「映画」「舞台(芝居)」「TVドラマ」「TVゲーム」「特撮」「俳優」「バラエティー」「お笑い芸人」「漫画」「小説」「怪談」など批評、評価、感想、意見、注文、いろいろ書きます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールドジムに入会してみた その1

2013.03.18
ゴールドジムのマーク
 
 この上のマークをなにかしら見たことがあるだろう。(見たことない人もいるのかも。)このジムのトレードマークいやシンボルマークといえる。

 ゴールドジム ←クリックすればこのジムのあらゆることがわかるので省く。それは書いても意味がない。又は入会してみないとわからないことも多い。

 これから書くことは、ゴールドジムに入会しようかな~と思っている人以外は読んでも、あまり面白くないと思うので無視してください。ゴールドジムのどの店舗に行っているのかは秘密。いろいろ書くとわかってしまうけれど。

 私の場合、会員種別デイタイムのレギュラーで、利用時間は(月)~(土)7:00~18:00 この時間内なら、いつ来ても何時間いてもいい。週2日は休みたいので土曜日は行っていない。月会費8400円。すでに半年分払った。このディタイムにしたのは、すいていると思ったから。実際平日は、すいている。

 デジカメで顔写真入りのバーコード入りのメンバーズカード(会員種別によって違うが、私の場合は黄色)を発行してもらえる。ジムに来た時と帰る時に、フロントにこのカードのバーコードを読み取る機械にかざす。このカードで入会者を一人一人管理している。このカードがないとコインロッカーの鍵がかからない仕組みになっている。

 初心者は2週間プログラムというのがあって、指導員(=以下トレーナーとする)が2週間のうちの6日間だけマンツーマンで、30分~1時間、貴方はどうしたいのか(筋肉をつけたい、お腹をひっこめたいとか、痩せたいなど)というアンケート(私の場合は糖尿病なので、運動療法で血糖値を下げたいという理由。)や、マシーンの使い方、ストレッチのやり方など、トレーニング指導をしてくれます。(プログラム用紙に何のマシンを何回とか、有酸素運動を何分とか書いてあるというか、自分がその日にしたことを書く。)

 7日目からは自分で創意工夫しながら、自分にあったトレーニングをすればいい。使い方がわからない器具はトレーナーが教えてくれます。まぁ、普通すぎる内容なのでこれでおしまい。

 ここからはゴールドジムの公式ホームページにのっていないことを書く。

 トレーナーは約10人で(ほかの店舗に移動もあるのでトレーナーが変わる)男性9割、女性1割。(店舗によって違うと思う。)フロント受付は数名の女性、それぞれ顔写真と名前、資格とスポーツ歴が見やすい場所の壁に貼ってある。スポーツ歴が野球、陸上など、当然ボディビルも。

 たまたま私の担当のトレーナーがボディ―ビル歴がある人だった。年齢は31歳。指導の傍ら「何年ボディビルしてんですか?」と聞いてみた。「15年です。」という答え。「15年!?」あぁ、だからそんな体しているのか。身長差は私と大して変わらないのだが、確かに間近で見るとすごい体。高校の時にボディビルをはじめたのだそうだ。

 逆三角形の上半身だから、着ているトレーナの服が貼り付いて見える!合った服がないのだろう。他の入会している人の中には、腕が太いのは当たり前で、胸が膨らんで胸のラインが浮き出てTシャツがきつそうのにみえる。LL、XLサイズでも小さく3L以上ないし、お相撲さんサイズを探すしかない。

 自分に合った服がないのが、悩みの種だと思われる。

 客層はムキムキ、マッチョは前に約3割と書いたが、プロレスラーのような体形や、重量挙げ選手のような体形と、微妙に、あるいは全く筋肉の付き方が違う。その中にアスリートのような人もいる。

 客層の中に本格的にボディビルをしている人は、さらにその中の1割弱で、すでに日焼けマシーンで肌が黒く、体系(体付き)からすぐにわかる。
 タンクトップ
 売っているTシャツやタンクトップは、どうして上のデザインなんだろう?昔から同じデザイン。旧態依然として進歩がない。他にも似たり寄ったり。今風のゆるキャラを使ってバーベルを持ち上げるとか、ゆるキャラが有酸素運動しているとか、もっとかわいいデザインにすればいいのに…。そうでなくても、もっとセンスのあるデザインにできると思うのだが。ゴールドジムのウェアは絶対着たくないよね~。(プリント柄のほかに刺繍なので値段も高い。)

 ジム内で着るのはいいが、(実際着ている人もいる。)街中をこのシャツを着て歩いていたら、しかも真夏タンクトップだったら、いかにもゴールドジムで、体を鍛えていますって、「GOLD GYM」という字の大きさも目立って嫌でしょっ!

 7割は私のような一般人。(だから入会したともえいえる。)定年退職したおじさん、どこにでもいるおばさん、若い女性、外国人の姿も。

 (筋トレや、有酸素運動をする人たちの)男性と女性の比率は7対3、いや8対2ぐらい。年齢層には幅がある。男性30代が一番多いのかな~?しかしエアロビクス、ヨガ、ダンスなどのスタジオレッスンは95%が女性といったところか。

 通っているジム内は広いし、上、中級者用、初級者用と分かれており、マシンの数や種類も多い。店内は常に洋楽のBGMが流れているので、トレーニングのテンションもあがる。

 空いている時間帯は、平日の9時から13時。(朝7時~9時の間は出勤前の外国人が多いと聞いた。)特に昼時の12時前後は人もまばらなので、トレーニングマシンは使い放題。午前中トレーニングしていた人が帰るから。

 2年前から、14時過ぎからジムに行くようにしたら、夕方は15時過ぎから空きはじめ、18時までは比較的人は少ない。

 あくまで自分の行っている店舗なので、他の店舗は何とも言えない。しかも行っている時間帯しかわからない。土、日、祝日、平日の18時過ぎから夜にかけては、サラリーマンやOLが仕事帰りにトレーニングに来るので混むのではないだろうか。

 長くなるので、その2で書きます。

テーマ : フィットネス・トレーニング

ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

クラさん

Author:クラさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
アクセス解析
myblogのアクセス解析
フォクすけ版
Firefox3 Meter
カレンダーとアーカイブ
検索エンジン

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

楽天市場
週刊ダイヤモンド
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
コカコーラパーク
くるくるウィジェット
ベストセラー

おまかせリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。