと思う。これだけ声が大きいと目立つだろうに。

 チャンカワイ、エキストラ俳優、撮影スタッフ、撮影終了後そのまま次の場所のロケ地に即、車移動。

 私は別になにもしたわけではなく、(家を貸した、いやこの場合は着替えと玄関前の撮影に貸しただけ。)報酬一万円はおいしいと思う。

 キャンセルも多いけれど、ロケ地を自分のうちに登録するのはオススメできる。(ただし家族がいる人には難しいかも。)

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪

ジャンル : 趣味・実用

2008.05.16
 「安いよ安いよ。2割3割は当たり前、半額だよ半額。7割から8割引きもあるよ。いやもう、もってけ泥棒!」

 上野アメ横や、家電量販店の激安、爆安セールではない。

 今のすべての「芸能人」を人ではなくモノ(=ゲームソフト)に例えてみた。価値がある評価がある人、いわゆる芸に能がある人は、ずっと高値安定で、それが全芸能人の約1割~2割。他の芸能人は、「3割4割は当たり前。」の世界。半額どころか8割9割引きの芸能人さえいる。(もちろん誰とは書きません。この人あの人じゃないの?と想像してください。)

 「芸能人たちのTV番組」という事を前にも書いたが、「芸に能があるから芸能人。」なのに、素人に毛が生えた程度。芸能人ではなくタレント、しかもニワカタレント、タレントもどき、雛形タレントばかり。

 今の芸能人は、半分以上は「粗製濫造」だと思う。最初からワゴンセール。テレビに映っている事さえわからないし意味がない。いてもいなくてもいい存在。そんな人ばかりだろう。だいたいこんなにたくさん芸能人はいらないと思う。増えすぎたのじゃないだろうか。一掃して欲しい、淘汰されて欲しいと願わずにはいられない。

 バラエティが腐らせたテレビ スポンサーはそっぽを向く 芸能評論家の肥留間正明氏に聞く(←クリック)して読んでください。

 この人の語っている事は間違いないと思う。

 テレビはゲーム(画面)に取られ、レンタルした映画やアニメなどを見る。さらにインターネット(ユーチューブやニコニコ動画など)の方が断然面白い。テレビ離れはずっと前から進んでいると思う。今の視聴率(特にゴールデンタイム(19時~22時))は、小学生、10代~20代の学生によってささえられているとしか思えない。(昼の番組は暇な主婦か。)

 この芸能評論家が語っているように、面白いコンテンツがない。テレビを一番ダメにしたのが、バラエティ番組だと言っている。内輪で「ギャーギャーワーワー」と、騒がしいどころか五月蝿い。

 クイズ番組が良い例だろう。いつも思うのだが、なんでこんなにお笑い芸人、歌手、俳優、(元)プロスポーツ選手、(元)アナウンサーなどを出演させる意味があるのだろうか?5人~10人どころか、50人~100人の時もある。もはやクイズ番組ではなく「お遊び化」している。人数が多すぎることで、それぞれの出演者の人数を皆足すと、高額な出演料を支払う事になる。さらにお金をかけすぎている豪華なセット。まったく馬鹿げている。 

 クイズ番組事態、「大物歌手、俳優は本番前、答えを教えてもらっている。わざと間違える。(アシスタント)デレクターがカンペで答えを書いて見せている。」など半分以上は怪しいし疑わしい。 

 一般視聴者が出演するクイズ番組の方が、よほど面白かった。あの頃が懐かしい。特にTBS系列の「クイズダービー」は、出演者もセットもクイズ内容も、とてもシンプルで良かったのに。

 さらに朝の芸能ニュースやワイドショーさえつまらない。昔は芸能人のスキャンダル、ゴシップ、それがワイドショーの強みだったのに、芸能レポーター(敬称略)の梨本勝前田忠明がいたころがまだ良かった。彼らをテレビ番組で見かける事も減った。芸能人がなにか不祥事を起こすと「やったれ、やったれ、ざまーみろっ!」と思ったものだ。

 今では、「映画制作の記者会見、完成試写会、CDやDVDの発売告知、本の出版。CM、舞台(芝居)の発表。」など芸能人がフラッシュライトを浴びる宣伝広告、番組宣伝ばかりだ。朝から晩までテレビの芸能報道が、すべて発表会になってしまっている。

 そういう露骨に宣伝するものに限って、見(観)ない、聴かない、買わない、行かない事にしている。私がひねくれているせいもあるが、ジワジワと口コミで広がるものこそ「面白いっ!」と思っているからだ。
 
