「映画」「舞台(芝居)」「TVドラマ」「TVゲーム」「特撮」「俳優」「バラエティー」「お笑い芸人」「漫画」「小説」「怪談」など批評、評価、感想、意見、注文、いろいろ書きます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ジャパネットたかた」を斬る!その4

2008.07.18
 ショッピングの楽しみとは、なんだろう?

 何か買い物をする時に、この店にしようか、あの店にしようかと、家電量販店を何軒もハシゴしたり、ネットショッピングで、こっちの方が安い、あっちの方が安いとネットサ-フィンしたり、カタログショッピングでは、これがいい、あれがいいとカタログのページをめくりながら、あれこれ悩む。そういった商品を買うまでの過程が楽しいと思うのだが。

 ジャパネットたかた側の言い分は、こうだ。

 高いと思うなら買わなきゃいいだけの話。店回るのが面倒、近くに量販店が無い、値段交渉なんてドウでもいい、店員と話しをするのがイヤ。そんな人たちが利用するのがジャパネット。 価格重視の人たちには到底理解できないだろう。

 簡単に何も考えずに買える。世の中金持ってて何も考えたくない人がいるんだよ。お手軽でいいじゃないの。気軽に買えるとこに、ここの良さがあるんだよ。 (以上2ちゃんねる記事。)

 出不精、面倒くさがり、かったるい、電話一本ですべてが済んでしまう。確かにお手軽、簡単である。しかし私から言わせて貰えば、すべてが受身のように感じる。(他からの働きかけを受ける立場という意味。)まぁ、それはそれでいい。そういうお客がターゲットなのだから。

 どういうお客がターゲットかというと、機械(AV)オンチ、中高年、お年寄りのお客が多いという事だ。つまり情報無知(弱者)だろう。なぜわかるのかというと、このサイトを見れば明らかだ。
 
 使用方法・操作方法・その他問い合わせについて
 ↑(クリック)カスタマーサービスセンタにーよくある問い合わせで、質問の内容と動画(説明ビデオ)を見るとわかる。
     
 (例) 「テレビが映りません。」
     「テレビとレコーダの接続方法がわかりません。」
     「プリンターのカートリッジの取付方法がわかりません。」  

 「時刻の設定がわからない。」「録画の仕方がわからない。」以前の問題だ。

 取扱説明書を(まったく)読んでいない、読もうとしない。あるいは読んでもわからない、または読んでもわかろうとしない。のうちのどれかだと思う。こんな人たちが買ってるんだな~と思うと笑ってしまう。取扱説明書に書いてあることと、質問が初歩の初歩、入門編ともとれる内容ばかりだ。

 たとえパソコンを買っても後々、パソコン本体がほこりをかぶるのが目に見えている。

 パソコンを起動→インターネットに接続→検索サイトで「ジャパネットたかた」の文字を入力→ジャパネットたかたメディアミックスショッピングの画面→カスタマーサービスセンター(をクリック)→使用方法・操作方法・その他問い合わせについて までたどり着けるのかどうかは疑問である。

 インターネットで問い合わせ内容の説明(画面や動画)をしないよりしたほうがまし、ということだろう。

 「限定」や「下取り」の言葉に釣られて、ついつい電話しちゃうんだな~きっと。ジャパネットたかたで買い物(特にAV機器)をしたお客は、お気の毒です。「安く買えちゃったっ!」といって、逆に喜んでいるかもしれない。だからこそ、ジャパネットたかたは、こういった人達を大事(=また買ってくれるリピーター)にしなければならないと思うのだが。

 カスタマーサービスセンターの応対はどうか?どんな質問でも親切丁寧に答えてくれるのだろうか?故障・修理の受付にいたっては、メーカー修理センターに直接連絡してくれといわんばかりだ。 

 売ったら売りっぱなしなんだろう。

 商品の使い方やトラブルが起きたときのサポートはしっかりやってるみたいだから、年寄りには良いんじゃないの。

 私はパソコンとプリンタのセットを買ったら、壊れたプリンタが届いた。 「新品なのに壊れてる」とクレームの電話をいれたら、 「一度でも箱をあけたら、それはもう中古です」と言われた。修理を頼んだら、診断料払えと言われた。「それが嫌なら知らない」と言われた。 

 「売った後は、故障しようが知ったことじゃない。」という感じです。 ってジャパネットタカタのカスタマーセンターの責任者に言われた。責任者がそんなこと言ってもいいの?(以上2ちゃんねる記事。)

 2ちゃんねらーの自作自演?だったり、お客側の言い分を全て鵜呑みにするわけではないが、2ちゃんねるにあれだけ書かれれば、カスタマーサービスセンターにクレームの数は多いのは事実だろう。ジャパネットたかたで商品をまったく買う気はないので、そこまでは知る由もないが。

 その5は、「ジャパネットたかたの今後」についてです。

テーマ : ネットショッピング

ジャンル : ライフ

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

クラさん

Author:クラさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
アクセス解析
myblogのアクセス解析
フォクすけ版
Firefox3 Meter
カレンダーとアーカイブ
検索エンジン

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

楽天市場
週刊ダイヤモンド
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
コカコーラパーク
くるくるウィジェット
ベストセラー

おまかせリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。