「映画」「舞台(芝居)」「TVドラマ」「TVゲーム」「特撮」「俳優」「バラエティー」「お笑い芸人」「漫画」「小説」「怪談」など批評、評価、感想、意見、注文、いろいろ書きます。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.02.22
 ゴールドジムは、(ここの店舗というべきか)新機種があまり入ってこない。いっぺんに入るのでなく、ちょっとずつちょとずつ、2年に1回あるいは、3年に1回ぐらい入ってくる。 

 年中無休にできないのは、旧型器具撤去、新器具搬入の日がどうしても必要だから。

 無酸素運動の器具の種類は多いが、有酸素運動の器具の種類は少ないと思う。新機種が入っても、この器具はこの部分を鍛えるんだ~と体験してしまえば、新型だろうが旧型だろうがそんなに変わりはない。初心者だろうが上級者だろうが、負荷が違うだけでやることは同じ。

インクライントレーナー
 
 自走式という一台を除いて週に1回取り組んでいるのが、(3種類の中の一つ)このトレッドミル。(=ルームランナー、電動ウォーカー、ウオーキングマシンと、いったいどれが正しい名称なのか?いつも迷うのでトレッドミルに統一する。)

 この画像のように、最大傾斜30度というのはこの機種だけ。

 散歩→早歩き→ジョギング→マラソンと順々にスピードをあげて、マラソン→ジョギング→早歩き→散歩と、心臓に負担がかからないように戻して、30分~35分かけて5㎞走ったことにして調節して終わるようにしている。最大傾斜30度の時はレベル5~6で歩くようにしている。自分のやり方なので参考にはならないが、無理しない、無理しすぎないようにしている。

 この機種、傾斜が-3度?又は-5度?もあり、トレッドミルに下りがあるとは知らなかった。

 最大傾斜30度では、走らないというより走れないと思う。走ろうとすると相当きついと思われる。スピード調整のレベル20のうちレベル6の歩きでも、相当汗をかくと思う。

 これを最大傾斜30度にして、レベル17のスピードで走る若い人が一人いるのがおかしくて。(体脂肪一桁のその身体は、格闘技選手?そんな人だよな。)全速力で20秒を5回程度繰り返す。音がドドドドドド、ドカドカドカドカと騒々しくて目立つの何んのって。

 傾斜角度はないが、左下の動画のようなスピード。この動画は最高速のレベル20で、こんなの走れるのは100M10秒台の選手しかいないだろう。そもそも何のためにレベル20があるんだ???

 右下の動画は、スピードのレベルをあげすぎて、勢いよく走って滑り転んだ様子。まさにすってんころりん。危なくてひやひやモノ。何があったんだ?と注目されるだろう。恰好悪いよね。 

 

 「自分の限界に挑戦する。」という人はまれにいそうだ。次の器具は、LateralX (LX8000) という型番。



 上の動画の通り、足が楕円を描く器具。楕円の大きさが大きくなるというより、足幅が調節できる器具。これはこれで面白い器具だけれど、自分としてはいまいち。同じ器具だとあきるので、これも週一回している。

 この器具の隣でやっている人をチラ見したら、すごい形相でいや、歪んだ顔してでというか、一心不乱にしている人がいる。しかも1時間近くもやっている。同じ器具の有酸素運動を1時間もしている人は珍しい。いや滅多にいない。

 わずか1店舗しか行っていなくても、ホント、いろんな人がいるなーと思う。

 いろんな器具の有酸素運動をしていて実体験としてわかるのは、高血圧の人は間違いなく効果があること。継続することによって正常血圧に戻る。それプラス、冷え性の人にもいいと思う。

 頭のてっぺんから足の指先まで、血液の巡りが良くなっていくのがわかるんだよね~。
 さらに免疫力アップや新陳代謝もよくなる、しかも心肺機能もアップ。一石二鳥です。

 健康面から書いてみた。次回はその2です。
スポンサーサイト
2017.02.05
和田良覚 クリックして拡大できます。

 いったい誰やねん?このハゲ親父は!と思うなかれ。
といっても私もわからなかった。何かテレビで見たことあるんだよね~と気が付かなかった。むしろ気が付きにくい人だった。



 昨年末の格闘技イベント「RIZIN」又は「K1」のレフリーをしていた人。数年前は本人自身が格闘家だった。

 名前がすごいよね~。和田良覚(わだりょうがく)(以下人物名敬称略) 名前からして袈裟を着れば似合いそうで、ガタイの良いお寺の住職さんになる。 

 身体は見た感じすごいよ~。胸から肩と腕の筋肉は発達している、まさに熊系。
 プロレスラーの武藤敬司や岡林裕二も、どことなく似ている。(こんな感じの人も会員の中にはいる。)

 この人を含めて前から気が付いていたのだが、老いも若きもジム会員にハゲの人が多い。(笑)

 会員男性の3割はハゲているといってもいい。後、数年したらハゲる人と、坊主系の人を入れたら5割。スポーツ刈りのような短髪系を入れたら8割。

 逆に、長髪の人がいると珍しいといえる。長髪はマッチョに似合わないということか。

 それは日本人だけではなく外国人もハゲの人が・・・。(全体の1割弱は外国人かな?米英系が多いが、黒人、東南アジア系、日本人かと思ったら、仲間でしゃべっているのを聞いたら中国人だったというものある。国籍も多義に渡る。)

 ジムで筋トレに励んでいる人に、なんでこんなにハゲが多いのか?という興味深いサイトがあった。

 筋肉?髪の毛?さあ究極の選択だ。筋肉トレーニングとプロテイン飲料が薄毛を加速させる可能性(英専門家)  ←クリックできます。

 詳しいことはこのサイトを読んでもらって、とにかく薄毛を促進させてしまうのだそうだ。

 記事を元に戻そう。

 この店舗のジムで本人自身がトレーニングしているわけではなく、完全なトレーナー。(ハゲズラを隠したいのかわからないけれど、汗防止?普段は頭に白いタオル?ターバン?みたいなものを巻いている。帰る時は帽子。)

 その周りにいる格闘家が、まぁまぁそこそこ名の知れた格闘家達だった。(知らない人は知らないかもしれない。)

所英男上原誠八重樫東
   

 左は、所英男
昨年大晦日のフジテレビ「RIZIN」で山本アーセンに勝った人。細マッチョというより痩せていて、とても強そうに見えないんだけどね~。

 中央は上原誠 K-1のヘビー級選手。と、動画の和田レフリー
テレビ東京「新K-I伝説」毎週木曜 25:35~26:05の放送に出ている。番組内のCMにも出演。2月25日に試合があるので応援でもしておこう。

 そういえば今思うと1回だけ、サウナにいたのを見たよな~。顔なんていちいち見ないし、だいたいK-1選手だったなんてわからないよ。この番組を見て知ったのだから。かなり強いキックボクサー。この時見た感じはガチムチ体系。(優しい目をしているので怖くはない。)

 右は、八重樫東 「ひがし」又「あずま」でもなく「あきら」と読む。初対面の人に正しい読み方で名前を呼ばれたことがなかったのだそうだ。プロボクサー 現IBF世界ライトフライ級王者。

 本人には申し訳ないが、えらい小さいです。こんなに小柄なんだ。プロフィールにある身長162cmというのは嘘。161.cmしかない私がいうのだから間違いない。目線の高さでわかる。

 実際には上半身裸を見たことはないけれど、さすがボクサーだけあって6パックの腹筋だ! 

 和田レフリー(この時はトレーナーか)がジムにいるときに、この上の3人の誰かがいる。1人の時もあれば2人の時もある。もう1人この3人とは別に違う人がいるのだが、名前も顔も知らないのでわからない。

 来るとすれば午後から多い時で週に2、3回、少ない時で月に3.、4回ぐらいか。プラットフォームやアスレチックエリアにいるので、カーディオトレーニングエリアの方にはほとんど来ない。この店舗では筋トレと決めているのだろう。

 前々回に取り上げたプロレスラー関本大介と同じく、格闘家達に共通しているのは、ブログやツイッターで日々更新していてマメ なんだな~で思うこと。更新するのに手間だったり、億劫だったりするもんだけどね。ついでに真面目なんだと思う。

 こんなとこあんなこと行きました。とか、こんなものあんなもの食べました。あるいは家族や道場との仲間の画像を掲載したり、今こんなトレーニングしています。○○月○○日に試合やります。○○月○○日にテレビで放送します。皆さん応援してください。など。

 宣伝も兼ねているのだろうけど、自分のことを知ってほしい、自分のことを見てほしいというのもあるのだと思う。

 次回はゴールドジムに来る有名人 大公開!その5といきたいところだが、有名人は後回しで、有酸素運動の新機種が入荷、というか、もう2年前から私が日々している器具について紹介。
2017.01.10
 半年ぶりの更新。ゴールドジム通いが4年目に入った。一括に支払ったお金は戻ってこないことになっていたが、昨年から(辞めるときに限り)お金が戻ることになったので、一年分一括して払ってきた。同じコースなら、丁度ぴったり一か月分無料です。(その方が得です。)

 昨年の22日に私用があってジムに行けない代わりに、翌日の23日の祝日にジムにいったら、やはりいつもの3倍ぐらいの会員が来ていた。 

 特に通酸素運動のルームランナー(=トレッドミル、電動ウォーカー、ウオーキングマシンといろいろ言い方ができる。)が全部人で埋まっているときは、混雑状況が一目でわかる。

 混んでいるということは、自分のしたい器具に人がいてできないということ。違う器具を先にやろうとしてもその器具にも人がいると、待っている時間がもったいない。その時間が無駄になる。

 ウィークエンドコース(土、日、祝日だけ)あるいは平日の18:00~23:00の間((一番混む時間)しかジムにこれなかったら、このジムは辞めていたと思う。フルタイムに越したことがないが、デイタイム(7:00~18:00)に行けるなら、そのコースはおすすめです。平日の早朝から夕方の良さはそこにある。

 では有名人のプロレスラーを紹介。まず下の動画を見ていただこう。(10分25秒~) 



 この時は何の撮影かわからなかったが、この番組を見て知った。TBS番組「駆け込みドクター 病気にならない筋肉SP」新日本プロレスラーの本間朋晃(以下ほかのレスラーも敬称略)が来ていた。その時、自分もいたんだよね~。

 この店舗は、年に何回か何かのテレビ番組や筋肉系雑誌(=IRONMAN JAPAN、月刊ボディビルディング)の写真撮影やDVDの撮影が入る。

 この動画の15分15秒後にゴールドジムに行っていると思うが、本間がこの店舗が行きつけ(=何度も行ってなじみになっていること)というのは嘘。一昨年の撮影で一回、昨年は、プライベートでトレーニングに来たのを、2回しか見なかった。

 60㎏のバーベルを軽々と持ち上げられるのはやはりプロレスラーだから。この人も中山きんに君と同じように、曜日によって鍛える部位を変えているね。(そう人多いのかな~?)すぐにでもボディビルダーに転向できそうな体つき。

