「映画」「舞台(芝居)」「TVドラマ」「TVゲーム」「特撮」「俳優」「バラエティー」「お笑い芸人」「漫画」「小説」「怪談」など批評、評価、感想、意見、注文、いろいろ書きます。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.27
 QVCのテレビ通信販売(後はTV通販とする。)も、なにげにBS放送のリモコンボタンを押しっぱなしにしてみる。どこでもいいからQVCチャンネルに合わせる。

 プライムショッピングと同じく、BS、CS無料放送 365日24時間テレビショッピングである。プライムショッピングと違うのは、再々々々…放送と違い生放送であること。

 一つの商品に対して、じっくり15分~1時間かけて紹介するのが、好感が持てるところだ。これでもか、これでもかと(いいところばかり)の商品説明をするので、テレビの前の人は、ついつい電話してしまうのだろう。

 ご注文はお早めにから、ただ今注文を受けたまわっております。→ただいまお電話がたいへんこみあっております。→人気集中しております。→残りわずかとなりました。注文の数字のカウンターがどんどん大きくなっていく。

 独特のテレビショッパー(特に女性)のしゃべり方。(デパートの化粧品販売のしゃべリ方と似ている。)購買意欲をかきたてるやり方は実に上手い。QVC価格に棒線が引かれていることもあり、更に安く表示している。これまた売れるんだよね~。

 この会社のホームページを見ると、ほとんどが女性もの。カバン、服、アクセサリー(ピアス、指輪、ブレスレット、ペンダント)など。どうして女性は、こいうものが欲しがるのか私には理解できません。

 私が見てもしょうがないのだが、たまたま男性者の靴を紹介していることもある。あるいは業務用洗剤、掃除道具(機)、キッチン用品など。

 どれもこれもが、別にいらないのだが、ついつい商品説明に惹かれて見てしまうことがある。買いもしないのに…。

 この上の記事はだいぶ前に下書きしたのだが、ブログを書けない状態が続いていました。すいません。月に二回更新は死守したい。

 QVCにハプニングがあったので載せちゃいます。

 この動画は、株式会社QVCジャパン さんによる著作権侵害の申し立てにより削除されました。
 
 なにが起きたのか!知りたかったらクリックして読んでください。

 生放送の通販番組でハプニング、電話出演の顧客クレームにスタジオ凍る。←ナリナリドットコム。

 通販番組の生放送中にお客さんブチギレ「随分ちゃっちぃ感じに見えますね!」←未来検索ガジェット通信。
 
 「そんなデタラメなことやってるんですか」 QVC生番組中に顧客が電話で司会者にクレーム、スタジオ凍りつく←2ちゃんねる(スレットそのままの文)
 
 電話にでる人はサクラではなく本当のお客だったことがわかる。こういうことってあるんだね~。生放送見たかったな~。ユーチューブでもニコニコご動画でも即効削除された。残念と思ったら、まだ誰かが動画をアップした。またQVCジャパンに削除されるぞ。

QVC 生電話 放送事故
 

 ブチギレってほどじゃないと思う。なーんだ。おおげさに書きすぎる。
 このお客さんは、どうしてもイタリア製である事の保証書がなければ納得しなかったのだろう。

 どこの通販番組でも、家電メーカーでも、食料品メーカーでも、出版社などなど、お客相手のサポートセンター、あるいはお客様相談センターはどこでもクレーマーを相手にするのだから、神経がまいっちゃいそうだ。
スポンサーサイト

テーマ : 通販・ショッピング大好き

ジャンル : ライフ

2009.04.18
 プライムショッピングの商品は、どうも疑わしい商品が多い。

 脳が鍛えられる靴!?アイ「」のチカラがあなたを変える!
 お客様に大反響!アイグリップウォーカーの登場です。
 
 C:\My Documents\My Pictures\アイグリップウォーカー.jpg アイグリップ 

 この靴、胡散臭い商品である。

 要は、単なる運動靴なのだが、中敷(=インソール)が英語のアイ「」の形をしている事から、アイグリップウォーカー!「」の形が足を刺激し、脳に良い効果をもたらすそうだ。それだったら中敷だけ別にして売れよっ!といいたくなる。

 どちらにしろ靴なんてたくさんあるからいらん、いらん。

 通常価格13,800円(税込)なのだが、スペシャル特典と称して、番組終了30分までに電話注文すれば3,000円引きになる。(ホームページで会員登録すれば、会員価格10,800円(税込)なのに。)

 プライムショッピングに限らず他の通販番組でも、番組終了30分までに電話注文すれば、オマケをつけるということはよくあるケース。毎日、毎週、毎月、同じ番組を繰り返し放送ているのに。