 テレビというメディアができて50年以上経つと、もうすること、やることがなくなってきていると思う。特にバラエティー番組は、アイデアや企画がなきに等しい。テレビの今年4月の番組改変期で、やたらとクイズ番組が多いのは、その事を意味している。

 2011年7月にアナログ放送が終了し、地上波デジタル放送にとって変わる。BS、CSもすでに始まり、インターネットテレビがすでに見られる環境にある。しかし、コンテンツがいくら増えても、中身は、内容は、面白いかと聞かれたら「?」ではないのか。

 それでも私はテレビから離れられない。少なくともまだまだテレビは「化ける」可能性を信じているからだ。

 ADSLや光ケーブルで一般視聴者とテレビ番組との双方向がいい例だろう。それにハガキやFAXや電話の他に、直接ダイレクトにメール、掲示板、ブログを通して番組に注文、文句、意見、批評、感想など書けるのだから。それでも効果覿面(抜群)かは、なきに等しいが。

テーマ : TV番組

ジャンル : テレビ・ラジオ

2008.03.08
NHK フルスイング DVD-BOXNHK フルスイング DVD-BOX
(2008/06/25)
高橋克実、伊藤蘭 他

商品詳細を見る

 人は、なぜ涙を流すのでしょう。
 人の死は、なぜこんなに悲しいのでしょう。

という悲壮感は、このドラマには相応しくない。

 NHK土曜ドラマ「フルスイング」
 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「フルスイング」
 
 「ドラマのストーリー」(解説)
 高畠導宏さんは、三十年にわたり、プロ野球の打撃コーチとして活躍された後、五十八歳で一念発起し、新天地の高校教師になる。わずか1年でがんに倒れ、志半ばで逝去した新米教師「高さん」と、彼の思いを受け止め、成長していく子どもたちと教師たちの感動の実話をドラマ化。

 高橋克実(高林導宏 役)連続ドラマ初主演と同じく、(脚本家)森下直の実力はいかに、ということで全6回を見た。第一回と第六回が森下直脚本。

 森下直を知るには、映画「誘拐」を見るべし。(それほど話題にもならなかったが、非常に良く出来た作品。もっと評価されてもいいのに。)

 相当ベタ(=当たり前というかありふれたとか定番ということ。)なドラマだと思う。この番組の公式掲示板を読むと、「感動した」「涙が出た」「泣いた」といったコメントが多い。1500人以上もの書き込みがあり、反響の大きさがすごい。再放送やDVD販売、レンタルは決定だろう。実際、私も泣けた。最近の学園ドラマの中では秀逸だと思う。(多くの人が見た感想、評価を書いているので、それほど書く必要はない。)
 
 2チャンねる掲示板 【土曜ドラマ】フルスイング【全力燃焼】で、9割は高評価(当然アンチはいる。)の学園ドラマだった。書き込みのスピードが速く、すでに5打席目に突入。純粋で真直ぐで、変にすれていない生徒達だったので、感情移入して見ることが出来た。俳優陣もいい。

 「高畠導宏」という人がいたことも、このドラマを通してわかった。こういう先生がいてくれたら確かにいいだろう。実際、校門の前で生徒達を励まし、必死に応援し、勇気付けた先生。この先生もまた純粋で、真直ぐで、一本筋が通った人だと思う。

 第一回が良すぎて第二~第五回までは、NHKドラマ「中学生日記」を見ているようだった。第六回(終)で上手くまとめたと思う。悲しい終わり方をせず、主題歌:夏川りみ「あの花のように」も印象に残る。 脚色、演出があっても、この物語が実話だからこそ、リアリティーがある。

 主演の高橋克実さん、そうとう気合をいれて撮影に臨んだと思われる。さぞや撮影現場は楽しかっただろう。この番組のプロデューサー鈴木圭の「「本気を見せて下さい」に見事に応えてくれたのだから。(最終回の教室の場面、生徒と先生の涙は演技ではなく、本当の涙だと思う。そう信じたい。)

 高橋さん、間違いなく俳優として株(価値)は上がった!この番組を見て、ファンが倍増したと思う。高畠さんと(この役)高橋さんの生き方もダブル気がする。高橋さん自身、何度も俳優を辞めようと思ったらしい。「高橋克実」さんを語る。(←クリック)ちょっと加筆しておきました。

 「~~~諦めちゃいかん。ワシも、皆んなもじゃ。~~~。」
 高畠さんではなく、高橋さん本人に言われている気がした。

フルスイング最終回 感動名場面 「気力」とはなにか?
 

