「映画」「舞台(芝居)」「TVドラマ」「TVゲーム」「特撮」「俳優」「バラエティー」「お笑い芸人」「漫画」「小説」「怪談」など批評、評価、感想、意見、注文、いろいろ書きます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TV放送禁止&放送事故 大問題スペシャル ドラえもん編

2010.06.05
 伝説となった封印アニメの謎「もう一つのドラえもん」
 
ドラえもん ドラえもん2
日本テレビで放送された時のドラえもん    ドラえもん も のび太 もなんかへん

 ドラえもん (1973年のテレビアニメ) 『ウィキペディア(Wikipedia)』
 アニメ 旧どらえもん 大研究 ←↑詳しく知りたかったから(他にもあるが)この2つのサイトで十分。

 フジテレビ系「トリビアの泉~素晴らしきムダ知識~」の放送がまだあった頃、ネットの公式サイトで視聴者からのトリビアを募集していた。そこで、「ドラえもんのテレビ放送は、テレビ朝日が初めてではなく日本テレビである。」たぶんそんなことを書いて送信した。

 ネタとしていいと思ったが(当然採用されず。)本誌の漫画を見たらトリビアの泉どころか、テレビで話題にする事すら出来ないよ~。

 当時(1973年)の日本テレビ動画、ドラえもんの放送中に社長が辞任・失踪(理由は金銭トラブル?)→翌週の放送中止→日本テレビ動画は解散し消滅→当時の台本、絵コンテ焼却処分(もし残っていれば、開運!なんでも鑑定団でいくらの値がつくのだろうか?)

 原作者の藤子・F・不二雄氏「原作とはまったく別物なので放送しないで欲しい。」(故人となってしまった今では、どうにもならない。)→かろうじて、フィルムは日本テレビで保管、管理されている→かと思いきや廃棄処分されたらしい。

 さらに不幸が続く。日本テレビバージョンのドラえもんがソフト化されない理由は、

 著作権の一部を握っていた元社長、1986年拳銃密輸容疑でフィリピンで逮捕→その後一切の消息不明 (ひで~~~何なんだこの社長は!?今はもう死んでんじゃないの。)

 当時のスタッフが個人的に所有して、フィルムの上映会を開催しているらしい。
 マンガのコマの通り(一部省く)に書いてみたが、確かに封印されるもの仕方がないというべきか。

 この本によれば、ドラえもんの中に有名な2つの都市伝説がある。

 「のび太の植物状態説」「のび太開発説」

 ドラえもんの最終回『ウィキペディア(Wikipedia)』 ドラえもん都市伝説」と検索してもいろいろでてくる。

 さらに問題が続く。

 2005年にドラえもん最終話を同人誌として出版する。→1万数千部の売上→小学館に問い合わせる者が出て広まり、深刻な事態→小学館が著作権侵害で提訴→裁判所まで持ち込まれる→被告側が著作権侵害で謝罪し和解。

 ドラえもん最終話同人誌問題『ウィキペディア(Wikipedia)』

 当初は、著作権者である小学館・藤子プロ側は黙認していたとあるように、この最終回を書いた本人も、裁判沙汰になるとまでは思っていなかっただろうに。それだけ反響が大きかったのだろう。

 同人誌で一万数千部も売れたということは、ファンも納得の最終回だったのか。(コマの中でドラえもん最終回のマンガを読みながら2人の男が泣いている!(笑))

 一件落着だったからこの件はいい。それだったら、

 スーパーマリオブラザースのキャラクターを使用した、
 マリオがピーチ姫を犯している同人誌があるそうだ。それこそ子供の夢をぶち壊しだろうっ!(ちょっと見てみたいし読んでみたい。)

 ユーチューブにドラえもんのオープニングとエンディングの日本テレビバージョンがあるとは。37年前の作品なのにあるところにはあるんだね。

旧ドラえもんOP

 

テーマ : 都市伝説・噂話

ジャンル : 

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

クラさん

Author:クラさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
アクセス解析
myblogのアクセス解析
フォクすけ版
Firefox3 Meter
カレンダーとアーカイブ
検索エンジン

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

楽天市場
週刊ダイヤモンド
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
コカコーラパーク
くるくるウィジェット
ベストセラー

おまかせリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。