 更に胡散臭さに拍車がかかるのは、アイグリップウォーカー体験者トーク!である。 

 「履いた瞬間に感覚が全然違う。」「指一本一本を地面を掴んでいる感じ。」「足の裏にいつも意識が働いている感じ。」「この靴を履いてから、全然疲れなくなった。」「夜、ぐっすり眠れるようになった。」

 そんなコメントは、(実は)どうでもいい。良い事しか言わないのだから。問題なのは、ここに登場している人物達である。 

 検索エンジンで、登場人物たちの名前を入力すれば、一般ユーザーではないことがすぐにわかる。あぁ案の定、やっぱりね~という感じだった。(いやもう、一般素人でない事がバレバレ~!)どこかの芸能事務所所属のエキストラ俳優である。

 まさに手の込んだヤラセとはいえないだろうか。

 他のTV通販で、○○商品体験談は、「○○さん。」の苗字だけにし、下の名前はテレビ画面に表示しないのは、エキストラ俳優である事を、ばれないようにしていると思われる。

 他に胡散臭い商品といえば、腰シャキッと!「ビベルト」


 ビベルト
 後部のVフィッターという赤色が目立ち、このベルトを巻いて外を出歩くのが、とても恥ずかしいと思う。腰に巻くだけで、腰の悩みを解消します!!というキャッチコピーで、この商品を7,980円(税込)で買う人がいるのかね?

 他のTV通販でも、芸能人達が目を輝かせながら、

 「私も愛用しています。」「「この商品はすご~い。」「私、絶対に買います。」

 という(決まりきった)台詞と、大げさなリアクション。まさに台本通りの進行といえるだろう。「実際本当に芸能人達が使用してるのか?」は、疑わしい限りである。

テーマ : 通販・ショッピング大好き

ジャンル : ライフ

2009.04.16
 37型液晶テレビ アクオス当選のおかげでBS、CS(テレビ通信販売番組は無料。)が見られるようになった。(BS、CSデジタルアンテナがずいぶん前から、家の二階のベランダに付いていた。)

 BSは特にテレビ通信販売番組(後はTV通販とする。)が多い。いや多すぎないだろうか。リモコンの選局ボタンを連続して押しまくると、どこの時間帯でもTV通販を放送している。半分以上がTV通販。いくらちゃんねるが増えてもこのありさまじゃね~。

 お手軽簡単でコストもかからない通販番組が、テレビにとってありがたい存在なのだろう。コンテンツ不足のテレビ番組表の穴埋めでしかない。ただでさえテレビ離れが進んでいるのに…。

 ジャパネットたかたは前に書いたから除いて、TV通販、プライムショッピングについて取り上げてみた。(ホームページもある。)

 CS無料放送 185チャンネル 365日24時間テレビショッピングである。

痛快バトル
わてらに
まかしとき!


 なんなんだ、このTV通販はっ!(笑)

 この番組の内容は、メーカー希望小売価格で登場した商品を、値ぎりタイム!と称して、派手な服の大阪のおばちゃんと、オカマの大男が、値切って値切って販売価格を決めるというもの。どちらかというと、おばちゃんの方が押しの一手という感じだ。

 メーカー希望小売価格が20数万円の真珠のネックレスを紹介するショッパー?を、商品説明もそこそこに、おばちゃんとオカマの大男が値切りまくり、ショッパーはあきれた表情をしつつも最後は3万円ほどになってしまう。

 他に例えば、

 ペイントハウスドレスウオッチ 
 メーカー希望小売価格 各98,000円→税込価格 10,000円 限定数 各20  

 合計0.5ct 3ストーンダイヤモンドペンダント
 当店平常小売価格 198,000円→特別価格 49,800円 限定数15 

 羽毛入り羽組布団セット
 当店平常小売価格 
 シングル 58,000円→特別価格 シングル 10,000円
 ダブル  88,000円→特別価格   ダブル 15,000円 限定数 各20

 最初から値切った価格が本当の価格なのだ。希望(平常)小売価格の半額でもぼったくっているのに、この安さでも業者の儲けがあるのだから、原価なんて相当安いのだろう。

 出ました!限定という言葉。限定といいながら、一日何十回、一ヶ月何百回再放送しているのかっ!

