「映画」「舞台(芝居)」「TVドラマ」「TVゲーム」「特撮」「俳優」「バラエティー」「お笑い芸人」「漫画」「小説」「怪談」など批評、評価、感想、意見、注文、いろいろ書きます。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.27
 「お笑い芸人」に対して、(腹が立つとか、むかつくとか、許せない、とか、そういう問題ではない。)のだけれど、解せないこと、理解できない事が、2つある。お笑い芸人、一人一人がどうの、こうのとは、もちろん違う。
 
 その1 TVドラマ、映画に、「お笑い芸人」が出演(端役としても)すること。

 もちろん、お芝居が上手なら何の問題もない!上手い人もいるが下手糞な人も多い。その人自身がそのままの役で、(役作りせずに、)出演しているので演技ではない。「それは、誰?」とは、書かないけれど、見るに耐えないダイコン役者。(「役者」と呼ばれている中にもいる。)お笑い芸人が出演する事によって、TVドラマ、映画そのものが安っぽくなり、しらけてしまう。配役が安直すぎるのだ。

 お笑い芸人を出演させなくても、いくらでも(売れていない)役者が、たくさんいるのに、なぜ起用しないのだろう?舞台で何年も、何十年も下積みを経験してる人にこそ出演させるべきだろう。今のTV業界は「役者を、育てていこう。」という気がまったくない。チャンスさえないのでは、と思ってしまう。

 その2 お笑い芸人、俳優が声優の仕事をすること。

 自分の声を変えたり裏声を発するのなら、まだましだが、お笑い芸人、俳優自身のそのまんまの声ではないかっ!その1と同じ理由で、上手ければいいが下手糞な人も多い。例外を挙げれば、俳優の「阿部寛」や「君島進」だろう。元々2人とも声質がいい。

 「声優の良さ」ってなんだろう?それは声で出演している、その人自身の顔が見えないからいい、ってことだろう。それが、お笑い芸人や俳優が声優の仕事をするから、その人の顔が見えてしまう。アニメ映画会社やTV局は、声優の経験がはじめての人を、なぜ起用するのか、理解に苦しむ。宮崎駿作品がはじまりだと思う。それから俳優達を多く起用すようになった原因だろう。

 何年も、何十年も、声優を経験した人が上手いに決まっているだろっ!お笑い芸人、俳優が、声優の仕事をする事によって、声優で生計を立てている人の仕事を奪っているとさえ感じる。
 
 アニメや海外ドラマを見ていて、お笑い芸人や俳優達の声だと、その(声の主)顔がちらつかないだろうか。ディズニーアニメ(声優経験のまったくない日本人の吹き替えを、よく許可したもんだ。)なんか、興ざめだと思うけれど。

 なぜお笑い芸人や俳優達を声優に起用するのか?それは大きな広告、宣伝になるからだ。ワイドショー番組やスポーツ新聞とかで大きく取り上げられる。元々顔が見えない声優が試写会場にいて並んでも「絵(=画)」にならないからだ。

 しかし、このままいくと、海外映画、海外TVドラマ、海外(国内も)アニメ、TVゲームなんかも、良い傾向、良い結果になりそうにないっ!
スポンサーサイト

テーマ : お笑い芸人

ジャンル : お笑い

2007.10.27
爆笑問題 タカ&トシ 陣内智則 柳原可奈子

    爆笑問題       タカアンドトシ       陣内智則      柳原可南子

 何年たっても、生き残る「お笑い芸人」とは誰なんだろう?ということで、この上の4人を挙げた。当然、他にもいるけれど、とりあえずこの4人にした。(独断と偏見!敬称略です。)

 「爆笑問題」に対しては何も言う事はない。TV、ラジオ、出版物(「爆笑問題の○○論」はどの本を読んでも笑える。この本の内容が漫才だからだ。)等、何でも出来るコンビ。「2人のバランスがいいので、コンビ解消して、一人一人になれば2人とも駄目になるだろう。(落語家・立川談志からも、コンビは解消するなっ!と言われているそうだ。)

 「タカアンドトシ」 ちゃんとした漫才やコントが出来る息の合ったコンビ。「間」やテンポの取り方、ボケとツッコミ。「○○かっ!」が、スピード感があるので、あきさせない。ボケとツッコミが逆転するのも心地いい。漫才、コントの基本がすべて備わっていると思う。TVをつければ毎日どこかの番組で見かけるが嫌味がない。M-1グランプリやR-1グランプリの、どの優勝者よりも上手いと思っているのだが。

 「陣内智則」 藤原紀香との結婚で株を上げた、あるいは知名度が上がったかは別としてネタをよく考えてきているのがわかる。オウム、ラジオ、携帯電話機、携帯ゲーム機などの小道具を使用して、+スクリーンの映像を通して、陣内本人と陣内自身の音声との絡み、組み合わせで笑わせてくれる。漫才やコントと違い陣内独特の世界観がいい。

