「映画」「舞台(芝居)」「TVドラマ」「TVゲーム」「特撮」「俳優」「バラエティー」「お笑い芸人」「漫画」「小説」「怪談」など批評、評価、感想、意見、注文、いろいろ書きます。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.30
  ドメイン種別によって色が異なります。新着順に掲載しています。大きさはアクセスの多さを示しています。全国アクセス一覧です。(数字はページビューしたものです。)

広島工業大学  市原市教育委員会が運用する教育ネットワーク  野原産業  楽天  ソフトバンクBB  竹中工務店  富士通  アイ・エス・ビー  ドラマ ソニー  東京放送  国土交通省  日本郵政  ハ・ン・ド  富士通  NTT西日本-北陸  国立北海道大学  国立 北陸先端科学技術大学院大学  読売広告社  大妻女子大学  JFEホールディングス  ニッチツ  医療法人偕行会  天理大学  早稲田大学  住商情報システム  富士通  財務省  大阪市立大学  尾道ケーブルテレビ  ホクリン  名古屋大学  ヤフー  日新製鋼  大阪大学  茨城ドメイン  講談社9  NTTコミュニケーションズ  東芝  全国大学生活協同組合連合会  GMOホステイング&セキュリティ  丸高水産  東芝電波システムエンジニアリング  マルハ  佐鳥電機  京都大学16  聖カタリナ学園  ホビボックス  新潟大学  日本放送協会 

 1月からはじめたので以前のデーターはありません。個人の後半のアドレスne.jpの人は、わからないようになっています。

 日本放送協会(NHK)や東京放送(TBS)が「創価」をキーワードに検索していると思ったら「レイトン教授の箱」(←任天堂DSのゲームソフト)だった。なんでだろう?

 講談社の人は「三谷幸喜」の舞台で訪れています。
 「創価」をキーワードに来る人は個人が多いです。
 大学(生)のアクセスが多いのは暇つぶしにきているのでしょう。

 訪れた人の3割はページビューを何ページも渡って読んでくれ、2ページ~15ページはしてくれます。ただしつまらないと思えば即いなくなります。アフィリエイト(企業の宣伝広告はまったく意味がないまま、ただ貼り付けているだけです。)アクセス数、毎日100人というのはなかなか難しい。これからも書き続けなければ。

 ヤフーBBとの契約解約日が1月31日(木)
 なぜ、ADSL12Mで月額3700円ものお金を払っていたのか?(半年契約を条件で、任天堂DS-Lite本体が980円(税込み)で買えたから、というそれだけの理由。)

 上手くスーパーや家電量販店などのキャンペーンを利用すればプロバイダーをいろいろ変えると、いいことがあります。PS2本体(型番SCPH-50000MB/NH BB Pack ミッドナイトブルー)が9800円(税込み)で買えたり、今使用中の無線LAN BBルーター(価格15800円)が無料で貰えたり、光ケーブルが半年無料(半年たったら即契約解除した。)だったり。

 今度のプロバイダーはOCNです。NTT系列なので今のマイラインが生かせます。同じくADSL12Mシンプルで月額2112円。モデムレンタル無料+開通時1ヶ月無料。(ウイルス対策の余計な料金、サービスは一切必要なし。)ヤフーBBは高すぎます。
スポンサーサイト

テーマ : お知らせ

ジャンル : ニュース

2008.01.27
 「女神の天秤」というテレビ番組を知っている人はどれだけいるだろうか?

 女神の天秤は、1996年10月から1998年3月まで東京放送(TBS)にて水曜21時台に放送された事件ドキュメンタリー番組である。

 テーマは「犯罪、なぜ魔をさしたのか?果たして罪の重さを量るものは?」
 「知っているつもり」(日本テレビ系列)の暗黒版、犯罪者版ともいわれている。

 この番組(知っているつもりと同じくらい丁寧に制作されていた。)の復帰を望むものだが、すでに「ザ!世界仰天ニュース」や「奇跡体験!アンビりバボー!」で外国人の犯罪者を多く取り上げているので無理に近い。2つの番組を通して同じ犯罪者を取り上げる事があり、ドキュメントに近いドラマの内容が酷似していた。

 この番組が犯罪者を取り上げるので内容も重く暗いものであったが、見ごたえがある番組だった。知っているつもりと同じくらい続けて欲しい番組だったのに。

 私は犯罪者の映画(=「サイコ」「セブン」「羊たちの沈黙」「ゾディアック」などの)やドキュメンタリー(ドキュメンタリードラマも)が大好きなのだ。

 犯罪者の生い立ちから迫り、幼児期~青年期において、どう成長し、家族(家庭)や友達、周りの環境によって、どう心が変化していくのか。さらに犯罪に結びついていく原因や過程、最後に犯罪に走る動機はなんだったのか?罪を犯した人間が好きなのではなく、罪を犯すまでの過程が面白いのだ。本当は面白がってはいけないのだが。ワクワクして興奮している自分に気が付くことがある。

 特に有名(自分でそう思っているだけです。)なのが外国人犯罪者だと、

 「切り裂きジャック」(100年以上前、ロンドンで少なくとも売春婦5人をバラバラ殺人にした連続猟奇殺人犯。)

 「ジョン・ゲイシー、殺人ピエロと呼ばれた男」(少年を含む33名以上(総数不明)を殺害。子供たちを楽しませるため、パーティなどでピエロに扮することが多かったことからこの名前が付いた。)
 下の絵は、ゲイシーが描いたもので結構な価格で取引きされてるそうだ。1分31秒にでてくる絵は不気味だ。この男の二面性を感じる。

The Artistic Talents of John Wayne Gacy.
 

