「映画」「舞台(芝居)」「TVドラマ」「TVゲーム」「特撮」「俳優」「バラエティー」「お笑い芸人」「漫画」「小説」「怪談」など批評、評価、感想、意見、注文、いろいろ書きます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪談本をたくさん紹介しておきます。

2008.09.16
日本“怪奇”伝説―不思議ナックルズ・恐怖コレクション日本“怪奇”伝説―不思議ナックルズ・恐怖コレクション
(2008/05)
不思議ナックルズ編集部

商品詳細を見る

 青字はすべてクリックできます。(人物名敬称略)

 この本は、本屋で注文した。大きな本屋にもこの不思議ナックルズシリーズがなかった。コンビニに置いてあるようだ。不思議ナックルズシリーズ(←クリックして表紙を読む)は、他にも読みたい本があったが、この本が一番良かった。興味深い内容(記事)が多い。別冊宝島シリーズに似ている。

 定価500円にしては、内容が濃く楽しめた。前に私のブログに取り上げた稲川淳二≪最・恐・傑・作≫「生き人形」を知っていますか?のこの表紙がいわくつきの人形である。詳しい内容は本書を読めばわかるが、この人形の使われ方が、「人形ストリップ」だったとは。(「女」一人ではなく「男」もいたんだ。)この人形確かに気味悪いというか気持ち悪ささえ感じる。

 この人形を制作した前野博という人物を振り返っている。「呪夢千年」とはいかなる人形劇だったのか?難解すぎて意味不明か。稲川淳二の「生き人形」の語りは本誌を読むと少し大げさな気がするが、人形の顔がどんどん変わるっていうことは尋常じゃないと思う。

 今現在、この人形がどこにあるのかわからない、行方知らずというのも「怪談」にふさわしいと思う。

 「山の牧場の話」は「新耳袋 第四夜」
 「幽霊マンション」は「新耳袋 第六夜」と重ね合わせて読むと面白い。

北野誠怪談集 おまえら行くな! (ルナティック・ウォーカーシリーズ)北野誠怪談集 おまえら行くな! (ルナティック・ウォーカーシリーズ)
(2006/06/30)
北野 誠

商品詳細を見る
 この本も同じ「幽霊マンション」を取り上げてます。北野誠と(新耳袋の著者)中山市郎は友達なのか?あるいは知り合いなのか?2人でこの「幽霊マンション」に取材に行っています。

 北野誠怪異体験集 続 おまえら行くな。2冊とも平易な文章なので、2時間ぐらいで読めてしまう。パート3も発売されたら読むと思う。 

幽霊物件案内―怪奇探偵のマル秘情報ファイル (ホラージャパネスク叢書)幽霊物件案内―怪奇探偵のマル秘情報ファイル (ホラージャパネスク叢書)
(2000/06)
小池 壮彦

商品詳細を見る
 
 小池壮彦の本を、今4冊図書館から借りて読んでいるが、怪談はもちろんなのだが、その場所の背後関係、歴史や文献などを集め、あるいは取材をして検証することのほうに重きがおかれている。幽霊が出ると噂される部屋に著者自らが泊って怖くないのか? 

 幽霊物件案内 (2)続編なので、パート1を読んだらパート2も読みたくなると思う。

 世の中には、いわく付き物件というのがたくさんある。それを一番よく知っているのは街の「不動産屋」だろう。一軒一軒、街の不動産屋を訪ねたら、間違いなくまた一冊本が完成する。もちろんパート3が発売されたら読むと思う。

 アマゾンコムにはこれらの本を紹介して悪いが、買うよりも図書館で借りて読んだ方がいいかもしれない。読み返すということはないと思う。「日本”怪奇”伝説」以外は、全て図書館で借りて読んだから。

 ユーチューブの幽霊物件の「怪談」は次回に貼り付けます。別の怪談を貼っておきます。

 旅館がずらーと並んでいる所で、しかもどの旅館も満室なのに、その旅館だけ誰一人として泊っていない。その旅館に泊る事事態、円広志はおかしいと思わなかったのだろうか?上沼恵美子が最後に上手くまとめている。(これって狐につつまれる、あるいは化かされたっていうけどね~。)円広志のおののいた顔がおかしい。

円広志の不思議体験 東村山の旅館

テーマ : 芸能人の怖い話

ジャンル : 

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

クラさん

Author:クラさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
アクセス解析
myblogのアクセス解析
フォクすけ版
Firefox3 Meter
カレンダーとアーカイブ
検索エンジン

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

楽天市場
週刊ダイヤモンド
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
コカコーラパーク
くるくるウィジェット
ベストセラー

おまかせリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。