 「おばちゃんが買うなら1万円やな~。」「ちょっと1万円切ったらどないなねん。」「ヨン・キュ・パ・とか、気持ち気持ち。」「おにいちゃん、男前なのに。」「ね~もうちょっとまけといて~な~。」「わたしとこ10人家族やし…1万円ぽっきり…他んとこで買うやんな~。」
 
 いんちきとまではいわないが、いいかげんなTV通販である。予定調和、シナリオ通り。良くいうと演出、悪く言うとヤラセである。なんとも品性、品格のないテレビショッピングである。

 2007年ACC CMフェスティバル シルバー賞受賞 確かに面白いCMだ。

「プライムショッピング」CM動画 
 

テーマ : 通販・ショッピング大好き

ジャンル : ライフ

2009.01.19
 「ジャパネットたかた」を斬る!その1~5まで書いたら、「ジャパネット」というキーワード検索で、訪れる人がチラホラと毎日います。

 「ジャパネットたかた」を斬る!その5で、おふざけ半分、面白半分で書いたのが現実になるとは思ってもいませんでした。 

 ジャパネットたかた社長、血迷ったかっ!やけくそかっ!暴走かっ!と一瞬頭をよぎったからだ。(タカ&トシ風 笑)

 以下、本文抜粋。

 「最後はお笑いで締めたいと思う。~~~声が高田社長とそっくり!それもラジオショッピングだったら、高田社長の声といってもわからない。その人とは?」

ジャパネットたかた折込チラシ09年CM
    

 「ジャワネットたかな」を「ジャパネットたかた」のCMに本当に起用するとはね~。いっそうのことCMだけではなく、本当に番組で起用してみたらどうだろうか?

 ジャパネットのCMwwwww

 ジャパネットたかたの社長、私のブログを読んでいるんじゃないだろうね?というのは冗談ですが、ジャパネットたかた関係者から訪れたのは事実。(と見ていいでしょう。)それは名前が関係者だったから。

 今まで、管理人のみ閲覧できるコメントは5人だけでした。公開しても問題ないので掲載します。マジメに働いている人もいるんだよ・・・・とたった一言だけでした。まぁ、それはそうだろうけれど。

 『ジャパネットたかた』後援会 part8 204番を読むと、高田社長がワンマン社長である事がわかる。「わたくし、取引業者の一人です。」というのは本当かどうかは、わからないが2チャンネルに書き込むなら、こういうことを書いて欲しいです。

 「ジャパネットたかた」で買い物をしないのに、なぜ見るのか?

 それはくだらないワイドショーやバラエティ番組より面白いからじゃないな~。暇つぶしもあるだろうし、なんか見てしまうんだよ。「明るく、楽しく、元気よく。」と、視聴者に買わせてしまう(=電話してしまう)テクニックは確かに上手い。「下取り」「限定」あるいは「抱き合わせ」など、あの手、この手と常にこの会社は考えている。悪く書くと催眠商法、錯覚商法に近い。

 平田奈緒美、塚本慎太郎、中島一成(敬称略)の三人のニコニコ(営業)セールストークなのが、番組を見ていてわかると思う。高田社長の人選の上手さもある。

 これ以上書くと、ジャパネットたかたの広告宣伝になってしまうのでやめますが、どちらにしろジャパネットたかたも、他のTV通信販売は見て楽しむものなので買う事はないでしょう。
 
 前に書いたのをあらためて書くと、スーパー、デパート、家電量販店、あるいは価格コム、アマゾンコム、楽天市場、ヤフーショッピングなど、いろんなネットショップが無数に存在する。価格比較、検討するのが簡単ですから。 

テーマ : ネット通販生活

ジャンル : ライフ

2008.07.20
 ☆★ジャパネットたかた被害者の会★☆(←クリック)の72番

 ◇ジャパネットたかたの実態◇だけを読んでしまえば、もう他は読まなくてもいい気がする。この記事を書いたその1と同じく「ここはあんまりお勧めしません。」と最後に書いてあるからだ。

 佐世保市の本社と、愛知県と福岡県に物流センターがたったの3箇所しかない。配送コスト、配送日数がかかりすぎる原因である。それがさらなるジャパネットたかたの弱点である。

 テレビショッピングは、保証の事、配送料、設置料金は一切言わない。新聞のチラシには、本当は重要な事なのに小さく細かい見えにくい字で書いてある。あるいは詳しく書いていない。契約時にわかってしまう事なのに、都合のいい事しか言わないし書かない。

 企業の宣伝広告なんて、みん-な一緒(同じ)なんだけれど。

 テレビの設置・引き取り(リサイクル)について(←クリック)料金が高すぎる。

 ジャパネットたかたのコールセンターに電話して、大型薄型テレビを注文した場合、配送料金、設置料金の高さに驚いてキャンセルするお客が多い気がする。

 日本全国の新聞に、毎月1回宣伝広告チラシを入れることを考えると、最低1千万部は印刷しているものと思われる。スポンサーの宣伝広告料金もあるので、ジャパネット側の負担は案外少ないかもしれない。それでも毎年、新聞広告チラシ代に数億円の負担はあるのだろう。