 この動画はテレビ用に撮影されただけだから、実際のトレーニングはどうかな~と思ってしまうのだが。

 この動画の20分後に、筋トレ→ジョギングというように、ダイエットにいいらしいが、そんな事は気にしていない。それだったら有酸素運動→筋トレ→有酸素運動、又は筋トレ→有酸素運動→筋トレでもいいじゃないの?ということで自分はそうしている。

 この動画の16分30秒過ぎに、本間が腹筋をしている隣に、ルームランナーで走っているはげのおじさんがいるでしょう。このおじさん、たぶん年齢60歳以上で平日の13時~16時までトレーニングをして、15時15分から30分かけてこのペースでいつも走っている。他の有酸素運動の器具は決してしない。金曜日だけはスタジオレッスンで走らない。そういうとこまでわかってしまう。ゴールドジム歴も長く、結構いい体していると思う。

 このおじさんにかかわらず、他の人でも何人かは、今日は、このジムに来ていない、あるいは来る時間がはやい、遅い。おぉー来たなということがわかるようになる。(だからどうしたと言われてしまうと、それまでだが。)

 で、もう一人のレスラーが、この柴田勝頼

 柴田勝頼

 昨年あたりから、ちらほら見る。はっきりいってジムにいるときも地味。プロレスラーとしても地味。あ~柴田だという感じで、気が付きにくい。本間や関本(=前記事に取り上げたプロレスラー)のように、もっと筋肉つければいいのにと思うくらい、プロレスラーの中では、ヒョロットしている。

 この2人のレスラー、他のレスラーの棚橋弘至やオカダ・カズチカのようにいまいちスター星がない。そういうポジションなんだろう。

 なぜ、プロレスラーはこぞってゴールドジムに来るのか?それはプロレス団体の割引があるからだそうだ。ではなぜ団体割引になるのか?もちろんゴールドジムに来ているだけで宣伝になるからだろう。

 ゴールドジムで面白いのが、突然隣に有名人が・・・。というのはまれにある。そういうところは会員になると面白いかもしれない。隣にごついのが来たな~と思ったのが本間だったし。この柴田にしても、目の前や隣でトレーニングが見られます。

 今、プロレス人気を支えているプロレス女子、通称プ女子。そんなにプロレスラーが好きな女子なら、それこそゴールドジム会員になれば、プロレスラーに会えます。ちなみに、もう一方の店舗(あえて書きません。)は、棚橋弘至や真壁刀義が来るのだそうだ。

 次回は格闘家です。
2016.08.29

 もうまもなく、ゴールドジム通いが3年と9か月になろうとしている。不思議とやめたいと思ったことが一度もないんだよね~。それ至極単純な理由。「シゴキ」じゃないから。  

 オラオラとか竹刀もって叱責する教官がいるわけでもなく、これをやれあれをやれと命令されるわけでもない。だいたいそんなフィットネスジムはありえないけれど。 

 前にも書いたように、強制でもなければまして義務でもない。遅刻もなければ早退もない。空いている時間帯であれば、何時間いても、すぐに帰ってもいい。有酸素運動しようが、筋トレしようが、何のト―レーニングしても本人の自由。


 大体、風呂だけしか入りに来ない、じいさんがいるし。(笑)通称「風呂だけ、じいさん。」身体を鍛えているように見えないし、ジムエリアで見たことがないんだよね。週のうち2、3日私が風呂に入っている時間帯にいつもいるし、すでに風呂から上がって椅子に座って、涼んでいることもある。

 今頃の季節なら、毎日風呂に入りたいだろうし、サウナやシャワーだけでもいい。毎日通うなら銭湯より安いし、24時間営業のジムならいつでも来れるし、なかなかそのじいさん賢いかも。

 ジムをどう使用しようが本人次第だし、お金さえ払っていれば問題ないわけだから。他にもそんな会員がいてもおかしくない。

 さて有名人第二弾。2チャンネルもたまには、役立つ情報もあるもんだ。2チャンネルで知ったからね~。まず下の動画を見ていただこう。

 その名は関本大介(敬称略)プロレスラーの王道を行くスタイル。そうそうこういう身体が典型的なプロレスラー体系。あの曙を必殺技のジャーマンスープレックスで投げ飛ばすのだから、怪力レスラーと言われるわけだ。あの長州力が太鼓判を押す選手らしく、他の団体からも引っ張りだこらしい。

 そういえばジムにいたいた。ただし、今年に入って2回しか見なかった。私が気が付かないだけでもっと来ているのかもしれない。重量挙げ選手がするようなエリアにいるので、あそこ(=プラットフォームエリア)は通るだけだから、どうりで気が付かなかったわけだ。黙々とトレーニングをしているので地味で目立たない。

 すいません、プロレスラーであることすら知りませんでした。地上波やBS放送でプロレス中継は見るが、それは新日本プロレス。このレスラーの所属する団体は大日本プロレスなのでまったく知らなかった。CS放送かユーチュブやニコニコ動画で試合が見られるようだ。

 この選手、ブログやツイッターしたりとマメな選手なんだね。35歳ならまだまだこれから。せっかくなので注目しておこう。

 この選手のサインを欲しいところだが、昔に比べてプロレス熱が下がってしまった。理由はメインイベントの選手が、自分の年齢より下になってしまったことが大きい。もし遭遇する機会があるなら、サインをもらおうと思っている。(確か風呂上がりのロッカールームにいたんだよね。その時はサインをもらうチャンス!)

 宣伝のために、ジムに貼ってあった違うポスターをのせておこう 。(拡大できます。中央左上が本人)


 関本大介  次もプロレスラーです。

2016.04.17
 半年以上、全然更新していないので、ゴールドジムをやめちゃったって、ことはないから。ちゃんと週5日行ってますよ!更新しなくても、コンスタントに訪れるから、あんまり書かなくてもいいんじゃないかと思ってしまう。

 ゴールドジム(わずか一店舗だが)の内情をブログで書く人がいないと思われる。

 ゴールドジムで検索してこれだけ訪れるのも、人気に高さがうかかえる。ゴールドジムのCMも見たことがないし、新聞の広告や私の地域では一度も折り込みチラシも見たことがない。そんなに宣伝しなくても、お客さんのほうから入ってくる。実際見学に来る人が、私が行っている時間帯にも、チラホラいるのだから。

 早いものでジム通いが3年半を過ぎました。ダイエットのつもりがなくても、さらに2kg体重が減った。別に食事制限するわけでもなく、炭水化物を抜くわけでもなく、甘いものは食べるし、いつもと変わらない食生活。ということはリバウンドもない。

 まさに「継続は力なり」ですね。長く続けていればなんかいいことでもあんでしょっ。なんと、健康診断で血官年齢が13歳若いという結果が!

 さて、ゴールドジムに来る有名人、大公開!

 というほど大袈裟ではないけれど、多分もう来ないであろう人や、来たとしても一年に1、2回しか来ない人としたのも書いちゃいます。(人物名敬称略)

 にしようと思ったがやめた。

 ジムの一般会員がツイッターやフェイスブックで書いてしまったらバレバレでしょう。ということで最近というより一年前から来るようになったのはこの2人。なぜ去年の4月から来るようになったのかは不明。おととしは全く見なかったのに。

 なかやまきんに君  魔裟斗

 左 なかやまきんに君  

 5月3日(火)の東京オープンボディビル選手権前には、よく来ていたね~。2日続けてこの店舗に来たこともあった。トレーニングの所々で、よく鏡の前でポーズをとっていた。トレーニング関係の雑誌の撮影をししていたこともあった。結構長い時間滞在していて、トレーニング後、ラウンジで夕飯を食っていたこともあった。

 きんに君は、もうクラス別以上の大会を目指すべきだろう。2年目も、そんなにオードリー春日と同じ大会に出場したかったのだろうか?もうすでに一ランク上の大会に出場すべきだろうに。十分、東京クラス別ボディビル選手権大会でも決勝に残れる体をしているのに、勿体ない。

 なかやまきんに君ぐらいの肉体が、一番、私の中で理想。ボディビルをやるのならこれくらいの身体が一番いい。昨年の大会と、身体が変わっていないような気がする。(1分17秒後に、きんに君登場。)



 大体いつも午後の同じ時間帯にいるのに、大会が終了したら、ピタリと来なくなりました。(笑)
 
 右 魔裟斗。本名 小林 雅人(こばやし まさと)

 昨年の春ごろから見だした。最初はおっ!魔裟斗だと思ったが、見慣れたらあきた。一か月に2~3日遭遇する。月曜の午後3時ぐらいにいることが多い。昨日は来ていなかった。

 一年前だったか、ラウンジで一般の会員が、魔裟斗と一緒に写真を撮っている人がいた。

 ウォーミングアップッでトレッドミル(=ルームランナー)で走っていることが多い。さらにスクワットやべベンチプレスをしているのを見たことがある。

 トレーニングをはやめに終わらせて帰ってしまうことが多い。私が帰るころにはもういない。そこがなかやまきんに君と違うところ。

 格闘技系やボディビルダー系の会員は、魔裟斗と同じように、有酸素運動で走ることはあるが、(前後、上下、楕円などの足の動きをする)クロスストレーナーをする人は少ない。 

 今日は2人を紹介したが、まだまだいます。実名は今度のブログで、ヒントはプロレスラーです。
2016.01.04
 昨年記事を書こうと思ったが、年が明けちゃったよ!