 「アンドレイ・チカティロ」(ロシアの連続殺人犯。推定52人を殺害した。)

 「セオドア・ロバート・バンディ」(通称テッド・バンディ、若い女性を殺人30人を超える殺人を犯したと自白。)

 日本の犯罪者は?「大久保清」「宮崎勤」「酒鬼薔薇聖斗さかきばらせいと」など、わかりやすいので書きません。 

 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』で名前を入力すれば詳しい事がわかります。

 人を殺すということは、そうそうできるものではない。といいながら毎日、日本でもどこかの国でも殺人事件が起きている。新聞の三面記事でも「今日もまた殺人事件か。」と気にもしないどころか、マヒしているさえ感じる。

 日本でも最近、猟奇的殺人事件が多い。「(動機がなく)単に人を殺してみたかったと殺害。」「自殺サイトで自殺志願者を募集し、人が死んでいく様を見たかったと殺害。さらに性的興奮を覚えたとも、この犯人は言っている。」

 「八王子スーパー3人射殺事件」「世田谷一家4人強盗殺人事件」の犯人は未だに捕まっていない。

 警視庁ホームページ 事件ファイル←ここをクリック。
 この2つの事件以外にも、まだまだ未解決事件が多いことがわかる。

 人を殺しておいてあっちでもこっちでも、もしかしたらすぐとなりでも、この犯人達は身を隠しながら、あるいはノウノウと生きているのだ。真っ当な人間なら良心の呵責に苦しむものだが。

テーマ : TV番組

ジャンル : テレビ・ラジオ

2008.01.23
 私は毎年、年一回「東京ゲームショー」に行くのだが、いい年をして、もうそろそろ卒業かなと思う。といっても今年も行くだろう。

 新作ゲームを遊ぶ目的ではなく、だいたい新作ゲームなんか遊べない。(それは9月28日のブログに書いたので説明はしない。)なぜか東京ゲームショーと相性がいいのかわからないが、会場でのアンケートや抽選で東京ディズニーランドの一日無料パスポートや、ゲームソフトが過去2本が当選した。去年もよく懸賞に当選したな~。(10月2日のブログから)文章を書くのが好きな人は、面倒がらず懸賞に応募するといいです。)

 東京ゲームショーに行く目的は人それぞれで、3つに分類できる。

 1つ目は、新作ゲームを遊ぶ目的。(又は体験版、豪華パンフレットを貰う。)
 2つ目は、コンパニオンをカメラで撮影が目的。(東京モーターショーでも多くいる。)
 3つ目は、コスプレをする人達、またはそれを撮るマニア。

 「コスプレ」←漫画、アニメ、ゲームなどの一般のファン活動の一環として行われる、キャラクター仮装のこと。これを行う人が「コスプレイヤー」。

 いつ頃から、「コスプレイヤー」が増え出したのだろう。テレビゲーム機、プレイステーションやセがサターンが売り出された1994年頃からだと思う。スーパーファミコンの全盛時代はそうでもなかった。

 コスプレイヤーを否定しているのではない。その人の趣味、嗜好であり、漫画、アニメ、ゲームのキャラクターになりきる変身願望と、カメラに撮られる快感があるからだろう。目立ちたいという欲求もあると思う。

 問題はここからだ。

 男性が女性のキャラクターになる人が、年々増えてきている気がする。ミスターレディーのように綺麗だったら問題がないが、どう見ても気持ちが悪い。一度全身を鏡で見たほうがいいのではないかと思う。スカートをはいて、黄色か赤のカツラ、確か杖をもってたような、、。

 フランス人も日本の漫画、アニメ、ゲームの影響があるらしく、フランス人のオタクが増加中。(アニメのキャラクター)セーラームーンの格好をしたフランス人男性をテレビのニュース番組で見た。

 5年ぐらい前のショーで思わず笑ってしまったのが(モビルスーツ)ガンダムの格好をして身動きがとれない人と、全身網タイツ男と警備員との口論。

 警備員  「あのー顔を隠すのはちょっと遠慮していたたかないと、、、。」
 網タイツ男「そんなの説明書(=会場でのコスプレに関する注意書き)に書いてねーだろっ!」

 今年の1月20日(日)に秋葉原に行った駅前のラジオ会館でも、男性が女性のキャラクターをした2人の男性を見かけた。他の客も(当たり前のように)気にも留めない。

 その格好は、どんなキャラクターがだったか知らないが「ひみつのアッコちゃん」と思えばいいだろう。それも身長175センチぐらいの中肉中背の男性だった。(見た感じそんなに若くない30歳前後かな。)そんな格好で秋葉原の中央通りを歩くのだろうか?

 「コスプレ」が「女装」となり「変身」というより「変態」になってきた。

 今に、秋葉原からちょっと離れた場所で、ロリコン、美少女ギャル系、女装、変態マニアの集まる第二あるいは第三の新宿歌舞伎町にならないだろうか。「ご主人様~いらっしゃいませっ!」という風俗店が街に並ぶようになったら、いやだね~。

テーマ : *コスプレ*

ジャンル : サブカル

プロフィール

クラさん

Author:クラさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
アクセス解析
myblogのアクセス解析
フォクすけ版
Firefox3 Meter
カレンダーとアーカイブ
検索エンジン

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

楽天市場
週刊ダイヤモンド
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
コカコーラパーク
くるくるウィジェット
ベストセラー

おまかせリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。