 分割金利手数料を全額負担するくらいなら、送料を全額負担してくれた方がいいし、「利益還元祭」と題したイベントを開くよりも、もっと別のところにお金を使う必要があるのではないか。例えば、家電量販店にあるポイント(カード)制度だろう。ジャパネットたかたでも、ポイント制度を導入すればいいのに、それをしない。

 家電量販店になぜポイント還元があるのか。

 1989年に「ポイントカード」を日本で初めて考案したのがヨドバシカメラだそうだ。このポイント制度を考案した人は賢いと思う。

 A商品を買うと何%かポイントが付く。次回B商品を買う時にA商品のポイント分の値引きが出来るし、またはポイントをためる事が出来る。たとえ全部ポイントを使ってもB商品分のポイントがまた付く。次回C商品を買うときに、、、と繰り返し利用できる。

 一見、家電量販店の儲けがポイント還元で少ないように見えるが、ポイントが付いていても忘れているか、ポイントが少ししか付いていないから別にいいやと、一年でポイントが失効してしまうがお客が大多数いるのだろう。そこが家電量販店の「ウマミ」ともいえる。

 このポイントカードは、お客の心を掴み、リピーターを呼び込める、お客の心理を突いた見事な制度だと思う。だから他の家電量販店もまねをしてこの制度を取り入れ、楽天市場やスーパー、あるいはTSUTAYAでも同じく導入している。

 家電量販店のポイントカードが出来た頃は、10%ポイント還元までだったが、今では20~30%が当たり前になっている。他の商品とまとめて一緒に買う場合は、お買得感があるが、ポイント還元がありすぎると逆にこの商品はいったいいくらで仕入れているんだ!?と疑いの目を向けたくなる。

 ジャパネットたかたの今後はどうだろう。(高田社長が考えればいい事なのだが、)

 この状態のまま通信販売事業を続けていくのなら、顧客は頭打ちどころか、右肩下がりになる事は目に見えている。そう、ここで買った人が「ジャパネットたかたで買うと高いじゃない。」と気が付くのが時間の問題だからだ。

 「ジャパネットたかた」を斬る!のその1~5のブログは、ジャパネットたかたの営業妨害ともとれる内容だったと思う。しかし数字がものがたっている以上、(ジャパネットたかた関係者から)反論するのは容易ではないだろう。

 最後はお笑いで締めたいと思う。高田社長に代わって、テレビ、ネット、ラジオショッピングと、この人を起用したら(「視聴者をなめてんのかっ!」とクレームはあるかもしれない。)視聴率アップ、聴取率アップ、もしかしたら売上アップにつながるかもしれない。買う気はないけれど、絶対見てしまうだろう。

 声が高田社長とそっくり!それもラジオショッピングだったら、高田社長の声といってもわからない。その人とは?

ジャワネットたかな 選挙演説 

テーマ : ネットショッピング

ジャンル : ライフ

2008.07.18
 ショッピングの楽しみとは、なんだろう?

 何か買い物をする時に、この店にしようか、あの店にしようかと、家電量販店を何軒もハシゴしたり、ネットショッピングで、こっちの方が安い、あっちの方が安いとネットサ-フィンしたり、カタログショッピングでは、これがいい、あれがいいとカタログのページをめくりながら、あれこれ悩む。そういった商品を買うまでの過程が楽しいと思うのだが。

 ジャパネットたかた側の言い分は、こうだ。

 高いと思うなら買わなきゃいいだけの話。店回るのが面倒、近くに量販店が無い、値段交渉なんてドウでもいい、店員と話しをするのがイヤ。そんな人たちが利用するのがジャパネット。 価格重視の人たちには到底理解できないだろう。

 簡単に何も考えずに買える。世の中金持ってて何も考えたくない人がいるんだよ。お手軽でいいじゃないの。気軽に買えるとこに、ここの良さがあるんだよ。 (以上2ちゃんねる記事。)

 出不精、面倒くさがり、かったるい、電話一本ですべてが済んでしまう。確かにお手軽、簡単である。しかし私から言わせて貰えば、すべてが受身のように感じる。(他からの働きかけを受ける立場という意味。)まぁ、それはそれでいい。そういうお客がターゲットなのだから。

 どういうお客がターゲットかというと、機械(AV)オンチ、中高年、お年寄りのお客が多いという事だ。つまり情報無知(弱者)だろう。なぜわかるのかというと、このサイトを見れば明らかだ。
 