 ゴールドジム通いも今年で4年目に突入。4年前の1月7日に入会したんだよね~。(会員費、半年分払ってきます。)

 マッチョ、ムキムキになった?ってなるわけありませんよ。(そんなに筋肉いらねーじゃん。)

 プロテインを水やお茶代わりにして飲むとか、(いや、プロティンを飲んだからといって筋肉がつくわけではないから。あくまで栄養補助飲料。)サブリメント常用と、炭水化物抜きの食事で、高タンパク質の低カロリーで一日5食摂取するとか、トレーニングより実は、食事のほうが大変だと思う。体脂肪落としながら筋肉を付けるなんて、無理無理。だいたい炭水化物を抜く食事なんて考えられない、いやそうすると食べたいものも食べられない。

 トレーニングした後、お腹が空くし、かなり食べちゃうから。

 実際、体系はあまり変わりませんね~。だたし太りにくい体になッたと同時に、痩せにくい体にもなったかもしれない。ただウエストが83cmあったのが78cmになった。会員に入りたての頃より、痩せたとかスリムになったとかいわれるのでそうかもしれない。体重が65kgで、3kg減ったくらいでそんなに変化なし。筋肉をつけるというより、衰えさせないために筋肉を鍛えている感じ。

 取りあえず健康であればいいや~。だいたい、ボディビルダーになりたいためにジムにきているわけじゃない。 

 今現在、最高血圧値110、最低血圧値70で正常値。(糖尿病なら誰も知っている)ヘモグロビンA1Cの値が6.0%。ということは糖尿病ではないということ。ゴールドジムに入会する前は、最高血圧値が200あったし、ヘモグロビンA1Cは8.5%ぐらいあったから。

 薬を飲んで正常値なので、薬は一生付き合いなければならない。ということはゴールドジム通いもやめられないということ。お金を払っていないと運動しないのは、私の性質というか性格だな。

 さて、ゴールドジム芸人 (以下人物名敬称略)
 筋肉芸人ではなくて、ゴールドジムに通っている芸人。

 ちなみに筋肉芸人といえば、左から 「ジャスティス岩倉」「ガリ中島」なんで芸名がガリなの?この2人のほうがゴールドジム芸人より、体がすごいような。

ジャスティス岩倉ガリ中島 

いや、やはり元祖筋肉芸人は、「ぶるうたす」だろう。

ぶるうたす

いったい誰やねん?どいつもこいつも知らねーよ!と声が聞こえてきそうなので、前フリはこのくらいにして、

ゴールドジム芸人
 アメトークのこのユーチューブ動画を張ろうとしたが、著作権侵害で消されていたが「アメトーク筋肉芸人」で動画検索すれば、他の動画サイトでみられます。

 ゴールドジムもお得だよね。テレビ局が番組を制作、提供してくれるのだから。(この番組だけで数千万円規模の宣伝になる。)

 この写真の中で、私が通っている店舗に来たのはたった2人。

 まず一人目は、オードリー春日(下段右2人目)なぜこの店舗に?来ていたのは知らなかった。というのは後になってわかった。来た日は昨年の5月4日(月)のたった一日で、ちゃんと覚えている。なぜこの日だけ来たのかは、「オードリー春日特集」でブログを書くので、今回は省く。

 2人目は、私の隣で筋トレをやっていたのだが、全く気が付かなかった。

 私、「なかやまきんに君(下段一番右)じゃん!」(有名人がいても、トレーニング中は声をかけないのがエチケットなのだが)たまたま私の隣でトレーニングしていたんで思わず、

 きんに君「………。」いきなり知らない人から声をかけられて、びっくりしたというよりキョトンとした顔をしていた。

 今年のボディビル選手権も出場するとのこと。春日も来たよ!と言っといた。また春日と一騎打ちだねと。(ボソッとしゃべるので普段は、おとなしいのじゃないかと感じた。)

 芸能人オーラは消していたけれど筋肉オーラはだしていたな~。(笑) まさにゴールドジムにふさわしい体をしている。しかしこれ以上の体している人がいるのがゴールドジムなんだよね。

 東京オープンではなくて、もう少し上の東京クラス別ボディビル大会を目指さないの?と言いかけたがやめた。(余計なお世話だったと思ったから。)

 この番組で、きんに君は、「部位によって店舗を変える。」って。へーそうだったのか。てっきり気分や環境を変えるために違う店舗に来ていると思っていた。きんに君みたいに店舗を変えている人って他の会員にもいるかもしれない。

 しかしこの放送の後、きんに君、3回ぐらいしか見ないなから、この店舗はやめたのかな?それか午前中に来ているとか?

 ネットで調べて、本名が中山 翔二(なかやま しょうじ)ということと、ボディビルコンテスト大会が初出場だったのを初めて知った。春日が大会に出るということで、同じ芸人として刺激されたんだろう。春日は今年も、きんに君には勝てない気がする。春日にとってきんに君は壁だと思う。

 下の動画で明らかで、筋肉の厚み、大きさ、太さが一まわり、きんに君のほうが上。それに他の選手もいることだし。


 
 別の日に、レイザーラモンHG(春日の上段)が昨年一回見たような気がするのだが…。そっくりさんかな?最近有名人がいても、そっくりさんかと思ってしまう。(笑)

 なんと!きんに君がいるときに、有名人がもう一人いたんだよね。有名人が同じ時間帯に、2人いるときがある。

 ということで次回は、昨年この店舗に来た有名人を取り上げる。多分もう来ないであろう人や、来たとしても一年に1、2回しか来ない人は、実名を挙げて取り上げます。そのほうが書いている自分もモヤモヤしなくていいから。  

2015.09.13
 このジムは土、日、祝日は混雑します。(日曜日だけは行ったことがないのでわからないが、多分そうだと思う。)特にゴールデンウイーク、夏の盆休み。もう一方の行くことができる店舗が休みだと、その店舗から来る人と、ウィークエンドコースの人と重なってジム会員が多すぎちゃって、まいっちゃいます。

 通常私が行っている時間帯で、まぁ~今日は会員がいるなというと、ジムエリアだけで平均して50人ぐらい。会員が減ってくると20~30人。あるいは数えられるくらいになる。会員が散らばっているので、それ程混んでいるとは感じない。

 だだし、曜日によって空いているとか混んでいるとかまではわからない。今日は空いているかな~と思ったら混んでいるし、混んでいるかな~と思ったら空いていたり。

 それでも平日、台風で本降りの大雨、さらに真冬だったら、空いている可能性は高い。

 続けて4日も休めないので、土曜日は普段行かないのだが、今年の1月3日は土曜日に行ってみると、うわ~会員が来ている~来ている~100人以上いるよ。あまりに人が多いので、その日は1時間早く帰った。

 正月休みもクソもない。(来年は、正月はしっかり休もうと思う。)
 トレーニング好きが集まる。筋トレ好き、筋トレマニア。そこはゴールドジムだからか。

 今年の9月21(土)~23日(水)のシルバーウイークも混みそうだ。もう一方の店舗が、ビル耐震工事のために仮店舗を設置。閉鎖中はこの店舗もまもなく24時間営業になる。それまで混みそうだ。しょうがないと半場、あきらめている。

 これ以上、会員を増やさないでくれ!といいたいところだが、新店舗をオープンしていくみたいで取りあえず安心。

 さて、風呂場編。

 今年のいつ頃だったか、どこかの国のテレビ局が、男性更衣室を撮影していたが、何のために?
 仕事の出張なのか、旅行の次いでなのか、大きいアタッシュケースをゴロゴロ引いて来る人もいるね。いつ何時でもトレーニングを欠かさないのだろう。

  風呂に入るボディビルダーで、ユーチューブにないか検索したらあった!(あとはビルダーとする。)



 動画の8分30秒あたりから。こんな体の人が今の店舗に入ってくるわけよ。つい見ちゃうよ。
 普段見かけないような、ビルダーがふらっと来るんだよね。(誰だか知らないが。)

 ただ単に、バスタオルで身体を拭いているだけなんだけど、この番組でも言っているように、確かにビルダーは様になる。これがひゃっかんデブだったら、トドが身体拭いているみたいで、全然様にならない。(笑)

 ビルダーの身体をどう見るか?綺麗で美しい、肉体の芸術ととらえるか、グロテスクで気持ち悪いととらえるか?私は前者なんだが、どこまでの身体を綺麗で美しいと感じるかの線引きは、人それぞれだと思う。

 ちなみに、この番組の風呂場にいる4人のビルダーのうち、2人はゴールドジムの社員。なぜわかるのか?それは店内に〇〇月〇〇日にセミナーやりますや、○○のサブリメントを飲んでいますなど、顔写真と共にポスターを貼ってあるから。ボディビル選手権の優勝経験があると、宣伝用に起用される。 

 
 
佐藤貴規選手(なかなかのイケメン?これからのゴールドジムのホープ。)                
古志啓司選手(まだ、あどけないよね。少年がこんな体になっちゃった!という感じ。身長157㎝とは小柄。)

 てっきり2人は、ゴールドジムのトレーナーかと思ったが、商品管理部門で上司と部下の関係だそうだ。

 今はネットがあるからいいが、興味や関心がない人は誰もボディビルダーの名前なんて知らないので、たまに取り上げる。〇〇さんではなくて〇〇選手なんだから。

 このビルダー選手を含めて4人の動画より、この動画の前の13分過ぎのマッスルフォトグラファーの人に興味があった。この人かなりの筋肉ファチ

 ボディビル夫婦やボディビル親子はいるが、昔、男性で、今女性と結婚したビルダーは初めてではないの???

 性転換手術をしたから、同性婚にならないのか?いやそれよりも、この男性と結婚したビルダーさんは、付き合い始めた当時、男だとわかっていて付きあったのか、それとも付きあっているうちに男だとわかったのか?

 私には考えられませんね。性転換したからといって、元は男性ですよ。絶対無理無理。この夫婦は心と心でつながっているのだろう。いろんな愛の形があるもんだ。

 この2人を追っかけてくれた方が、番組として面白かったのに。せっかくゲストとしているんだから、結婚までのいきさつや、今の生活がどうなっているのか知りたいよ。夫婦になったお互いの両親はどう思っているのだろう?

 名前は妻の今村操(いまむら みさお)氏。夫はビルダーの今村孝文選手。ちょっと覚えておこうっと。(2人の名前で検索すれば、いろいろわかる。) 

 ゴールドジムのホームページでも店内のポスターでも、この番組を宣伝している。

 次回は、テレビ朝日アメトーク 9月17日(木)放送の夜11:15~
 「ゴールドジム芸人」を取り上げる。  

2015.06.09
 今ある店舗の男性ロッカールームは、入口から右側奥にトイレ、左側からロッカールームが続いてその先に洗面所→脱衣所→風呂場と続くようになっている。

 風呂に入るために短い通路になっているため、脱衣所が狭いというより無きに等しい。脱衣かごは勿論あるが、この場所で着替えるか、風呂上がりにバスタオルで体を拭いている人もいるが、人が通るたびに避けなければならないから面倒。だからほとんどの会員が、風呂に入る前にロッカールームで全裸になるケースが多い。

 体脂肪率3%から40%までの男の肉体 ←拡大できます。

 上の画像のように、体脂肪3%~40%ぐらいの体をいろいろ見ることができる。ジム内というよりロッカールームでの着替え中や、もちろん風呂場でも。

 今までに、刺青(タトュー)をしている人を見たのは6人。ヤクザのように肩から腕にかけてとか、背中全体にとかそういう人はいないが、腕や背中にワンポイントとか入れている。それでも一瞬ビックとするよね。ファッションで刺青を入れていると思うけど、お金をかけて痛い思いまでして刺青を入れる意味は何だろうね~?

