「映画」「舞台(芝居)」「TVドラマ」「TVゲーム」「特撮」「俳優」「バラエティー」「お笑い芸人」「漫画」「小説」「怪談」など批評、評価、感想、意見、注文、いろいろ書きます。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.01
スリラー 25周年記念リミテッド・デラックス・エディション(DVD付)スリラー 25周年記念リミテッド・デラックス・エディション(DVD付)
(2008/02/20)
マイケル・ジャクソン、ウィル・アイ・アム 他

商品詳細を見る
 音楽のことについて、今までまったく触れていなかったので書く事にしました。ちょうどタイミングよく、このアルバムが発売された。(人物名敬称略)

 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』マイケル・ジャクソン(←クリック)を検索。

 今から約20年前、東京ドームになる前の後楽園球場でのコンサート。マイケルジャクソン(後はマイケルと書きます。)の事で日本中が大騒ぎ!(というのはファンだけなんだが。)どこの国にいっても、「キャーキャーワーワー、マイケル!マイケル!」大絶叫。熱狂的なファンは、コンサートで失神!

 私も、(20年前)一時ハマッタ一人である。ほぼレコード、CD、ビデオは手に入れた。この先も歌って踊れる歌手はマイケル以外もう出てこないだろう。史上最も成功したエンターテイナーといわれる所以は、完璧なまでの歌と踊り(ダンス)、リズム感、声量は天才的といっていい。マイケルの周りにいる人物達も、作詞、作曲、監督、演出等、一流アーティストの揃い踏みである。

 もっとも成功したアルバム「スリラー」の完成度はピカ一だと思う。(個人的に「BAD」もお気に入り。)全世界で一億枚以上売り上げるアルバムは他に見当たらない。

 1981-1991年の10年間が、マイケルのもっとも輝かしい時期で、あとは下降線を辿る一方の気がする。金銭目的で訴えられたり、性的虐待で裁判沙汰になったり、奇行も目立つ。

 父親に幼い頃から厳しくしつけられたらしく、満足におもちゃを買ってもらえなかった。その反動からか莫大な財産を手に入れたら、自分の敷地に遊園地や動物園を作ったりと、マイケル本人が「ピーターパン」(=大人になれない子供、永遠の子供)ではないか。

 マイケルの顔が、どんどんおかしくなっている。若き頃はかわいらしかったのに、(整形と病気による尋常性白斑の影響といわれているが)人形かマネキンか、果てはロボットかサイボーグか。人間的魅力がなくなってしまった。マイケルの顔が「スリラー」のようだ。

 もう、マイケルの時代は終わったと思う。まさに栄枯盛衰。もし、50歳を過ぎても「ウォー、フォッー」と歌って踊れたら、それはそれで凄いけれど。このアルバムが発売されるのも苦肉の策の感が強い。ただしマイケルがいずれ亡くなる時がきても、永遠に「King of Pop」と語り継がれるだろう。

 (すでに10回以上は見た。)「スリラー」のミュージッククリップを越えた作品は、後にも先にも見たことがない。音楽の中に物語性をいれたのは、はじめてではないか。歌詞そのものが、この作品の脚本ともいえるのだから。
 
 「スリラー」のユーチューブ動画を張ろうとしたが、他のどの曲すべてもリクエストによる埋め込み無効だったので、これにしました。

1995 MTV VIDEO MUSIC AWARDS PERFORMANCE
       
スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽

ジャンル : 音楽

プロフィール

クラさん

Author:クラさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
アクセス解析
myblogのアクセス解析
フォクすけ版
Firefox3 Meter
カレンダーとアーカイブ
検索エンジン

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

楽天市場
週刊ダイヤモンド
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
コカコーラパーク
くるくるウィジェット
ベストセラー

おまかせリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。