 使用方法・操作方法・その他問い合わせについて
 ↑(クリック)カスタマーサービスセンタにーよくある問い合わせで、質問の内容と動画(説明ビデオ)を見るとわかる。
     
 (例) 「テレビが映りません。」
     「テレビとレコーダの接続方法がわかりません。」
     「プリンターのカートリッジの取付方法がわかりません。」  

 「時刻の設定がわからない。」「録画の仕方がわからない。」以前の問題だ。

 取扱説明書を(まったく)読んでいない、読もうとしない。あるいは読んでもわからない、または読んでもわかろうとしない。のうちのどれかだと思う。こんな人たちが買ってるんだな~と思うと笑ってしまう。取扱説明書に書いてあることと、質問が初歩の初歩、入門編ともとれる内容ばかりだ。

 たとえパソコンを買っても後々、パソコン本体がほこりをかぶるのが目に見えている。

 パソコンを起動→インターネットに接続→検索サイトで「ジャパネットたかた」の文字を入力→ジャパネットたかたメディアミックスショッピングの画面→カスタマーサービスセンター(をクリック)→使用方法・操作方法・その他問い合わせについて までたどり着けるのかどうかは疑問である。

 インターネットで問い合わせ内容の説明(画面や動画)をしないよりしたほうがまし、ということだろう。

 「限定」や「下取り」の言葉に釣られて、ついつい電話しちゃうんだな~きっと。ジャパネットたかたで買い物(特にAV機器)をしたお客は、お気の毒です。「安く買えちゃったっ!」といって、逆に喜んでいるかもしれない。だからこそ、ジャパネットたかたは、こういった人達を大事(=また買ってくれるリピーター)にしなければならないと思うのだが。

 カスタマーサービスセンターの応対はどうか?どんな質問でも親切丁寧に答えてくれるのだろうか?故障・修理の受付にいたっては、メーカー修理センターに直接連絡してくれといわんばかりだ。 

 売ったら売りっぱなしなんだろう。

 商品の使い方やトラブルが起きたときのサポートはしっかりやってるみたいだから、年寄りには良いんじゃないの。

 私はパソコンとプリンタのセットを買ったら、壊れたプリンタが届いた。 「新品なのに壊れてる」とクレームの電話をいれたら、 「一度でも箱をあけたら、それはもう中古です」と言われた。修理を頼んだら、診断料払えと言われた。「それが嫌なら知らない」と言われた。 

 「売った後は、故障しようが知ったことじゃない。」という感じです。 ってジャパネットタカタのカスタマーセンターの責任者に言われた。責任者がそんなこと言ってもいいの?(以上2ちゃんねる記事。)

 2ちゃんねらーの自作自演?だったり、お客側の言い分を全て鵜呑みにするわけではないが、2ちゃんねるにあれだけ書かれれば、カスタマーサービスセンターにクレームの数は多いのは事実だろう。ジャパネットたかたで商品をまったく買う気はないので、そこまでは知る由もないが。

 その5は、「ジャパネットたかたの今後」についてです。

テーマ : ネットショッピング

ジャンル : ライフ

2008.07.12
 その2 抱き合わせ販売のからくり。 

 「パソコンでも他の商品でも同じことが言えるんだけど、何か商品を購入した時に一緒にくっついてくる物は、ジャパネットたかたのテレビショッピングだけとは限らずに、グリコのオマケ的な存在で大概は人気のない商品。 ネット通販でも全て同様にセット商品=在庫処分ってこと。」(2ちゃんねるの記事。)

 プリンター、デジタルカメラ、確かに人気がないのだろう。在庫のだぶつき、各メーカーも自社の倉庫に眠っているのなら、ジャパネットたかたに売ってしまおうという事だと思う。テレビショッピングで放送されれば、プリンターやデジタルカメラなど自社の広告宣伝にもなるし、売れたら売れたで在庫整理も出来る。ジャパネット側にしてみたら、安く買い叩いて高く売れるからこそ、抱き合わせ販売も出来る。

 ジャパネット側とメーカー側(立場は弱いけれど。)との思惑が一致するわけだ。まさに一石二鳥である。

 「単体で売るのではなく、おまけとして、あれもこれもそれもと色々付ける所にある。 一般におまけとして付けられるものは型落ち、廉価品などが多い。 これにより、消費者はそれぞれの値段を曖昧に捉えるようになり、 まとめていくらという形で他との比較がしにくくなる。 単体では価格の比較が簡単なため敢えて比較をしにくくさせているのである。」 (2ちゃんねるの記事。)