 ゴールドジムは、刺青はトレーニングウェアを着て、見えなければ基本的にOK。

 擬態語( =物事の状態や様子などを感覚的に音声化して表現する語)で表現してみた。(例)ニヤニヤ、ウロウロ

 体脂肪30%~ 「ブヨブヨ」「ブヨブヨ」「ポチャポチャ」

 実は、こういう人達は少ない。いやたまに見かけるが、明らかに体質改善、ダイエットのためにきている。ここまでの女性会員ははまずいないし見たことがない。この体系だと恥ずかしくて、他の会員に見られるのが嫌だからだと思う。

 体脂肪20%~ (擬態語が浮かばない。)
 普通体系の人。今現在の自分の体系だと思う。しかし、画像のような筋肉は付いていない。

 上の画像に属さないタイプもある。熊系、ゴリラ系である 「ガチガチ」「ムチムチ」

 パワーリフター系なんかもそう。肩、腕、胸等、結構筋肉が付いているものの、お腹が出ているという体系。

 もう一つ挙げるとすれば、筋肉もなければ脂肪もないという「ガリガリ」「ポキポキ」という痩せすぎの人。初心者にいることがある。「ヒョロヒョロ」しているので、筋肉を付けたほうがいいね。

 今このジムに来ているお相撲さんが(ちょんまげと浴衣そのまんま)2人いる。ただのデブではなく、体脂肪率は少ない。 サントリー伊右衛門特茶のCMにあった。

 体脂肪率10%~

 この店舗のジムは格闘家が多いことから、ここらへんの人達。腹筋が6パックに割れている人はきれいな体をしている。まさにエグザイルのメンバーのような体つき。

 体脂肪率6%~ 「バキバキ」「バリバリ」

 ここまでいくと、完全にボディビルダー。前々回のブログに取り上げたボディビルダー達のBさん、Cさんに相当する。実際はそんなにいない。あのオードリー春日でも、この画像までの筋肉はない。体脂肪率8%なのでまだまだ。(オードリー春日はいずれ記事で取り上げます。)

 体脂肪率3%~ 「ムキムキ」「モリモリ」

 半年前だったかな~?たった一回だけ風呂場でAさんのあんなケツを生まれてはじめて見た!ビルダーパンツ(通称ビルパン)を履いているのでお尻の審査はないが、あんなに大殿筋がくっきり凹凸がででしまうのか。ひぇ~。ちなみに前は見てませんから。(笑)

 やたらと一部分の筋肉が発達している人がいる。

 ボディビルダーの背中 外国人のプロのボディビルダーの背中。まさに化け物。

 赤色の囲った部分、上部僧帽筋。思わず、お前の肩はふたこぶラクダかっ!つーの。(タカ&トシ風)

 ゴールドジムの風呂だからまだいいが、ボディビルダーが一般の銭湯、あるいはどこかの温泉でゾロゾロ入ったら、一般客がジロジロ見ると思う。いや、一人だけビルダーが入ってもいい。一般客の中には、筋肉を触らしてくれ!という人がいるかもしれない。(笑)

 チン百景ならぬキン百景。まさに筋肉浴場、筋肉サウナである。

 十人十色というか、千差万別というか、これだけレパートリーにとんだ身体を見られるのも、ゴールドジムならではだと思う。(人間の身体って面白いね~と思いながら。)

 その3に続く。
2015.01.03
 ゴールドジム通いが今年で3年目に突入。

 正月三が日、全店休業してもいいのに誰も文句をいう人はいないだろう?正月も開けて!という会員がいたのか?

 特別営業日(12月30日~1月2日)があったとしても、メンバーの有料+1080円払ってまでして行かないね~。それでも行く人って余程トレーニング好きなのか?

 3日連続で休むと、体がなまる。いや落ち着かないというか、普段土曜日は行かないのだが、3日(土)は行こうと思いっている。

 ジム通いが日常というか、習慣というか、もはや仕事みたいになっている。義務感で行っているというのもある。まぁ悪いことではないし、肉体にも精神にも好影響なので。今月、更新月なので半年分の約5万円払ってきます。

 ちなみに半年分前払いだと、毎月払うより2000円ちょっと安く、1年分前払いだと1か月分無料。
 
 昨年はゴールドジムから年賀状が来なかったのに、今年は年賀状が来た。

 しかもその内容は、一回だけプロテインが100円で飲める、タンニングマシン(=日焼け)が1回500円と半額、店内の全商品が20%OFF。更にメンバー同伴者、一回施設利用無料。(2月15日まで有効)

 その他に誕生日日が近くなると、年賀状とは別のはがきで、誕生日付1ヶ月前から誕生日まで、店内の全商品20%OFF。

 ゴールドジムも、更新してもらおうとあの手この手を考えている。

 (私の場合レギュラー会員のデイタイム)2店舗中、一方の店舗もいける。一方の店舗が休みならもう一方の店舗は開いているという。ということはほとんど年中無休。

 最初に大きなジムエリアに行ってしまうと、もう一方の店舗に行く気がしない。一回行ったきりで、狭くて今いっているジムの3分の1ぐらいのスペースしかなかった。そのエリアの小ささを24時間営業で補っているともいえる。

 今行っている店舗はお風呂はあるが、一方の店舗はシャワールームとサウナしかない。ジムにいると「ここはお風呂があるからいい!」と数人の会員から小耳にはさんだ。

 ということで、今回は男性ロッカールーム~お風呂場の話。

 最初、ジムに風呂があるからてっきり一般の銭湯をイメージしていた。え?マッチョたちと肩を並べるの?なんかいやだな~と思っていたら、

 たたみ、一畳の長方形をもうちょっと正方形にした個別のシャワールームだった。確か13人?14人?が同時にシャワーができて、しかも固形とポンプ式の液体石鹸と、リンス入りシャンプーが設置してある。一番最初に風呂場に行ったとき知らなくて自分で用意していた。シャンプーやリンス、石鹸の銘柄さえ気にしなけれ、タオルだけ自分で用意すればいい。(ちなみにタオルのレンタル料1日100円(税込)。)

 ずいぶんサービスがいい。

 シャワーはレバーを押す時間によって変化する節水タイプ。水圧が強いので気持ちがいい。

 ゴールドジム 風呂 別店舗の同じような風呂

 風呂はたたみ、4畳を横にしたより、もうひとまわり大きくした感じ。一般の銭湯とそんなに変わらない大きさ。温度はいつの季節でも約40度とちょっとぬるめ。

 トレーニングした後に入るので、この温度にしていると思う。準温泉?水質は柔らか目。人がいないとつい長風呂になる。

 もし風呂なしアパートに住んでいるなら、一般の銭湯に行くより安上がりだと思う。(東京都内の銭湯料金、現在460円。)体を鍛えられて健康を維持できるうえ、銭湯代、シャワー、しかもサウナ付。シャンプーもリンスも石鹸もサービスだし。いや、家に風呂がある人でも光熱費が浮きます。

 前にも書いたが、せっかくお風呂をリフォームしたのに、週一回、家の風呂に入るだけになった。

 ゴールドジム通いをしていない人にとってはどうでもいい記事なので、面白いのは風呂に入ってくる会員のこと。長くなりそうなので、それは次回の記事に。
 

 一言で書くとフルちんが多いこと。(笑)
2014.10.06
 ボディビルダー系

 今、私が行っている店舗、ゴールドジムに会員が100人いたとしよう。
 
 ボディビルコンテストに(現役で)出場している人は10人いるかどうか。実際はもっと少ないと思う。これから何年後かに出場するボディビルダーの体かどうかの(進化の過程の)人、女性のボディビルダー(本当に少ない。)を含めても、20人くらいだと思う。

 ボディビルダーであるかどうかは、服を着ててもゴツイのでわかるが、そうでなく、顔だけ見ても年がら年中、茶色に焼けている。ではなぜ体全体を焼く必要があるのか?それは筋肉をきれいに見せるため。

 ゴールドジム=ボディビルのイメージがあるが、(コンテストに出場する)ボディビルダーはほとんどいません。

 一般人が入会するのに躊躇するのは、そういう先入観があるから。入会したければ、(雰囲気だけでも)見学はいつでもOKなので行ってみるのが一番です。私も最初は見学だったから。
 
 ゴールドジムマニア日本語版の作り方に問題があると思う。しかし他のフィットネスジムに比べて多いのは確かだろう。いや、ボディビルコンテストに出場するのは会員より、ゴールドジムのトレーナーが一番多い気がする。(トレーナーももう一回記事で取り上げます。)

山田幸浩 原哲矢 山川忠弘
Aさん                  Bさん            Cさん

 今行っているジムに、よく見かけるのが3人のボディビルダー。私がいる時間にいたりいなかったりするので、めったに遭遇しないが、この中の一人だけ、必ず1週間の1日だけ、同じ曜日の同じ時間帯にいます。

 なんで背中向きなのか?前向きだと顔がばれてしまうから。本人達に許可をもらったわけではないし、そもそも話をしたことがないので、(ユーチュブに動画もあるが)顔出しはNG。年齢も省く。コンテスト名も内緒。

 (名前さえわかれば後は簡単。検索すればいろんなことがわかる。)

 Aさん…ボディビルダーの中でかなり有名な選手。ボディビル系やフィットネス系の雑誌の表紙を飾ったり、DVDの発売もしている。10月5日(日)昨日終わったばかりの日本ボディビルコンテストで昨年より順位を一つ上げた。私が見た限り、ボディビルの世界でウエスト細さは日本一だと思う。毎年優勝候補になっている人だが、果たして来年はどうなのか? ボディビル歴(以下ボ歴)13年 (すごい形相でトレーニングしている時がある。とても近づけたもんじゃない。)
 
 Bさん…あるコンテストでは、何年も何度も優勝している人。 ボ歴19年 なかなかのイケメン?

