「映画」「舞台(芝居)」「TVドラマ」「TVゲーム」「特撮」「俳優」「バラエティー」「お笑い芸人」「漫画」「小説」「怪談」など批評、評価、感想、意見、注文、いろいろ書きます。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.05
恐い動画 (MILLION MOOK Vol. 66)恐い動画 (MILLION MOOK Vol. 66)
(2009/01)
不明

商品詳細を見る

 約三ヶ月前に買った本。この本はオススメ?とはいえない。すでに、この後に新2冊が発売されているが、DVDの出来が良さそうに見えないので買わない。ミリオン出版社、怪奇DVDムックシリーズ。

 このミリオン出版社、クリックすればわかるように、怪しい、疑わしい、いかがわしい、出版物が多い。特に広告がエロ系、卑猥系、胡散臭いので、本誌の価値を下げてしまっている。こういう類の本だから、どうしようもない広告しか掲載できないのだろう。

 といいながら広告もなく、値段も手頃なので、不思議ナックルズシリーズだけは買っている。
 
 この本もコンビニ専売(本屋にある時はある。)らしく、漫画コーナーの端っこに(ひっそりと)置いてある。もちろん本のネット販売では買えますが。

 アマゾンのこの商品を買った人はこんな商品も買っています欄を見れば、表紙を見ると似たような本があるのでわかる。出版社がそれぞれ違うんだよね~。

 Vol.66ということは、過去に何十冊も発売されていたって事ですか。全然知らなかった。

 いわくつき映像DVD全20本というのに惹かれて、ネットで買ってみた。DVDに関しては、100円の価値もなかった。身の毛がよだつ映像20選!として20位からランク付けされているが、01位と02位又は09位以外は、ん~~~全部駄目。

 死者の囁きだの、怪奇現象だの、聴こえたか見えたかなんて、そうかもしれないし、そうじゃないかもしれないし、わかるわけがない。ショックを受けるわけがない。素人がビデオカメラを持って撮影してきただけの、編集もそこそこの興味本位ともとれる動画だった。

 本誌の内容も、ネットのかき集めでしかないので誰にでも簡単に見つけられる。恐怖動画、心霊写真、報道やテレビCMなどに写り込んだ幽霊など。そんなのばっかり!(ユーチューブにほとんどあると思う。どうせならユーチューブにあった恐い動画をDVDに収録して欲しかった。といっても版権や著作権などで無理なのだろう。)

 私のブログに書いた、検索してはいけないキーワードも、この本を参考にしたのがきっかけ。

 この本で、価値あるモノと言ったら、ホロコーストを生き残った少女や芸術家、あるいは犯罪者や精神を病む人の絵などはよかった。もっといろんな人達のたくさんの絵画を紹介してほしかったくらいだ。

 すごいと思った人物がいた。いやその絵画だ!私の中では新発見だった。

 ズシスワフ・べクシンスキーという人物だ。

 息子が鬱病で自殺、本人は自宅にて2人の若者に殺害された。この人の一生もそうだが、この人物の描いた絵に引きずり込まれそうだ。ポスターがあったとしても、とても家の部屋に飾りたいとは思わないが、なんか心が惹かれてしまうんだよね~。

 自分のアトリエと思しき場所で、こういう絵を描き続ける心境とはどういうものだろうか?

Beksinski 画像集

   
 4分15秒過ぎの椅子に生首という絵は、3回見たら死ぬ絵とネットで話題になっているそうだ。

 死、絶望、破損、廃退、終焉など、本紙のコメントにさらに付け加えるならば、死神、死界、死霊、悪夢、狂気、孤独、静寂、破壊、などが思い浮かぶ。

 不気味さと残酷の中にある荘厳までの美しさから多くのファンを得ているというのも、わかるような気がする。

 この本は、中古本屋さんでパラパラめくって見てしまったら(読みものとは違うし。)買う気にならないと思う。それでも300円以下ならどうぞ、という内容の本である。 
スポンサーサイト

テーマ : 心霊動画

ジャンル : 

プロフィール

クラさん

Author:クラさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
アクセス解析
myblogのアクセス解析
フォクすけ版
Firefox3 Meter
カレンダーとアーカイブ
検索エンジン

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

楽天市場
週刊ダイヤモンド
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
コカコーラパーク
くるくるウィジェット
ベストセラー

おまかせリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。