 「下取り」という甘い言葉で、「あらっ下取りが○万円だって!その分買いたい商品が安くなるからいい。」と錯覚を起こし、(実際下取りをして、家電量販店と同じ商品を比較してもまだ高い。)「限定」という言葉も、「○○セット数しかないから、早く電話しないと売り切れちゃう!」と、本当は小出しにしているのに、あたかも在庫がないように思わせる。

 上手い商売である。

 実際買ってみたら、2ちゃんねらーに「ジャパネットたかいた」「ジャパネットたかかった」と揶揄(=からかう、ちゃかすこと。)されてしまうのだ。

 なぜ、ジャパネット仕様にする必要があるのか?通常のメーカーのカタログ掲載モデルではなく、メモリーやハードディスクを変更した独自モデルにする必要はないと思う。そこがまた怪しいのだ。

 メーカーからジャパネットに直接卸された製品、流通上の訳あり商品、つまり企業件名でキャンセル喰らったカスタムPCを、TVショッピングに出しているというわけか。(全商品、全部が全部とはいえないけれど。)ということは故障しやすいのは、そういうことなのだろうか。

 「ジャパネット仕様である型番(シリアルナンバー)の最後に付く「J」は、他店には一目瞭然のため、買い替え時に下取りを拒否される場合もある。」 (フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』。)

 危ない商売である。

 ジャパネットたかたは、北京オリンピックが目前に控え、テレビショッピングやインターネット、新聞の折込チラシでも、大々的に薄型大型テレビをアピールしている。

 薄型大型テレビにデジタルハイビジョンレコーダーをつけて、どちらもシャープ製でアクオスファミリンク(=リモコンが一つで済む)で簡単便利なのを強調しているが、オーディオラックはシャープ製(純製品)をつけられないのがミソである。

 2.1Chオーディオラックのメーカーは、CAVジャパン株式会社。(←この会社を知りたければクリック)CAVジャパン?聞いたことがないメーカー。(笑)

     CAVジャパン2.1chホームシアター用サブウーファー
 
 このオーディオラック、はっきりいってダサイです。色はブラウンなのだが、どう見ても肌(黒)く綺麗に見えない。さらに同じメーカーのトールボーイスピーカーの安っぽいこと。高級感がゼロに等しい。色を黒、ないし白にすればいいのに。テレビのサイズに合わせて、テレビ台+テレビとトールボーイスピーカーの高さを、一直線に統一したほうがいい。テレビショッピングなのだから、見栄えも大事である。

 「ジャパネットたかた」も「CAVジャパン」もセンスがなさすぎる!

 「ジャパネットでテレビに抱き合わせで売ってるサラウンドシステムを検索かけたら 、PCボンバーで2800円で売ってたwww(今は売り切れ) ジャパネットでは単品で24800円で売ってるのに。」(2ちゃんねるの記事。)これは本当なのだろうか?本当なら、

 「ボッタクリネットたかた」である。

 その4は、それでもなぜ「ジャパネットたかたで買う人が多いのか?」についてです。

テーマ : ネットショッピング

ジャンル : ライフ

2008.07.04
 ジャパネットたかた メディアミックスショッピング(←クリック)

 ジャパネット売れ筋 No.1! パソコンNo.1で検証します。(7月4日(金)現在の価格

 ジャパネット価格 豪華セット 129.800円(税込み・送料別)



 富士通 ノートパソコン 『FMV-BIBLO NF(ビブロ NF)』 「FMVNFA40J」の型番で家電量販店ウェブサイトで検索してみた。

 コジマ.com     該当する商品はみつかりませんでした。
 ソフマップ.com   該当する商品がありませんでした。
 ビックカメラ.com  現在0商品お取扱中です。
 ヨドバシカメラ.com ご指定のキーワードに合う商品はありませんでした。
 ヤマダ電機.com  [FMVNFA40J]の検索結果:0件ヒットしました。

 となる。あれ?おかしいな~と思ったらすぐに気が付いた。 「FMVNFA40J」の一番後ろの「J」がジャパネット仕様の「J」だったのだ。「J」を省いて再度検索すると、すぐに商品が見つかった。
 
 ソフマップ.com   \104,800 (税込) ポイント:20,960 ↑増額 20%還元
 ビックカメラ.com  \104,800 (税込) 20%(20,960pt)サービス
 ヨドバシカメラ.com \104,800 (税込) 20%還元
 ヤマダ電機.com  \104,800 (税込) 22,008 ポイント(21%進呈)

 あくまでウェブサイトの価格なので、店頭では店員と交渉次第で安くなるかもしれません。
 
 価格.com ¥80,600 (税込) 最安値のお店
 アマゾン.com  ¥ 89,880 (税込) 