 Cさん…よく知らなかった人、あるコンテストでは上位入賞。ボディビルダーの中では細マッチョになる。ボ歴9年

 Aさんはバルク型のビルダー。バルク型→ 筋肉の量、厚さ、大きいこと。
 Cさんはカット型ビルダー。カット型→ 体の各所に現れる線・スジ がくっきり見えていること。 
 Bさんは、その中間。

 レベルが高い順番に、Aさん>Bさん>Cさんとなる。Aさんの全日本ボディビルコンテストにBさん、Cさんが挑戦しても、確実に予選落ちする程のレベル。何が違うのかというと、筋肉の量、厚さ、大きさ。筋肉の凹凸の美しさや綺麗さ、プロポーションが同じなら、最後は筋肉の量と厚さ、大きさで勝負が決まる世界。いかに自分が出場する大会当日に見せられる体を作ってきたかで、ほぼ勝敗は決まる。

 なかなかこういう体の人は、コンテスト会場でも行かない限り見られないからね~。どちらかというとAさんよりBさんのほうが好みの肉体。Cさんでも十分すごい。ボディビルは肉体の芸術だというのが良くわかる。(この3人、平均身長が165cm前後しかない。体の割には小柄。)

 なぜわかるのかというと、トレーニング中はもちろん、ほんのちょっとだけど更衣室と風呂場で見たから。しかも裸って!(それは後で取り上げます。)

 今日の、いや今年一番の大会、全日本ボディビルコンテストでさえ、TVのスポーツニュースにならなければ、新聞の記事にさえならないという、とてもマイナーな競技。スポーツ新聞を購読していないのでわからないが、記事に掲載されるとしても片隅に取り上げられられるくらいだろう。

 取り上げないのは、ボディビルはスポーツじゃないから。あ~それを言われてしまうとそうだな~と一人納得。

 ボディビルダーに限らず、真夏の7月から8月にかけて上半身裸でトレーニングしている人がいるのかと思ったら、それはゴールドジムの禁止事項。そりゃあ~目のやり場に困るから、女性もいるからね。  

 なぜ、ここまで体を鍛える必要があるのか?彼らのモチベーションは何なのか?どんなボディビルコンテストでも賞金はもらえないのに。(私のように健康のために、トレーニングしているのとはまるで違う。)

 本当はそんなこと書こうと思っているのだが、それはもう少し先ということで。一つわかったことは、やめようにやめられないこと。なんとなくわかるのが、何時間、何ヶ月、何年もかかってこの体を作り上げるのだから、後戻りはできないということ。(本当はちょっとまた別の理由。)

 ゴールドジムのネタはまだまだ尽きない。他に記事にするとしたら、 

 ボディビル大会に初挑戦したオードリー春日。
 アメリカに行って、唯一日本人プロボディビルダーになった選手。
 ボディビルという競技に、取り憑かれて早死にした日本人選手。
 失格処分だとわかっていても禁止薬物(=筋肉増強剤のこと)に手を出すボディビルダー。
 薬の使い過ぎで、おかしな体になった外国人ボディビルダー。
 筋肉マニア、筋肉フェチ、筋肉をこよなく愛する人々など。
 
 ゴールドジムに行かなかったら、ここまで調べなかっただろう。(ゴールドジム=マッチョのイメージがあるからね。)
 
 次回は、ゴールドジム男性更衣室~風呂場編です。
2014.08.20
 数か月通えば、ジムの雰囲気に慣れます。最初はマッチョばっかりかと思ったが、実際はそうでもないことがわかる。前にも書いたが一般客との割合は7対3ぐらい。ただし時間帯によっては、半々ないし、マッチョが多い場合もある。

 時間帯、曜日によっても来る会員が違うので、(大体同じ会員をがいる場合が多いが)それでも祝日や土曜日にしか見ない会員もいる。常日頃、会員を見ていても飽きませんね~。いや~会員を見ているだけで面白いです。

 今回は一般会員を除いて、一般で言われる筋肉ムキムキ、モリモリと言われる人達を取り上げたいと思う。筋肉の付き方が、皆それぞれ微妙か、いや全く違っているということ。いくつかに分類したいと思う。
 
 スジ筋、細マッチョ、格闘技系、アスリート系



 上の動画であるような人達は、いるのかどうなのか?トレーニングウエアを着ているといまいちよくわからないが、背中が逆三角形なのは確かだ。イケメンの細マッチョは見当たらないね~。髪型は短髪か、坊主か、剥げているかで長髪の人は見たことがない。上の階に格闘技スタジオがあるので、格闘家が多いとは思う。

 格闘技をしている人は、雰囲気というか、そういう顔立ちというか、なんとなくオーラでわかる。ジムエリアでシャドーボクシングをしているのを3人見たことがある。つい、でてしまうのだろう。(ここは格闘技スタジオじゃありませんよ。)

 熊系、ゴリラ系、SG(=スーパーがっちり)系、ガチムチ、ガチポチャ系

 〇〇系の意味がいまいちよくわからければ、ゲイ用語 - Wikipediaに詳しく載っています。

 熊系、SG系、ガチムチ系

 「2ちゃんねる ゴールドジム」と検索してみる。最初の見出しから、「ゴールドジムに通うゲイ」ってなんだかな~。風呂場で上の光景は見たことはないが、あ~なんかいるいるこういう人達。

 類は友を呼ぶというが、似た者同士が集まるのは確かだ。あくまでそういう姿見というか背格好というか。髪型は短髪で、顎鬚をしていることが多い。しかしゲイかどうかまではわからない。ゲイの人ですか?なんて訊けるわけないんだから。

 腕、肩、胸など筋肉量はかなりいいのに、唯一欠点なのは、お腹が出ていること。何かスポーツ歴あるとれば、レスリングやラグビー、アメリカンフットボール、あるいは柔道などをやっていた部類に入るだろう。

 もっと体を絞って、ボディビルコンテストに出場?(はしないようだ。)多分、今の自分の体に満足しているのだろう。こういう系の人達も有酸素運動をしたのを見たことがない。熊系の人が熊のゆるキャラのTシャツを着ていたのが妙におかしかった。

 どうも筋トレが好きなようで、フリーウエイトコーナー(=バーベルやダンベルを扱うエリア)にいることが多い。

 パワーリフター、アームレスラー系 デブプロレスラー系

 筋肉にしても、脂肪にしてもとにかく体そのものが大きい人。はっきりいってプロポーションがいいとは言えない。どちらかというと、ずんぐりむっくりしたような体形。一言でいうと野獣か怪獣


 
 上の動画のような人達、と想像するといいです。9分25秒過ぎの競技。その名を「LEG PRESS」
 これを練習している人を最近、私が帰る途中、階段で見た!後ろ姿だったけれどすごい声をあげて練習していた。こんな丸太みたいな器具なんてあったかな?
 
 こういう人達もまた有酸素運動はまずしない。体重が100kg前後あった人が乗ったら、器械自体が故障しちゃうんじゃないの。(笑)

 声を上げたほうが気合が入るし、チカラがでるのは確かだ。ゴールドジムは、声を張り上げるのは本来禁止なのだが、筋トレ中、「うりゃー!おりゃ!」(←こんなことは言っていません。)と声を出す人はけっこういます。

 ジムに通っててわかるのは、トレーニングの仕方、鍛え方、あるいはプログラムによって人間の体はこうも色々変わるということ。まさに千差万別。

 何系になりたいのか、単に健康のためにジムにきているだけでは勿体ないと思う。今の私がそうだが、何か目標をもってやらないとつまらないというのもある。やはり同じ事をやっていると飽きてきた感は強い。

 いやいやまだやっていない器具やベンチプレスのほかに、デットリフトやスクワットはまだやていない。お楽しみはとっておく。

 次回はゴールドジムの売りでもある、ボディビルダー系を取り上げたいと思う。
2014.05.19
 かれこれ、ゴールドジムに通って1年5か月経つが、我ながら真面目に行っていると思う。週5日はたまに疲れるので、祝日は休みにするとか、週の真ん中、水曜日休むなどして調整している。

 たぶん、自分はフィットネスジムに合っているのだと思う。

 お金さえ払っていれば、行きたくなければ行かなくてもいいし、行ったら行ったらで、今日のトレーニングは1時間して帰ろうとか、逆に3時間もしてしまおうとか、トレーニングもそこそこに風呂に入って帰ろうとかでもいい。遅刻もなければ早退もない。もし仮にコース時間外になったら、超過料金を払えばいいだけだ。これ以上続けられなければ、更新しないでジムをやめてもいい。(もちろん私はやめないけれど。)融通が利くのがフィットネスジムのいいところかもしれない。

 お金がかかる以外、ジム通いのマイナス点が一つも見当たらない。

 薬は飲み続けなければならないが、糖尿病が良くなったおかげで、その他の高血圧や、高コレステロール血症や脂肪肝まで良くなった。生活習慣病に関しては、ジム通いを続ければそれ程心配しなくていいように思う。

 更に、いいことにやっと治験(=高コレステロール血症の治験)に入れるようになった。元々、悪玉も善玉も総コレステロール値が高かったので、治験に入れて良かったと思う。コレステロールの薬(=リバロ)と新薬を試す注射は無料で、糖尿病と高血圧の薬と診察料の一部は自己負担だが、来年の7月末まで続く治験で、月2回の通院で毎月2万円もらえる。

 血液検査の肝機能(GPT)の値がなかなか下がらなくて、それが原因でなかなか治験まで進まなかった。糖尿病や高血圧の値に比べて時間がかかった。

 これもゴールドジム通いのたまものだと思う。

 ジム通いが、楽しいとか面白いとかというより、どちらかというと汗をかくと気持ちいいから行っている。トレーニング後のジムの風呂とシャワーは格別である。しかも帰ってからの食事もうまいし。

 今自宅はリフォーム中で、せっかく洗面所と風呂を新しくしたのに、自宅の風呂に入るのは週1回だけ。(光熱費がちょっと浮いていい感じ。)
 
 一年ちょっと通って自分の体は変化したのか?といいたいところだが実際それ程変わっていない。ただしインナーマッスルは鍛えられていると思う。更にスタミナもついた。太りにくい体になったと同時に、逆にちょっとだけ脂肪が筋肉に代わって痩せにくくなったのかもしれない。

 結局、フィットネスジムは、あなたがどうしたいのか?どうなりたいのか?でプログラムが人それぞれで違ってくる。(例)メタボ体系を何とかしたいとか、痩せたいとか、筋肉をつけたいとか。

 で、次の目標はどうするか?取りあえず、今やっている筋トレ種目を自分の体重(150ポンド、約68kg)までできるようにすること。(ジムに来た当初より、それぞれの器具で2倍はできるようになった。)

 チェストプレス プ二チャーカール レッグプレス レッグカール ディップス レッグエクステンション ローリング アダクター アブダクターなど。 (本当はそれぞれ器具を掲載したいが、一つ一つ面倒なのでやめた。)
 
 すでに68kg以上でき(ている)るものもあれば、全くでき(て)ないものもある。それが目標。それともう一つ。4月中旬から、やっとフリーウエイトコーナーでベンチプレスを始めた。

 

 ベンチプレスをやってみてわかったことは、バーベルの棒だけで20kgあること。最初の頃は上下させるだけで腕がフラフラしたが、慣れてくるとできるようになる。今では30kg×3セット10回できるようになった。これも徐々に重さを加えて60kgはできるようになることが当面の目標。

 もしかしたら、ジムにはまったのかもしれない。次回はジムの来るお客さんのことを書きたいと思う。
2014.04.07
 おっ!鏡の前でポーズをとっている人がいるぞっ。しかもすごい筋肉量!いったい誰だっ?(読むほどにばれてしまうその人物とはいかに!?)

 有名な格闘家ではないかっ!