テーマ : NHK

ジャンル : テレビ・ラジオ

2008.01.27
 「女神の天秤」というテレビ番組を知っている人はどれだけいるだろうか?

 女神の天秤は、1996年10月から1998年3月まで東京放送(TBS)にて水曜21時台に放送された事件ドキュメンタリー番組である。

 テーマは「犯罪、なぜ魔をさしたのか?果たして罪の重さを量るものは?」
 「知っているつもり」(日本テレビ系列)の暗黒版、犯罪者版ともいわれている。

 この番組(知っているつもりと同じくらい丁寧に制作されていた。)の復帰を望むものだが、すでに「ザ!世界仰天ニュース」や「奇跡体験!アンビりバボー!」で外国人の犯罪者を多く取り上げているので無理に近い。2つの番組を通して同じ犯罪者を取り上げる事があり、ドキュメントに近いドラマの内容が酷似していた。

 この番組が犯罪者を取り上げるので内容も重く暗いものであったが、見ごたえがある番組だった。知っているつもりと同じくらい続けて欲しい番組だったのに。

 私は犯罪者の映画(=「サイコ」「セブン」「羊たちの沈黙」「ゾディアック」などの)やドキュメンタリー(ドキュメンタリードラマも)が大好きなのだ。

 犯罪者の生い立ちから迫り、幼児期~青年期において、どう成長し、家族(家庭)や友達、周りの環境によって、どう心が変化していくのか。さらに犯罪に結びついていく原因や過程、最後に犯罪に走る動機はなんだったのか?罪を犯した人間が好きなのではなく、罪を犯すまでの過程が面白いのだ。本当は面白がってはいけないのだが。ワクワクして興奮している自分に気が付くことがある。

 特に有名(自分でそう思っているだけです。)なのが外国人犯罪者だと、

 「切り裂きジャック」(100年以上前、ロンドンで少なくとも売春婦5人をバラバラ殺人にした連続猟奇殺人犯。)

 「ジョン・ゲイシー、殺人ピエロと呼ばれた男」(少年を含む33名以上(総数不明)を殺害。子供たちを楽しませるため、パーティなどでピエロに扮することが多かったことからこの名前が付いた。)
 下の絵は、ゲイシーが描いたもので結構な価格で取引きされてるそうだ。1分31秒にでてくる絵は不気味だ。この男の二面性を感じる。

The Artistic Talents of John Wayne Gacy.
 

 「アンドレイ・チカティロ」(ロシアの連続殺人犯。推定52人を殺害した。)

 「セオドア・ロバート・バンディ」(通称テッド・バンディ、若い女性を殺人30人を超える殺人を犯したと自白。)

 日本の犯罪者は?「大久保清」「宮崎勤」「酒鬼薔薇聖斗さかきばらせいと」など、わかりやすいので書きません。 

 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』で名前を入力すれば詳しい事がわかります。

 人を殺すということは、そうそうできるものではない。といいながら毎日、日本でもどこかの国でも殺人事件が起きている。新聞の三面記事でも「今日もまた殺人事件か。」と気にもしないどころか、マヒしているさえ感じる。

 日本でも最近、猟奇的殺人事件が多い。「(動機がなく)単に人を殺してみたかったと殺害。」「自殺サイトで自殺志願者を募集し、人が死んでいく様を見たかったと殺害。さらに性的興奮を覚えたとも、この犯人は言っている。」

 「八王子スーパー3人射殺事件」「世田谷一家4人強盗殺人事件」の犯人は未だに捕まっていない。

 警視庁ホームページ 事件ファイル←ここをクリック。
 この2つの事件以外にも、まだまだ未解決事件が多いことがわかる。

 人を殺しておいてあっちでもこっちでも、もしかしたらすぐとなりでも、この犯人達は身を隠しながら、あるいはノウノウと生きているのだ。真っ当な人間なら良心の呵責に苦しむものだが。

テーマ : TV番組

ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

クラさん

Author:クラさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
アクセス解析
myblogのアクセス解析
フォクすけ版
Firefox3 Meter
カレンダーとアーカイブ
検索エンジン

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

楽天市場
週刊ダイヤモンド
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
コカコーラパーク
くるくるウィジェット
ベストセラー

おまかせリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。