 2つのサイトとも送料無料です。

 価格.comを見てしまうと、最初からジャパネットたかたの価格ではお話しにならないので、価格.comは省略します。上のように家電量販店ウェブサイトで、プリンター、デジタルカメラ、無線LANを一つ一つ調べて書くと、長くなるので省略。(価格の安さと、ポイント還元○○%を考慮に入れて検証。)
 
 ヒューレットパッカード インクジェット複合機 『Photosmart(フォトスマート) C4275 All-in-One』 「CC220CABJ」 ヤマダ電機.com \9,870円 (税込) 987 ポイント(10%進呈)。  
 
 バッファロー 11g&b 無線LAN BroadBandルータ 『AirStation HighPower)』 「WHR-HP-G」の型番で検索。 アマゾン.com ¥ 8,195(税込)

 さらに、デジタルカメラCASIO「EX-Z80VP」の型番で検索。 ヨドバシカメラ.com ¥21,600 (税込) 10%還元
 
 家電量販店ウェブサイトの結果は、ポイント還元は微妙に違うものの、(コジマ.comは除いて)価格はだいたい横一線でした。

 ジャパネット価格 豪華4点セット 129,800円(税込)+送料(税込)1,974円=131,774円 (どんな購入プランでも価格は一緒。)

 家電量販店ウェブサイトで、個別にそれぞれ買うと、
 ノートパソコン 104,800円(税込)+プリンター 9,870円(税込)+無線LAN 8,195(税込)+デジタルカメラ 21,600円(税込)=144.465円
 
 おっと、これはどうした事か、さすが売れ筋とパソコンNo.1の価格ではジャパネットたかたの勝利ではないか!?(しかしあくまでそれぞれの店で、個別に買った場合である。)

 同じ店で、まとめて4点セットを買ったらどうなるのか?ポイント還元がない時点で、ジャパネットの惜敗だと思う。あるいはポイント還元は、なくていいからと店頭で店員と交渉したらどうなるのか?間違いなくジャパネットたかたより安く買えると思う。

 ジャパネットたかたのメディアミックスショッピングでも、このパソコンは単体で売っている。価格は、109,800円(税込.送料別)

 もう読者ならおわかりだろう。この時点で、家電量販店ウェブサイトの価格で負けているのだ。長期保証もない、ポイント還元もない、さらにお客が送料負担。しかもマウスが付いていないのだ!なんでだろう?謎だ。マウスなんて安物だったら1.000円もしないのに。(マウスに慣れてしまうとノートパソコンのタッチパネルはやりにくい。)

 セコネットたかたである。

 このことを踏まえて、その3は「抱き合わせ販売のからくり。」について書きます。

テーマ : ネットショッピング

ジャンル : ライフ

2008.07.01
 カタログ、折込チラシ、テレビ、ネット、ラジオショッピングでおなじみの「ジャパネットたかた」を何回かに分けて大きく取り上げます。(文字は、すべてクリックできます。)

 ジャパネットたかた ホームページ 
 ジャパネットたかた フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 2ちゃんねる 
 ジャパネットたかたって高くね?
 『ジャパネットたかた』後援会 part8
 ☆★ジャパネットたかた被害者の会★☆

 この上の3つスレットのうち、どれか一つ1番から最後の番号まで、ずらっと読んだら、ここで買うのはやめよう(という気になる)と思う。この会社の内情、実態、顧客情報漏洩~流出ルート事件、サポートセンター事情、ここで買ったお客の評判、商品の配送料、設置料、内容等、本当の事が書いてあると思う。

 結論から先に書いてしまおう!ここで買うのはやめたほうがいい。買わない方が無難。いやオススメできません。特にAV機器、パソコン等は絶対に買うのはやめた方がいい。(と書いてしまっていいだろう。)どうしてもここで買いたいのであれば(AV機器ではないもの)財布、靴、カバン、布団など故障が存在しない商品に限った方が賢明だと思う。

 インターネット環境にある人なら「そんなのわかってるわいっ!」だと思う。(以下人物名敬称略)

 ♪ジャ~パネット ジャ~パネット~♪ 夢のジャパネットたかた~♪ 耳に残るオープニング曲。
 高田社長のイチオクターブ高い、耳に響く甲高い声。
 TVショッピングでおなじみの、平田奈緒美、塚本慎太郎、中島一成の三人のニコニコ(営業)セールストーク。(他の人は地上波で見たことがないので知りません。)

 高田社長はラジオ通販をはじめた時、「ちゃんと(ラジオで)商品説明をすれば、お客さんは必ず買ってくれる。」という事がわかったと、テレビ番組で語ったのを見た。その事をきっかけに、この会社は鰻登りに急成長したのだ。