 他のお客さんもチラチラ見る程の有名人。定期的に来ている格闘家より更に知名度が上だと思う。

 
 やはりこの店舗に来たかという感じだった。なぜやはりなのかというと、元々このジムの近くに住んでいるから。いや、昔は住んでいたというほうが正しい。なぜそれがわかるかというと、この格闘家の息子が、この店舗から徒歩15分の距離の小学校に通っていたというのは、数10年前から知っていたから。

 息子は父親と違って格闘家にならず、今は大学生でダンスに夢中だそうだ。(この格闘家のブログから。)今は東京から関西に移住している。

 
 筋肉量が半端じゃない。当然ボディビルダーは来るけれど、ここまで筋肉量がある人も珍しい。しかもボディビルダーではなく自分は格闘家だと書いている。よくボディビルコンテストに出場しないかといわれているらしいが、本人は出場しないのだから勿体ないと思う。間違いなく決勝審査に残るだろうに。

 トレーニングをするのがもちろん大好きなのがわかるが、自分自身の体を酷使しているというか痛めつけているとしか思えない。そこまで鍛える意味は何なのだろう?何のためにそこまでする必要があるのか?とふと思った。60歳になっても70歳にになっても、己を鍛え続けるのだろう。その体を維持するために・・・。

 格闘家はブログを持つ人が多いので、(どういう事を書いているのか、興味がある人は読んでみるといい。)更新頻度も高い。マメなんだろう。

 12月頃に1回見て、今年の3月21日の春分の日に来た。(その日私は休んだ。残念。)ブログにジムのことを画像付きで書き込むのですぐにわかる。しかし、ジム内でのスマートフォンでの撮影は禁止のはずなんだが。

 しかも定期的に来ている格闘家と会ったのだから、偶然なんだろう。前に、格闘家仲間と書いたのは間違いで、専属トレーナーだった。専属トレーナーは付くのはもう当たり前の感じ。

 最初は、おっ!有名な格闘家が来ているぞ!と思うのだが、何回も見ているとだんだん見飽きて新鮮味がなくなってくるのも確か。最後はどうでもよくなってくる。有名人はたまにというか、まれにくるからいいんだよね~。

 先週の木曜日、トレーニング終了で風呂に入ろうとして、更衣室に戻ったらその隣が、なんといつも来ている格闘家がいるのではないかっ!?私は、びっくりした顔を見せず、そのまま風呂へ直行。(こういうこともある。)

 昨年の12月16日にブログに書いた

 今年の1月に小沼敏雄さんに、PSソフト「超兄貴」に取扱説明書とソフト本体にサインをしてもらった。快くOKしてくれた。「超兄貴!?」小沼さん本人はほとんど覚えておらず。20年前から知っています、よくテレビ番組で見たといったら笑っていました。(毎週このジム来るので、私の顔を覚えられてしまった。)

 これで有名人を取り上げるのはおしまい。また違う有名な人がいたら書き込みたいが、実際有名なボディビルダーまた一人来ているのだが、書いても誰も知らないのでやめる。

 次回は、ゴールドジムに来る一般客たち。いやそれとも新型の有酸素運動が入荷したからそれを取り上げようかな。

テーマ : フィットネス・トレーニング

ジャンル : ヘルス・ダイエット

2014.01.22
 忘れもしない。

 私がトレーニングが終わって、ラウンジに座り、もうそろそろ帰ろうとしていたところに、その男は現れた。
 昨年の祝日、4月29日(月)昭和の日にその人は来たというべきか。

 マネージャーなのか、付き人なのかわからないが、もう一人いて、その前になんかすごい背の高い人がいるな~と見たらピーターアーツ(敬称略)だった。
ピーターアーツ
 プロフィールを見ると、身長192cm、体重107kg。どうりでデカイわけだ。だから目立つ目立つ。
へ~~~こんな人もゴールドジムに来るんだ。世界のゴールドジムと言われるわけだ。

 滅多に身近で見られない。見られるとしたらテレビ番組か試合会場か、はたまた何かのイベントぐらいだろう。

 なぜこの店舗に来るのか、それは格闘技スタジオがあるから。フロントの女性に聞いたら、年に数回来るとの事。ということは日本に仕事がある時にトレーニングのために寄っていたということか。中々プロの格闘家のトレーニング風景は見られないからね~。(勿論見たことはない。)

 実は12月にも一回ジムを訪れていて、たぶんピータアーツが帰る頃だったと思う。

 

 上の動画の通り、「GLORY 13 TOKYO」が12月21日、東京・有明コロシアムで開催された。なんと引退試合だった。(他にこの頃、フジテレビの「逃走中」の番組にも出演していた。)

 「皆さんに会えなくなるのが寂しくなります。~~~。」
 引退試合ということは、日本に来ない。もうこのジムにも来ないだろうね~残念。

 だから、この人の名前と画像を公開した。

 もう一人は、プロレスラーに近い総合格闘家。私がジムに来た頃に帰ろうとしていた。たまたまなのか、まれに来るのかはよくわからない。名前と画像の公開は遠慮しておこう。

 地上波のプロレス番組では見かけないので、ジムに来ている一般客でも知らないかもしれない。間違いなくこのレスラーは、ウェイトト―レーニングをしたと思われる。どちらかというと強面。

 いや~タイミングが悪い。もう一時間前に私が来ていたら、筋トレをしているところを見られたはずなのに・・・。

 ふら~とトレーニングに来る有名人。まれなのか、たまたまなのか、いつ来るのか、いつの時間帯にいるのかわからない。そこがジムの面白いところともいえる。

 「格闘家」といっても幅が広い。(キック)ボクサーなのか、空手家なのか、プロレスラーなのか、テコンドーなんかもある。ただ私が知らないだけで、本当はもっとたくさんの有名人がいるのかもしれない。

 このジムに来た(今も来ている)28人の有名な格闘家のサイン(+写真の人もいる)が飾ってあるが、よくよく見たら7人の名前しか知らなかった。

 その3では、あ~やはり来たね~。(となんとなくわかっていた。)という有名人を取り上げます。

テーマ : フィットネス・トレーニング

ジャンル : ヘルス・ダイエット

2013.12.16
小沼敏雄 小沼敏雄3 

 いきなり画像を貼り付けて見たが、この人誰だが知っていますか?数ある画像から、ワザとこの2枚にした。

 名前を知っている人は少ないと思う。この人が〇曜日(何曜日に来るのかは秘密)の午後に、今私が通っている店舗に来るのだ。しかも、毎週、同じ曜日の同じ時間帯に。

 いろんな店舗に顔をだすのは、何のためだかわからないが、トレーニングするのがそもそも仕事みたいだ。
 
 全然ピンと来ない人は、書き方を変えてみよう。「18年前発売のテレビゲームソフトに出ていた人。」家庭用ゲーム歴が長い人にはわかると思う。

 これでもわからない人は、さらにゲームソフトのタイトルを書く。

 PSソフト「超兄貴~究極無敵銀河最強男~」(実写版は唯一この作品だけ)に出ていた人で、アドンとサムソン役の人。内容も内容なだけに、かなりマニアックな横スクロールシューティングゲーム。それでもわからない人は仕方がない。

 では名前を明かそう。下の動画に時々出てきて、ポーズをとっているこの人とは?

 

 その名は、小沼敏雄(敬称略)ボディビルの世界では知らぬ者がいない程、有名人なのだ!
 全日本ボディビル選手権13連覇!!!(1987年~1999年連続優勝)

 このゲームソフト、バカゲーの部類入ると思う。よくこんなソフト(といってはあれだが)に出演したよね~。当時のギャラが良かったのかな~。

 現在は、ボディビルコンテストを審査される側から審査する側になって、第一線から退いている。ゲストポーズに招待されたり、違うコンテストにはいまだに出場しているけれど。

 この人が活躍していた時は、ボディビルを取り上げたテレビ番組(ユーチューブにある。)は大体この人が出ていた。歴史に残るボディビルダーなのに、世間では認知度はほとんど無きに等しい。いかにボディビルという競技が、マイナー中のマイナーな競技であるのかわかると思う。

 まさか直接本人に会えるとは思っていなかった。しかもものすごく近くで。 

 なぜ小沼さん本人の許可を得ずに、名前や画像を載せてしまったのか。それはこの人がゴールドジムの社員だから。ゴールドジムマニア日本語版に写真付きで紹介されている。この人自身がゴールドジムの宣伝になっているといってもいいだろう。

 私がゴールドジムに行くと、すでに黙々と筋肉トレーニングをしている。3時間ぐらいしているようだ。

 数か月前に、両脚を左右に広げる内もも鍛える器具と、外ももを鍛える器具が2つ並んでいて、私が内ももを鍛えている最中に、「ずいぶん、ゴツイ人が隣に来たな~。」と思って、外ももを鍛える器具で鍛えている人をちらっと見たら、小沼さん本人だった。

 思わず「アニキ~~~~~~~~~~。」と心の中で叫んでしまった。
 今では「オヤジ~~~~~~~~~~。」なんだけれど。(笑)

 体もゴツければ、顔もゴツイのなんのって。しかし身長はそう高くもなく、意外と小柄だった。

 小沼さん本人に毎週会えるのなら、せっかくなので、ネット販売でこのPSソフト(廉価品だとパーケージが違うので下のもの)を中古で買ったので、取扱説明書か、直接CDにサインをしてもらおうと思っている。本人はどんな反応をするのだろうか?

超兄貴 〜究極無敵銀河最強男〜

 筋トレの最中にボディビル界の有名人だからと言って、声をかけるのは失礼(いや、エチケットというかマナー)なので、筋トレが終わってトレーニングウェアーから、ゴールドジムの社員服に着替えた後に、声をかけようと思う。

 有名人を取り上げたのは、この人一人だけになってしまったが、まだまだいます。それはその2で。

テーマ : フィットネス・トレーニング

ジャンル : ヘルス・ダイエット

2013.10.20
 久々の更新。
 トレーニングで(筋肉痛というわけではなく)疲れちゃってブログを書く気にならない。糖尿病の症状で、疲労感や倦怠感ではないからまぁいいんだけれど。(ジム通いのおかげで、クリニックが1ヶ月から2か月の通院で良くなった。)

 ゴールドジムに週5日行っている人って案外少ないのかもしれないが、自分でもなんでこんなに一生懸命なのか。お金を払っていると、元をとらないとなんか損な気がして。

 私の行っているデイタイムコースは、日曜日だけが駄目で、祝日は行ってもいいのだから他のフィットネスジムと比べてもゴールドジムの料金体系は安いと思う。
 
 クロストレーナーEFX556iクロストレーナーEFX556i
 型番EFX556i (型番EFX546iの姉妹版みたいな機種。) 

 ペダルの負荷レベルは、EFX546iと同じく20段階まであるのは同じだが、足の踏み台が固定されているのでいまいち面白くない。ただし腕のトレーニングができる。これも2週間に1回ぐらいしかやらない。

 型番EFX556iと型番EFX546iのいいとこどりの機種が入荷した!