 「柳原可奈子」 痩せたら可愛いのだが、痩せたら魅力がなくなるのも確かだ。(しかしデブは嫌い。)女子高生達が集まる場所で女子高生の会話など、よく研究していると思う。思い付きで出来るネタではない。漫才やコントというよりお芝居として成立している。もしかしたらお笑い芸人より、女優として開花するかもしれない。「友近」も同じ感じがする。

 余談だが、まだお笑い芸人として売れる前に、スーパーでハムやソーセージの実演販売の仕事をしていたらしく、お客さんが食べるのではなく自分が「上手いっ!上手いっ!」と食べていたら、毎回お客がたくさん来て、実演販売商品が、すべて売り切れたそうだ。各店舗のスーパーに呼ばれて重宝がわれたらしい。お客さんを惹きつける魅力がすでにあったのかもしれない。

 他に、「アンガールズ」「次長課長」「アンジャッシュ」「ブラックマヨネーズ」「チュ-トリアル」「ますだおかだ」「博多華丸・大吉」とか、いろいろいるが、何十年たっても現在の地位を維持できるのかは疑問だ。どうなんだろうね~?という感じ。「カンニング竹山」」「劇団ひとり」なんかも、どうかはわからない。

 「イジリー岡田」「はたけんじ」「はなわ」「原口あきまさ」「前田健」「松村邦洋」など。物まね芸人は、「物まね芸」として成立しているので、ここで書くのは避けた。

 イッピン(一人)芸人で売れる、売れない、ならまだいいのだが、コンビを組んでいて一方が駄目(=いなくなる。消える。)になるコンビは悲惨だ!

 一番わかりやすい例は「紳介、竜助」だろう。若手では「アリtoキリギリス」石井正則は、バラエティやドラマに出演しているが、相方の石塚義之は最近TVで見たことがない。「ドランクドラゴン」の塚地武雅は石井と同じ立場で、相方の鈴木拓は消えそうだ。「極楽とんぼ」にいたっては、説明する必要は、ないだろう。「くりぃむしちゅー」の上田晋也は司会業が上手いので残る気がするが、相方の有田哲平は後々消えそうだ。

 「芸」ていうのは、何ヶ月も、何年もかかって出来る(はじめてモノにす(な)る。)のが本当の「芸」だと思う。お笑い芸人とはちょっと違うが、私の中では腹話術師の「いっこく堂」なんだけれど。

テーマ : お笑い芸人

ジャンル : お笑い

2007.10.26
 「斬って斬って切りまくる!」というブログの名前通り、「お笑い芸人」をぶった切りたいと思うのだが、、、。(やめておこう。)

 「芸能人。」という言葉は、「芸」に「才能」のある人の事をいう。「芸無能人」「芸不能人」「芸未能人」そういう人が多すぎる。(過去の私のブログ「太田 光」さんを語る」から、抜粋。)

 今のバラエティー番組は、ほとんど見ない。「お笑い芸人」の「お笑い芸人」のための番組だからだ。(芸能人)という、言葉をいれてもいい。内容も、小、中学生レベルで、アホらしい、くだらない、馬鹿らしい、と3拍子そろっている。唯一見ているとすれば、日本テレビ系列の「エンタの神様」ぐらいだ。それは、「お笑い芸人」が「芸」で勝負しているからだ。(「クイズ雑学王」と「検索ちゃん」は雑学の知識、教養になるので見ているけれど。)

 はっきりいって今の「お笑い芸人」半分以上は、いらない。いや必要ない。芸がないから、どうでもいい人ばかりが占めていると思う。どこが、どう面白いのか私に説明して欲しいくらいだ。

 1980年当時、漫才ブームがおき、「B&B」「紳助、竜介」「オール巨人、阪神」「セントルイス」「西川きよし 横山やすし」「今いくよ くるよ」などが隆盛した時代は、まだ「漫才」という意味で「芸」だった。では今はどうだろう。

 一発芸(屋)、宴会芸、誰でも、ほんのちょっと練習すれば誰でも出来てしまう「芸」なんて「芸」のうちに入らない。まさに「素人芸」だ。それがなんで、もてはやされ人気なのかわからない。時代の流れ?今の若者の風潮?なのか。見せ方(=服装、顔、形、踊り)が面白い(とはいえない。)か変であって言っていることは、たいしたことがない。

 笑いの「質」がどんどん下がっていると思う。(お笑い芸人の個人名を挙げて説明したいのだが、それは悪口になってしまう恐れ、があるのでやめておく。)

 読みたければ、お笑い芸人@2ch掲示板で、腐るほど書いている人たちがいる。ほとんどアンチなんだけれど。「もうすでに、今年限り。」「あの人は今。」「消えそうな、お笑い芸人。」になる人は予想がつくけれど。

 では何年たっても生き残る「お笑い芸人」とは誰なんだろう?というのは、その2で書きたいと思う。

テーマ : お笑い芸人

ジャンル : お笑い

プロフィール

クラさん

Author:クラさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
アクセス解析
myblogのアクセス解析
フォクすけ版
Firefox3 Meter
カレンダーとアーカイブ
検索エンジン

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

楽天市場
週刊ダイヤモンド
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
コカコーラパーク
くるくるウィジェット
ベストセラー

おまかせリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。