「映画」「舞台(芝居)」「TVドラマ」「TVゲーム」「特撮」「俳優」「バラエティー」「お笑い芸人」「漫画」「小説」「怪談」など批評、評価、感想、意見、注文、いろいろ書きます。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.23
 1月8日「アクオス液晶テレビ当選のお知らせ」のメールだった。

 前回「フィッシング詐欺」に注意!ということを書いたが、この事かと思って一瞬、詐欺かと思った。普通に考えて液晶テレビなんて当選しないでしょっ。この当選が、嘘みたいな本当の話になろうとは。

 この液晶テレビの懸賞プレゼントに応募した事も忘れていた。だいたい懸賞応募はハガキやネットでいくつも出しているのであんまり覚えていない。絶対当ててやるっ!と執着しない方がいい。応募したら「あれ?こんなの応募したかな。」と忘れるくらいがいいみたいだ。

 読者投票によりブロードバンド時代のベストサービスを選ぶRBB TODAY編集部主催の「ブロードバンドアワード2008」の投票だったらしい。(ヤフー懸賞から見つけて、なにかに投票したのだけは記憶している。)メールのやりとり(サイズは?型番は?何時届くのか?)をして当選のメールから一ヵ月後に家に届いた。

 2011年7月24日にアナログ放送が終了となっているが、
「地上デジタルテレビ放送対応受信機の普及率は50%に満たない結果。」(総務省調査結果)

 ということは2011年7月24日にアナログ放送は終わりそうにない。一、二年アナログ放送は延びると予想。未だに日本では、ブラウン管テレビが5000万台あるそうだ。2011年までに、一気にブラウン管テレビから、薄型テレビに買い替えなんてありえないと思う。

 37型液晶テレビの当選のおかげで、最低10年間はテレビを買わずに済んだのは嬉しい。

 シャープメーカーWebサイトへ
 シャープ AQUOS LC-37EX5 レビュー(←当選品の型番 価格コム参照)

アクオス LC-37EX5

 発売日が昨年の3月1日だから、一年前の旧型でしかも廉価品。プレゼントなので文句は言えない。シャープ アクオスシリーズの中で一番グレードが下位ランクなので、それほど期待していなかった。

 しかし使用して1ヶ月が経過したが、画質も綺麗で、デジタル放送を見てしまうとアナログ放送には戻れない。さらにフルスペックハイビジョン放送なら、なおさらそう思う。(アナログとデジタルの解像度の差を実感できます。)

 フルスペックハイビジョン(1920×1080画素)と倍速フルHD液晶(動画再生秒速120コマ)、HDMI端子×3系統。というだけで十分といえる機能。

 リモコンボタンを押してからの画面の切替えも早いし、番組表も見やすい。待機電力も0.1W以下。不満があるとすれば、リモコンボタンが小さくて押しづらい(新製品は押しボタンを大きくしてリモコン自体を改良している。)のと、デザインが無難といえば無難。

 (買うときの価格が10~12万円だと仮定し、自分が一ヶ月使用したところ。)価格帯満足度なら、5つ星付けてもいいくらいだ。一年前の製品で、しかもグレードが下位ランクでもこの画質なら、どのメーカーのテレビを今買っても良さそうな気がした。

 今後の放送画質の変化



 AV機器評論家 麻倉怜士 氏 曰く (一部記事抜粋。)

 「現在、超解像という技術が進んでいて、ある画素を大きな画素数に変換する技術が開発されています。簡単に言うと、拡大してもボケないで、クリアになるという技術です。これがあれば、今存在するフルハイビジョンのコンテンツがすべて使えることになります。超解像技術により、従来の映像を高精細映像に変換できるのですから。将来は、高級機が4k×2k、普及機が2k×1kといった具合に棲み分けが行われると思います。」

 フルスペックハイビジョンより高解像度なんて、これ以上高解像度を進めてどうするのだろう?とい言いたいところだが、(テレビに限らず)よりいいものを、もっと便利なものを求めるのが人間の性(さが)。

 だけれど、フルスペックハイビジョンでテレビの画質はもう十分な気がする。
スポンサーサイト

テーマ : 懸賞当選

ジャンル : 趣味・実用

2009.03.21
 ②雑誌、週刊誌、月刊誌など定期購読、あるいは年間購読している人は、その雑誌の懸賞にせっせと応募すべし!
 
 たまたまその本を買った人の懸賞応募の人より当選しやすいから。出版社側の立場に(気持ち)立てばわかると思う。その出版社に毎回雑誌を買ってもらっているお客さんというわけで貢献しているから。

 定期購読すれば名前を覚えてもらえる。それが第一歩。毎週あるいは毎月綴じ込みハガキで懸賞応募すれば、当選させる側から言えば、「おっ!またこの人送ってきたねっ!」となるでしょっ。

 ③楽天懸賞よりヤフー懸賞のほう当たりやすいとはいえないが、まだまし。(懸賞ではないが、楽天スーパーポイントは毎日、毎日やり続ければ、楽天スーパーポイントは貯まりやすいと思う。)

 楽天懸賞は、懸賞応募のために、そのお店のメールマガジンを購読しなければならないのは当然として、メールマガジンを購読したネットの店で買わないと当選は、まずない。(と思った方がいい。)しかも、毎回毎回買う常連さんにならないと、まず懸賞当選は無理。買いもせずたった1回の懸賞応募で当選したら奇跡に近い。

 これも上に書いた雑誌と同じ理由。(=買ってくれるからこそ、懸賞に当選させてもらえるという意味から。)

 それに気づいて楽天懸賞はやめた。あっちもこっちも懸賞応募していたら、一日何十通もメールマガジンが来て読むのが面倒になるだけだ。だいたいそんなに買うものがない。

 ④「懸賞のつぼ」「懸賞生活」などいろんな懸賞サイトは、懸賞マニアが集まるからやめた。

 ⑤いろんな企業に、たくさん懸賞応募する「数打ちゃ当たる。」という方法もあるが、ある企業だけに的を絞って懸賞応募する方法もある。それは人それぞれだが、私は後者。
 
 なんと!またまたまたビールが当選した。今度はキリンビール 新・一番搾り 初仕込み・初搾り 350ml×2缶。なんで欲しくもないビール懸賞に応募するのか?これは当選人数の多さに応募しただけ。当選者数20万人ですよ~。(今度は自分で飲むことにした。)

 企業が、これだけ懸賞プレゼントをするのは、広告宣伝のためでもあるが、商品を買ってもらうために他企業とのタイアップでもある。お客さんを「釣る」ことでもあるわけだ。しかも自分が好きなものを買って応募するのだから、損するわけではない。

 ネット懸賞は、文字を埋めるだけの簡単クイズや、誰でもわかる三択問題など、小学生でもわかる問題ばかり。しかも無料。どんどん応募すべし!です。

 ただし、もし自分宛てに「○○○当選のお知らせ。」というメールがきたとしたら、フィッシング詐欺かもしれないという疑いの目だけは向けよう。注意されたし。

 特に高額賞品当選であれば、送信してきた企業とのメールのやり取りを何回かしてから判断した方がいい。注意して、し過ぎるという事はないから。

テーマ : 懸賞当選

ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

クラさん

Author:クラさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
アクセス解析
myblogのアクセス解析
フォクすけ版
Firefox3 Meter
カレンダーとアーカイブ
検索エンジン

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

楽天市場
週刊ダイヤモンド
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
コカコーラパーク
くるくるウィジェット
ベストセラー

おまかせリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。