↓型番EFX576i。数字が大きくなると改良した製品が出るようだ。
 
 EFX546iは調整中の張り紙のまま2週間ぐらいほったらかしで 結局故障したまま新機種と交換。この機種が導入してから、ほとんどこれしかやらなくなった。1台しかないので、他の人がやっている場合があるが、時間帯によっては大体できるので、週4日は、こればっかり。
 
 足と踏み台の傾斜角度とペダルの負荷がそれぞれ20段階あるので、操作ボタンで、マニュアル、インターバル、バラエティ、減量などいろいろあるので楽しめる。やってみるとわかるが、どしっりしとしているので安定感がある。日本版はテレビモニターはない。
 
 
 
 ↓型番93Ti トレッドミル(=ルームランナ、ランニングマシンのこと。)家庭用とまるで違って、お散歩程度から、ジョギング、アスリートやトップランナーまでできる。ものすごく速く走ってもびくともしない頑丈さ。そのかわり音はうるさい。

 この機種も、山登りのように坂にできるレベルとスピードが20段階ある。坂の一番上のレベル20は歩く程度でできるが、スピード走行は、今のところ坂のレベルを0にして、15のレベルが限界。20のレベルで走れる人は陸上選手並みといえるだろう。

 ずーと走っている人もいれば、ずっと早歩きの人もいる。後ろ向きの人もいたな~。ものすごいスピードで走ると、音もうるさいので、他のお客さんからの視線を感じることになる。この機種、トレッドミルのなかで一番人気がある。
 93Ti トレッドミル
  このトレッドミルを含めて、4種類のうち2種類しかまだやっていない。他の2機種はお楽しみにとっておいてまだやらない。

 有酸素運動は、フィットネスジムには欠かせない器具で、やらなきゃ損!損!筋トレだけで、クロストレーナーやトレッドミルをやらずに帰るのは、なんだか落ち着かない。(ボディビルダーって、ほとんど有酸素運動をしないんだよね~。なぜだろう?ひたすら筋トレ、筋トレ。)

 ジムに10か月も通っていると確かに飽きた感はあるが、(有酸素運動1時間、筋トレ1時間)といろいろ器具の順番を変えたりして飽きないようにしている。

 有酸素運動にしても、筋トレにしても、前は重かったのに、あれ?なんだか軽いな~と感じて、もっと負荷をかけてレベルアップしていけば、満足感だったり達成感を味わうことができる。ちっときつい、ちょっとしんどいのが、本当は、一番気持ちが良かったりする。

 ジム通いはしんどくはないが、正直面倒くささもある。しんどかったら休めばいし、(週の真ん中水曜日に休むこともある。)今日はトレーニングをいつもより短めにして帰るとか、無理しすぎないこと。他のお客さんと比べる必要は全くない。自分に合ったトレーニングが、長続きする秘訣だと思う。

 次回は、またジムに来るお客さんについて書く。一般客でも見てて飽きないし、有名人がたまにくるんだよね~。

テーマ : フィットネス・トレーニング

ジャンル : ヘルス・ダイエット

2013.05.08
 有酸素運動とは、

 生理学、スポーツ医学などの領域で、主に酸素を消費する方法で筋収縮のエネルギーを発生させる運動をいう。また、「十分に長い時間をかけて呼吸・循環器系機能を刺激し、身体内部に有益な効果を生み出すことのできる運動とも定義される。(Wikipediaから) 

 簡単に言うと、体を動かして程よい汗をかきましょう。ということ。

 エアロバイク、ルームランナー、クロストレーナーという器具がそれぞれ3種類あり、それぞれの器械が微妙に違う。

 私の一番のお気に入りの器械はこれ↓ クロストレーナーEFX546i という型番。クロストレーナーEFX546i
 有酸素運動をするなら、これを30分~1時間やれば他の有酸素運動はしなくてもいいと思う。クロストレーナー3種類の中で、これが一番面白い。

 もし、買ったとして自宅に置くならエアロバイクでもルームランナーでもなく、畳一畳分のスぺ―スを使うが、この型番のクロストレーナーが断然いい。(重量105kg、中古価格で約15万円。業務用なので家庭用ではないね~。)

 足の負荷が1~20、足を乗せる下の銀色の板の角度が1~20(0度~60度ぐらいまで上がる。)自分で好きなように数字を変えていろいろ試してみると、どこに効果があるのかがわかる。

 ふくらはぎ、もも内側外側、アキレス腱と、とにかく下半身は鍛えられる。欠点は上半身が全く鍛えられないこと。最初の頃は15分で、ばてていたが今は1時間は余裕。(1時間5分やると距離にして約10Km走ったことと同じになる。)週3回はこの器具で1時間5分トレーニングをしている。
 クロストレーナー 9500hr

 なぜだかわからないけれど、こちらのほうが人気がある。クロストレーナー 型番9500HR
足に負荷がかかるのは同じだが、いまいち面白みに欠けるので週に一回しかやらない。EFX546iと違う点は腕を動かして腕を鍛えられること。

 15分もやっていると額から汗が滴りおちる。どちらにしても有酸素運動は、ペットボトルに飲み水1リットルぐらいと汗を拭くタオルは必須。またちゃんとペットボトルが入るように操作画面の左側上部に穴が開いている。

 有酸素運動は、確かに効果があると思う。ジムに一台血圧計が置いてあり、ジムに来た時は上が160mmHg、下が90mmHgと高いのだが、帰るときに計ると、上が120mmHg、下が60mmHgになるのだから。

 筋トレを更に入れるとダイエットにつながると思うのだが。

 昨日で、ゴールドジムに入会してから丁度4ヶ月が過ぎた。

 実際自分はどうなかったというと、フロント係りの女性に入会時より体形がスマートになったといわれたが実感がない。ついたとすれば筋肉ではなくスタミナか。

 いや、実際糖尿病は確実に良くなってきている。3年前は空腹時の血糖値が約300mg、糖尿病の薬を飲んでから、200mg前後を行ったり来たり。今年の3月11日のクリニックでの検査結果では136mgまで下がった。70mg~109mgまでが正常値なので、たぶん今では正常値なのではないだろうか。

 それなら(糖尿病ならだれもが知っている)HbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)も正常値だと思う。

 しかしまだ、糖尿病の薬を飲んでこの数値なので、薬の必要性がなくなるまでこのままジム通いは続行する。

テーマ : フィットネス・トレーニング

ジャンル : ヘルス・ダイエット

2013.04.13
 また目が合ってしまった!

 「ゴールドジムに入会してみました その2」に書いた格闘家、先週私をじろっと見た。人を射ぬく目、眼光が鋭いので怖い。見ないようにしているのだが視線を感じる。私が意識しすぎだろうか。今週は一回しか見なかった。

 最近見ない(来ない)のは、別の仕事で忙しいからだろう。

 ゴールドジムにいつも同じ時間(10時~12時30分)に行くので、大体いつも同じ会員がいる。あぁ~また来ているなとその人も思っていることだろう。

 他の会員も同じく視線を合わせようと思っていなくても、目が合ってしまうことがある。有酸素運動は、壁に取りつけてある液晶テレビを見ていればいいのだが、筋トレの場合は、目のやり場に困り、やりにくいといえばやりにくい。

 トレーナーと会話はするが、他の会員と一度も会話をしたことがないので余計にそう感じる。話をする必要もなければ、こちらから話をする必要もないのだけれど。名前も年齢もわからず、そもそも何を話せばいいのか…。

 怪獣ゴジラと書いた人がわかった。ボディビルダー(あとはビルダーとする。)だった。なぜわからなかったのかは書けない。名前は勿論だが、体重や身長さえ書くことができない。それ程(ボディビル内だけだが)有名だったからだ。

 ジムに向かうエレベーターでたまたま同じだったから。名前を聞いたら本人だった。とにかく体が大きい。服を着ているとわからないが、トレーニングウェアに着替えたらびっくり!

 他のジム会員が、なんなんだ!?この人は、という目でこの人を見るくらい、目立つ目立つ。

 この人のボディビル大会時の動画があるのだが、そのプロポーションの良さ、筋肉の凹凸、シンメトリー(=調和)の美しさ。肉体の芸術といっても過言ではないだろう。

 筋肉が付きすぎて、気持ち悪いビルダー(特に外国のビルダー)が多いなか、他のビルダーと一線を画すのは、筋肉がたくさんついていないから。選手権大会時は体脂肪率5%すらないと思う。

 この人に(ビルダー関係の雑誌に)スポンサーがついてもいいのにつかないのは残念。写真集を発売したら売れる可能性があるが、ボディビル関係以外は知名度がゼロに等しい。(その理由もなんとなくわかる。それすらも書けない。名前がばれてしまうから。)

 日本のターミネーター、日本のシュワちゃんなのだ。

 格闘家もこの人の前には、霞んでしまうほどの存在感である。

 猫背のせいもあるが、下ななめを見ていつも歩いている。まるで自分の存在を消すかのように。ボディビルコンテストの時のように、もっと背筋を伸ばして堂々と歩けばいいのにね~。

 もう一つ、トレーナーの中に、教えてくれた人が別の店舗に移動した代わりに別の人が来て、壁写真のスポーツ歴、資格欄に、殺陣と書いてあったので聞いてみた。

 「ジャパンアクションクラブ?」という話になって、なんと東映の何レンジャーだか忘れたが雑魚キャラに入って演じていたそうだ。

 さらに同じ高校の後輩で、しかも丁目が違うだけで同じ地域に住んでいるとは!?そんなことがあるんだね~。

 他人の事はこのくらいにして、実際私がしているトレーニングは、その4で書きます。

テーマ : フィットネス・トレーニング

ジャンル : ヘルス・ダイエット

2013.03.24
 トレーナーは、その経験と知識のレベルによって4段階に分かれ、そのレベルは袖の色で見分けることができる。
 
 ジムのトレーナーは普段何をしているのか?
 
 初心者プログラムはもちろんのこと、器具のメンテナンス。(何百人も同じ器具を使うので、動きが悪くなる。)店内の清掃、全身を写す鏡が多いので、よく拭いている。スタジオレッスンの講師、場内アナウンスなど。

 朝早くから夜遅くまで営業しているので、同じトレーナーに会うのは、週1か2回ぐらいしかない。10人のトレーナーのうち、話をしたことがあるのはたった3人。

 24時間オープンしている店舗があるが、深夜にトレーニングする人って、どんな会員なのだろうか?そもそも深夜に営業する必要があるとは思えないが。

 ジムに来た数十名の有名人のサイン色紙が、壁に飾られている。誰もが知っている格闘家たち。

 ということで、今一人、有名な格闘家が来ている!

