「映画」「舞台(芝居)」「TVドラマ」「TVゲーム」「特撮」「俳優」「バラエティー」「お笑い芸人」「漫画」「小説」「怪談」など批評、評価、感想、意見、注文、いろいろ書きます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ「創価」について訪れる人が多いのだろう?

2008.06.19
闇の流れ 矢野絢也メモ (講談社プラスアルファ文庫)闇の流れ 矢野絢也メモ (講談社プラスアルファ文庫)
(2008/10)
矢野 絢也

商品詳細を見る
 皮肉な事に5月24日(土)のブログに開店休業宣言してから、「創価」をキーワードに私のブログを訪れた人が増えました。

 5月28日(水)~6月6日(金)で連日200人前後、ページビューを入れたら300人前後読みに来た。10日間で、ざっと2000人は訪れたことになる。検索エンジンで95%が「創価」をキーワードにしています。日によって分散するのはわかるが、なぜ訪れる人が10日間に集中したのかは謎です。おかげさまで(といっていいのかどうか。)FC2ブログ検索「創価学会」で第2位~6位(順位は、毎日変動します。)になってしまった。

 書かなくても人がたくさん訪れるので、暫くは更新するのをやめていました。静観したほうがいいと判断したから。6月7日(土)から、訪れる人もだんだんと減り続け、ここ一週間でやっといつもの人数になった。毎日100人前後来てくれるだけで十分です。

 また訪れてくれる「固定客」が増えたのは嬉しいのですが、そんなに更新しませんので。2週間に1回程度訪れてくれればよいでしょう。もし仮に毎日更新してもまとめて読めばいいだけですから。

 100エントリーの中で一番読まれている記事は、「創価学会の芸能人を調べたら。」で20人の拍手をしていただきました。しかもこの記事が、一番拍手の人数が多いです。しかしなぜ、そんなにも創価学会に入っている芸能人が気になるのだろうか?

 「○○○○ 創価学会」と検索する人は、芸能人の名前を入力する人がほとんど。○○○○の中に入れる名前は、「寺門ジモン」←この人を検索する人は多い。「(100円ショップ)ダイソー」「ヤマダ電機」なども多いです。(最近増えてきているのが)「三谷幸喜」(敬称略)です。たぶん、これは三谷幸喜作、監督の映画「ザ・マジックアワー」の宣伝のためにテレビの露出が増えたためか。

 三谷はテレビをつければ、バラエティー番組に、こっちもあっちも出演している。TV番組に出すぎ!しらけるばかりか、「ザ・マジックアワー」の押し売りにさえ感じる。こんなにTV番組にでなくても、「三谷幸喜」というネームバリューで観客は劇場に足を運ぶのだから。(実際、「ザ・マジックアワー」公開後、「相棒」を抜いて観客動員数一位になったのだから。)

 フジテレビはTVドラマ新作「古畑中学生」と「古畑任三郎FINAL」の3部作と映画「有頂天ホテル」の地上波再放送。CMで「ザ・マジックアワー」宣伝しまくりだろう!三谷幸喜月間かと思ったくらいだ。

 何ヶ月か前に、三谷幸喜は創価学会員なのかどうか?「ヤフー知恵袋」で質問してみた。(他の芸能人、数十名もまとめて。)が、閲覧者が約120人もいたにもかかわらず誰も答えられなかった。

 別に今となっては、どの芸能人が何の宗教に入信してようと関係ないな~。と思うようにしている。私と創価芸能人(学会員)とは何の関係(接点)もないし。

 今の地上波のテレビ番組が、創価タレントばかりというのはいやだな~というのはある。それは創価学会の宣伝、広告塔に起用しているとしか思えないからだ。

 私の文章など問題にならないので「創価学会」についてもっと詳しく知りたければ、FC2ブログ検索で、この2つのサイトを読めば良いと思います。(青字クリックできます。)

 「中道右派なBlog 創価学会系タレントリスト 1~4」(←コンテンツの創価学会・公明党 久本雅美の創価学会宣伝・勧誘動画をクリックすれば見られます。)
 「創価タレントにご用心! 博士の独り言」 (←プロフィールを読むと身の危険回避のため自重とある。ここまで書けるのだからすごい。アクセス数が960万人以上!)
 
 もしかして衆議院解散、総選挙になったら、また「創価」をキーワードに私のブログに訪れる人が増えるのだろうか?選挙になると公明党は張り切るからね~。「公明党」からいつものように「(公明党推薦)○○さんに一票入れてください!」と自宅に電話がかかってくるし。 

 宗教批判や政治色の濃い内容のブログは確かに危険だ。炎上ではすまないかもしれない。しかし、そんなことを怖がっていては何も書けない。TVでは報道されない映像、新聞では書けない記事、暗闇、暗黙の了解、あらゆるタブーを打ち破ってこそ書けるのがインターネットの強み(チカラ)なのだから。(前にも同じような事を書いたな~。)

 そういう記事を、時々取り上げたいと思う。

テーマ : 伝えたい事

ジャンル : ブログ

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

クラさん

Author:クラさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
アクセス解析
myblogのアクセス解析
フォクすけ版
Firefox3 Meter
カレンダーとアーカイブ
検索エンジン

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

楽天市場
週刊ダイヤモンド
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
コカコーラパーク
くるくるウィジェット
ベストセラー

おまかせリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。