「映画」「舞台(芝居)」「TVドラマ」「TVゲーム」「特撮」「俳優」「バラエティー」「お笑い芸人」「漫画」「小説」「怪談」など批評、評価、感想、意見、注文、いろいろ書きます。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.02.09
 本当は、ゴールドジム男性ロッカールーム~風呂場編 その2を書こうと思ったが、

 2月6日夜19時過ぎから、私のブログに同じ時間帯に一度に100人以上来るのは珍しいので、
 いきなり訪れる人が増えたので何事か!と思ったので書くことにした。

 あぁ~やはり爆報!THEフライデーを見ていたからか。検索キーワードは「菊容子」(敬称略) 

 下の動画をみての通りだが。 0:30から (4)もあります。

 

 絞殺されるまでの前後というか背後関係は全く知らなかった。当時の菊容子の側近、父親、菊容子の当時の友人やマネージャー、テレビ局のプロデューサーに取材ををしていなければ、この再現VTRは作れなかっただろう。

 どこまで脚色しているかはわからないが、おおむねこんな感じだったのか。犯人は絞殺した後、遺書を残して自殺しようとしたが未遂に終わったって。

 もしかして、すでに出所している元俳優のF.Yさんに取材したってことはないだろうね~。当事者は刑期を終え生きている可能性が高いと番組では言っているが果たして…。

 再現VTRから、この殺人犯の思い込みというか、勘違いというか、全く見当違いもは甚だしい。劣等感から嫉妬。よく事件にある男と女のケースだね。

 こんなことにならなければ、この2人はどうなっていたか?結婚していてその後離婚しているかわからないけれど、もしかしたらこの2人は今頃、この爆報!THEフライデーに登場していたかもしれないのに。

 芸能界の殺人事件は、これは男性が女性を殺したケースだがその逆のケースも芸能界にはある。

 ものまねタレント佐々木つとむだ。この名前を検索すればいくらでも調べられる。(画像も動画も貼らないし、直接リンクもしません。)

 つい最近にもあった事件は、

 「奥さんに言う。」と、現職警官が脅されて不倫相手を殺害。(左)
 別れ話もつれ…28歳女性が金属バットで48歳男性を殴り殺す。(右)



 男と女の愛憎。逆上して殺す、それが発作的でも衝動的だったとしても。

 愛情が深ければ深いほど憎しみは大きくなる。愛と憎しみは紙一重。

 こういった男と女の絡む殺人事件は、何千年も昔から、未来永劫あり続ける。
 人間(という生き物)は、全く成長しませんね~。

 この番組、本来なら取り上げていいのかどうなかタブーなのに、取り上げてしまうので欠かさず毎週見ている。数十年前の出来事という理由もあるのだろう。

 (例)古尾谷正人の自殺の真相。歌舞伎役者殺人事件、キレンジャーの今など。

 知らなかった人、マイナーな人まで取り上げるので、けっこう面白い。
 それだったら取り上げていない人物はまだまだいる。

 俳優の沖田浩之、プロレスラーのフォン・エリック・ファミリー(2つとも自殺一家だといわれている。)
 少年探偵団のBD7の7人の今は?けんちゃんシリーズの宮脇康之さんではなくて弟役の人は今?とか。

 

 さて、

 「ゴールドジムネタ」はだまだ付きないので、これからも書く。
 「ろけすたネタ」もあるのでたまには書きたいと思う。
スポンサーサイト
プロフィール

クラさん

Author:クラさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
アクセス解析
myblogのアクセス解析
フォクすけ版
Firefox3 Meter
カレンダーとアーカイブ
検索エンジン

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

楽天市場
週刊ダイヤモンド
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
コカコーラパーク
くるくるウィジェット
ベストセラー

おまかせリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。