 最初、そっくりさんが来ているのかと思った。(笑) (トレーナーに聞いたら本人だって!)たまたま来たのではなく、定期的に通っているようだ。トレーニングするのが仕事だしね~。一週間に3日(回)も見るし。(サインが欲しいところだが、ん~ちょっと難しいかも。)ということは、ジムの近くに住んでいるということか。

 目が一瞬あったことがあり、格闘家らしい鋭い良い目をしている。ちょっと強面。普段は親しいジム仲間の一人と話しながら、楽しくトレーニングしている。

 もちろん名前は伏せるが、格闘技好きならその名前を聞いて知らないという人はいない。ゴールドジムに来ている会員なら誰もが知っていて間違いない。

 その格闘家も、かなりいい体をしているのだが、それ以上の会員がいるのがゴールドジムらしい。それ以上という、ちらほらいる中の一人に驚いた!!!この人を初めて見たときは目がテンになった。こんな体の人もいるんだなぁ~と。

 会員の中でボディビルを本格的にやっている人は、身長が170センチ前後とそれ程高くない。35歳前後だと思われるその人は、身長はもちろん、筋肉の量と大きさが、もうひとまわり大きい。一週間に1、2回しか見かけないけれど、存在感ありあり。

 ロウイングプレスという筋トレ器具があるのだが、私は50kg引き上げるの限界。(それ以上の重さでやると筋肉痛になるのでしない。)

 たまたまその人が、私が違う器具の筋トレ中に隣にやってきて、そのロウイングプレスをやっていた。チラとみていたのだが、一番下の重さ118kgでは軽すぎ、2、30キログラム追加していたくらいだ。他の筋トレ器具も、似たように重さを追加していた。一番下の重さで軽いって、そんな会員はめったにいない。

 顔は厳つい強面というわけではなく、どちらかというと童顔。顔と体が一致しない。
 まさに怪獣。歩く姿はまるでゴジラのようだ。

 その人が気になり、顔を思い出して、いろんなボディビル大会の画像や動画を探してみたのだが、まったく見当たらなかった。(ユーチューブに20年以上前のテレビ番組で古いが)似たような体形の人がいたので、動画を貼っておきます。

 

 ボディビルダーではなくこの動画の大森友紀さんと同じ、アームレスラーなのだろうか?今度隣に来たら話しかけてみよう。(やっぱりやめておこう。)

 その3に続く。

テーマ : フィットネス・トレーニング

ジャンル : ヘルス・ダイエット

2013.03.18
ゴールドジムのマーク
 
 この上のマークをなにかしら見たことがあるだろう。(見たことない人もいるのかも。)このジムのトレードマークいやシンボルマークといえる。

 ゴールドジム ←クリックすればこのジムのあらゆることがわかるので省く。それは書いても意味がない。又は入会してみないとわからないことも多い。

 これから書くことは、ゴールドジムに入会しようかな~と思っている人以外は読んでも、あまり面白くないと思うので無視してください。ゴールドジムのどの店舗に行っているのかは秘密。いろいろ書くとわかってしまうけれど。

 私の場合、会員種別デイタイムのレギュラーで、利用時間は(月)~(土)7:00~18:00 この時間内なら、いつ来ても何時間いてもいい。週2日は休みたいので土曜日は行っていない。月会費8400円。すでに半年分払った。このディタイムにしたのは、すいていると思ったから。実際平日は、すいている。

 デジカメで顔写真入りのバーコード入りのメンバーズカード(会員種別によって違うが、私の場合は黄色)を発行してもらえる。ジムに来た時と帰る時に、フロントにこのカードのバーコードを読み取る機械にかざす。このカードで入会者を一人一人管理している。このカードがないとコインロッカーの鍵がかからない仕組みになっている。

 初心者は2週間プログラムというのがあって、指導員(=以下トレーナーとする)が2週間のうちの6日間だけマンツーマンで、30分~1時間、貴方はどうしたいのか(筋肉をつけたい、お腹をひっこめたいとか、痩せたいなど)というアンケート(私の場合は糖尿病なので、運動療法で血糖値を下げたいという理由。)や、マシーンの使い方、ストレッチのやり方など、トレーニング指導をしてくれます。(プログラム用紙に何のマシンを何回とか、有酸素運動を何分とか書いてあるというか、自分がその日にしたことを書く。)

 7日目からは自分で創意工夫しながら、自分にあったトレーニングをすればいい。使い方がわからない器具はトレーナーが教えてくれます。まぁ、普通すぎる内容なのでこれでおしまい。

 ここからはゴールドジムの公式ホームページにのっていないことを書く。

 トレーナーは約10人で(ほかの店舗に移動もあるのでトレーナーが変わる)男性9割、女性1割。(店舗によって違うと思う。)フロント受付は数名の女性、それぞれ顔写真と名前、資格とスポーツ歴が見やすい場所の壁に貼ってある。スポーツ歴が野球、陸上など、当然ボディビルも。

 たまたま私の担当のトレーナーがボディ―ビル歴がある人だった。年齢は31歳。指導の傍ら「何年ボディビルしてんですか?」と聞いてみた。「15年です。」という答え。「15年!?」あぁ、だからそんな体しているのか。身長差は私と大して変わらないのだが、確かに間近で見るとすごい体。高校の時にボディビルをはじめたのだそうだ。

 逆三角形の上半身だから、着ているトレーナの服が貼り付いて見える!合った服がないのだろう。他の入会している人の中には、腕が太いのは当たり前で、胸が膨らんで胸のラインが浮き出てTシャツがきつそうのにみえる。LL、XLサイズでも小さく3L以上ないし、お相撲さんサイズを探すしかない。

 自分に合った服がないのが、悩みの種だと思われる。

 客層はムキムキ、マッチョは前に約3割と書いたが、プロレスラーのような体形や、重量挙げ選手のような体形と、微妙に、あるいは全く筋肉の付き方が違う。その中にアスリートのような人もいる。

 客層の中に本格的にボディビルをしている人は、さらにその中の1割弱で、すでに日焼けマシーンで肌が黒く、体系(体付き)からすぐにわかる。
 タンクトップ
 売っているTシャツやタンクトップは、どうして上のデザインなんだろう?昔から同じデザイン。旧態依然として進歩がない。他にも似たり寄ったり。今風のゆるキャラを使ってバーベルを持ち上げるとか、ゆるキャラが有酸素運動しているとか、もっとかわいいデザインにすればいいのに…。そうでなくても、もっとセンスのあるデザインにできると思うのだが。ゴールドジムのウェアは絶対着たくないよね~。(プリント柄のほかに刺繍なので値段も高い。)

 ジム内で着るのはいいが、(実際着ている人もいる。)街中をこのシャツを着て歩いていたら、しかも真夏タンクトップだったら、いかにもゴールドジムで、体を鍛えていますって、「GOLD GYM」という字の大きさも目立って嫌でしょっ!

 7割は私のような一般人。(だから入会したともえいえる。)定年退職したおじさん、どこにでもいるおばさん、若い女性、外国人の姿も。

 (筋トレや、有酸素運動をする人たちの)男性と女性の比率は7対3、いや8対2ぐらい。年齢層には幅がある。男性30代が一番多いのかな~?しかしエアロビクス、ヨガ、ダンスなどのスタジオレッスンは95%が女性といったところか。

 通っているジム内は広いし、上、中級者用、初級者用と分かれており、マシンの数や種類も多い。店内は常に洋楽のBGMが流れているので、トレーニングのテンションもあがる。

 空いている時間帯は、平日の9時から13時。(朝7時~9時の間は出勤前の外国人が多いと聞いた。)特に昼時の12時前後は人もまばらなので、トレーニングマシンは使い放題。午前中トレーニングしていた人が帰るから。

 2年前から、14時過ぎからジムに行くようにしたら、夕方は15時過ぎから空きはじめ、18時までは比較的人は少ない。

 あくまで自分の行っている店舗なので、他の店舗は何とも言えない。しかも行っている時間帯しかわからない。土、日、祝日、平日の18時過ぎから夜にかけては、サラリーマンやOLが仕事帰りにトレーニングに来るので混むのではないだろうか。

 長くなるので、その2で書きます。

テーマ : フィットネス・トレーニング

ジャンル : ヘルス・ダイエット

2013.02.18
 更新頻度が極端に少ないのだが、いつもブログ訪問者が、50~100人ぐらいなのに、急に2月15日(金)~16日(土)にかけて3000人も来た。17日(日)になっていつもの人数に戻り沈静化した。

 何かと思ったら、「ドラえもん放送禁止」というキーワードでGoo検索した人がほとんどっだった。ドラえもんになにかあったのだろうか?

 急に人数が増えるとびっくりする!24時間テレビが近づくと同じ現象になる。それはさておき

 ろけすたのほうは、1月は何もなし。2月中旬から後半にかけて、ろけすたのスタッフから電話があり5件ほど撮影依頼があったが、2件は電話だけでキャンセル。そのうち2件は撮影下見に来たが、合わせて4件ともキャンセル。

 1件だけは果たしてどうなるのか?(局と番組名と内容はまだ秘密です。というかどんな内容かは知らない。)

 あらためて私の家が撮影場所になった日本テレビ「世界仰天ニュース」を見たら、壁が砂壁で古くてもろい上に黒ずんでいる。指で壁をこすると、ぼろぼろと砂壁が落ちる。風呂もタイルにひびが入って、やはり古い。築36年じゃね~。

 親の遺産が入ったことだし建て替えたいところだが、それほど生活するうえで困っていないので建て替えは微妙なところ。リフォームするなら建て替えのほうがいい。耐震、防寒設計ぐらいはしたいところだ。

 ところで今年1月からフィットネスジム(=ゴールドジム)に通っている。別に筋肉ムキムキなるためではなく糖尿病の治療のため。今から3年前の治験登録した無料の健康診断でわかった。

 亡くなった父親の介護、遺産相続のゴタゴタが終わったので数年の運動不足は明らか。月一の定期通院で、血液検査。糖尿病治療薬を飲んでも、血液検査のいろんな値の数値が正常値にならない。他の数値はいいのに、糖尿病に関する部分だけは、一進一退でちっともよくならない。

 食事療法も大してしていなかったので、運動療法で糖尿病がよくなるならということで、ゴールドジムに通うようにした。

 これがあたった!!!たかが1か月そこら通っただけなのに効果は抜群!ストレッチ5分、器械を使った筋肉運動20分、ルームランナー、エアロバイクなどの有酸素運動90分、2時間前後週5日通ったら、確実に糖尿病の部分の血液数値がよくなっていきた。このままゴールドジムに通い続けることにする。

 ゴールドジム

 ネタになりそうなおもしろい記事がたくさんかけそうである。トレーナーはどういう人たち?指導方法は?人間工学に基づいたいろんな器具、ゴールドジムの客層、時間帯別混み具合、なぜそんなに鍛えるのか?ボディービルの世界。
 
 ムキムキ、マッチョの人たちに多少は見慣れてきたが、お前はゴリラか、クマか、怪獣かのような人には驚く。ギロッと目があうことがあって怖い。(笑) 3割弱ぐらいはそんな人たちだ。

 ろけすたの自宅の撮影もそうだが、ゴールドジム特集もまとめて書きたいと思う。
プロフィール

クラさん

Author:クラさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
アクセス解析
myblogのアクセス解析
フォクすけ版
Firefox3 Meter
カレンダーとアーカイブ
検索エンジン

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

楽天市場
週刊ダイヤモンド
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
コカコーラパーク
くるくるウィジェット
ベストセラー

おまかせリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。