 ウィキーぺディアにも書いてあるように、1990年のラジオショッピングからはじめて、一代で実父のカメラ店を継ぎ、十数年でこの会社を大きくし、長崎県内で初めて売上げ高1,000億円を超えたのだから。手腕と力量のあるすごい社長だと思う。

 この会社が倒産すると九州の佐世保(本社が佐世保なので)経済は、破綻するといわれている。

 この会社を称えているのではない。ここからが大きな問題なのだ。この会社が大きくなればなるほど、テレビ、ネット通信販売の弱点が露見するのだ。核心に迫って行きたいと思う。

 その1 商品の保証(アフターケア)の問題。 

 以前、愛知の中京テレビとタイアップした生放送のたかたの番組があった。

 その時アナウンサーが「故障した場合のアフターサービスはどうなっていますか?」と 通販で物を買う場合に最も興味のある質問をしたんだけど、その問いに対する社長の返答は、「メーカーと協力しながら良い商品をお届けできるように努力しています。」って、ものの見事にすかしやがった。(以上2ちゃんねるの記事。)

 社長の言葉で、この会社(独自)の保証期間がないことがわかる。実際にこの会社のホームページを見ても、また新聞の折込広告チラシを見ても、そのような事は書いていない。買った商品のメーカーの(たぶん)一年保証しかないのだろう。

 であれば、AV機器、パソコンなどメーカーの保証しかないのなら、ジャパネットたかたで買う意味はないといえる。家電量販店では、いくらかのお金を払えば(あるいは商品によっては無料)、3年~5年保証は当たり前だからだ。

 家電量販店(ビックカメラ有楽町店)で3年前にプリンターを買ったのだが、初期不良、あるいは買って1年以内の故障なら修理ではなく、プリンター本体を丸ごと新品と交換してくれる保証があった。(確か保証金500円ぐらいだった。)

 ジャパネットはそこまでしてくれるのだろうか?(いやこの場合は、ジャパネットたかたで買った商品を、初期不良、保証期間内に故障した場合、メーカーが新品と交換してくれるのだろうか?) 

 「メーカー保証が一年あればいい。」という人もいるだろう。であれば、なおさらジャパネットたかたでは買わない。なぜなら、「価格.Com」のサイトがあるから。(「価格.Com」についてはまた別の機会に取り上げます。)そればかりか、楽天市場アマゾンコムヤフーショッピングとネットで買えるお店は、いくらでも探せばあるし。

 上野~御徒町~秋葉原近辺にあるバッタ屋、一次問屋(商品が、箱のままダンボールで積まれているお店が多い。)で買うという手もある。一般客でも小売してくれる店で、ちゃんとメーカーの一年保証はある。

 約11年前に、JR御徒町駅近くの「丸星電機」(当時、TV番組で紹介された店。今は、この店はなく他の近い場所で別名で営業。)という問屋の店で、ナショナルの(ダブル滝洗いという)洗濯機を買った。しかも新製品で定価10万円が、4割5分引きの55000円(税込み)で購入できた。週に3~4回洗濯機をまわしているが、今でも一回もまったく故障した事がなく、すこぶる調子がいい。故障すれば買い換えるが、この先まだ10年は使える気がする。

 インターネットがまったく普及していない時に、家電量販店(ポイント還元が、まだない時代)では買わずにテレビ、ビデオデッキ、ラジカセを買い、ずいぶんお世話になった問屋である。

 上の文章は何がいいたいのか?それは問屋だからといって、お客からのキャンセル品、箱がつぶれている、二流品、廉価品、故障しやすい、商品に傷や汚れがあるなど、扱っているというわけではないということだ。

 では、ジャパネットたかたはどうなのか。ジャパネット仕様?なんだか怪しいよ~。(この事は、その2で書きます。)この保証一つだけとっても、ジャパネットたかたの弱点である。

 その2では、実際ジャパネットたかたで扱っている商品を、家電量販店ウェブサイト、楽天市場、アマゾンコムで価格比較しながら検証したいと思う。(いかにジャパネットたかたの取り扱う商品の価格が高いのかがわかります。)

テーマ : ネットショッピング

ジャンル : ライフ

プロフィール

クラさん

Author:クラさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
アクセス解析
myblogのアクセス解析
フォクすけ版
Firefox3 Meter
カレンダーとアーカイブ
検索エンジン

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

楽天市場
週刊ダイヤモンド
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
コカコーラパーク
くるくるウィジェット
ベストセラー

おまかせリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。