「映画」「舞台(芝居)」「TVドラマ」「TVゲーム」「特撮」「俳優」「バラエティー」「お笑い芸人」「漫画」「小説」「怪談」など批評、評価、感想、意見、注文、いろいろ書きます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うひゃ~楽しきかな懸賞応募 その2

2009.03.21
 ②雑誌、週刊誌、月刊誌など定期購読、あるいは年間購読している人は、その雑誌の懸賞にせっせと応募すべし!
 
 たまたまその本を買った人の懸賞応募の人より当選しやすいから。出版社側の立場に(気持ち)立てばわかると思う。その出版社に毎回雑誌を買ってもらっているお客さんというわけで貢献しているから。

 定期購読すれば名前を覚えてもらえる。それが第一歩。毎週あるいは毎月綴じ込みハガキで懸賞応募すれば、当選させる側から言えば、「おっ!またこの人送ってきたねっ!」となるでしょっ。

 ③楽天懸賞よりヤフー懸賞のほう当たりやすいとはいえないが、まだまし。(懸賞ではないが、楽天スーパーポイントは毎日、毎日やり続ければ、楽天スーパーポイントは貯まりやすいと思う。)

 楽天懸賞は、懸賞応募のために、そのお店のメールマガジンを購読しなければならないのは当然として、メールマガジンを購読したネットの店で買わないと当選は、まずない。(と思った方がいい。)しかも、毎回毎回買う常連さんにならないと、まず懸賞当選は無理。買いもせずたった1回の懸賞応募で当選したら奇跡に近い。

 これも上に書いた雑誌と同じ理由。(=買ってくれるからこそ、懸賞に当選させてもらえるという意味から。)

 それに気づいて楽天懸賞はやめた。あっちもこっちも懸賞応募していたら、一日何十通もメールマガジンが来て読むのが面倒になるだけだ。だいたいそんなに買うものがない。

 ④「懸賞のつぼ」「懸賞生活」などいろんな懸賞サイトは、懸賞マニアが集まるからやめた。

 ⑤いろんな企業に、たくさん懸賞応募する「数打ちゃ当たる。」という方法もあるが、ある企業だけに的を絞って懸賞応募する方法もある。それは人それぞれだが、私は後者。
 
 なんと!またまたまたビールが当選した。今度はキリンビール 新・一番搾り 初仕込み・初搾り 350ml×2缶。なんで欲しくもないビール懸賞に応募するのか?これは当選人数の多さに応募しただけ。当選者数20万人ですよ~。(今度は自分で飲むことにした。)

 企業が、これだけ懸賞プレゼントをするのは、広告宣伝のためでもあるが、商品を買ってもらうために他企業とのタイアップでもある。お客さんを「釣る」ことでもあるわけだ。しかも自分が好きなものを買って応募するのだから、損するわけではない。

 ネット懸賞は、文字を埋めるだけの簡単クイズや、誰でもわかる三択問題など、小学生でもわかる問題ばかり。しかも無料。どんどん応募すべし!です。

 ただし、もし自分宛てに「○○○当選のお知らせ。」というメールがきたとしたら、フィッシング詐欺かもしれないという疑いの目だけは向けよう。注意されたし。

 特に高額賞品当選であれば、送信してきた企業とのメールのやり取りを何回かしてから判断した方がいい。注意して、し過ぎるという事はないから。

テーマ : 懸賞当選

ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

クラさん

Author:クラさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
アクセス解析
myblogのアクセス解析
フォクすけ版
Firefox3 Meter
カレンダーとアーカイブ
検索エンジン

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

楽天市場
週刊ダイヤモンド
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
コカコーラパーク
くるくるウィジェット
ベストセラー

おまかせリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。