「映画」「舞台(芝居)」「TVドラマ」「TVゲーム」「特撮」「俳優」「バラエティー」「お笑い芸人」「漫画」「小説」「怪談」など批評、評価、感想、意見、注文、いろいろ書きます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お笑い芸人」について。その3+俳優

2007.10.27
 「お笑い芸人」に対して、(腹が立つとか、むかつくとか、許せない、とか、そういう問題ではない。)のだけれど、解せないこと、理解できない事が、2つある。お笑い芸人、一人一人がどうの、こうのとは、もちろん違う。
 
 その1 TVドラマ、映画に、「お笑い芸人」が出演(端役としても)すること。

 もちろん、お芝居が上手なら何の問題もない!上手い人もいるが下手糞な人も多い。その人自身がそのままの役で、(役作りせずに、)出演しているので演技ではない。「それは、誰?」とは、書かないけれど、見るに耐えないダイコン役者。(「役者」と呼ばれている中にもいる。)お笑い芸人が出演する事によって、TVドラマ、映画そのものが安っぽくなり、しらけてしまう。配役が安直すぎるのだ。

 お笑い芸人を出演させなくても、いくらでも(売れていない)役者が、たくさんいるのに、なぜ起用しないのだろう?舞台で何年も、何十年も下積みを経験してる人にこそ出演させるべきだろう。今のTV業界は「役者を、育てていこう。」という気がまったくない。チャンスさえないのでは、と思ってしまう。

 その2 お笑い芸人、俳優が声優の仕事をすること。

 自分の声を変えたり裏声を発するのなら、まだましだが、お笑い芸人、俳優自身のそのまんまの声ではないかっ!その1と同じ理由で、上手ければいいが下手糞な人も多い。例外を挙げれば、俳優の「阿部寛」や「君島進」だろう。元々2人とも声質がいい。

 「声優の良さ」ってなんだろう?それは声で出演している、その人自身の顔が見えないからいい、ってことだろう。それが、お笑い芸人や俳優が声優の仕事をするから、その人の顔が見えてしまう。アニメ映画会社やTV局は、声優の経験がはじめての人を、なぜ起用するのか、理解に苦しむ。宮崎駿作品がはじまりだと思う。それから俳優達を多く起用すようになった原因だろう。

 何年も、何十年も、声優を経験した人が上手いに決まっているだろっ!お笑い芸人、俳優が、声優の仕事をする事によって、声優で生計を立てている人の仕事を奪っているとさえ感じる。
 
 アニメや海外ドラマを見ていて、お笑い芸人や俳優達の声だと、その(声の主)顔がちらつかないだろうか。ディズニーアニメ(声優経験のまったくない日本人の吹き替えを、よく許可したもんだ。)なんか、興ざめだと思うけれど。

 なぜお笑い芸人や俳優達を声優に起用するのか?それは大きな広告、宣伝になるからだ。ワイドショー番組やスポーツ新聞とかで大きく取り上げられる。元々顔が見えない声優が試写会場にいて並んでも「絵(=画)」にならないからだ。

 しかし、このままいくと、海外映画、海外TVドラマ、海外(国内も)アニメ、TVゲームなんかも、良い傾向、良い結果になりそうにないっ!

テーマ : お笑い芸人

ジャンル : お笑い

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

クラさん

Author:クラさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
アクセス解析
myblogのアクセス解析
フォクすけ版
Firefox3 Meter
カレンダーとアーカイブ
検索エンジン

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

楽天市場
週刊ダイヤモンド
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
コカコーラパーク
くるくるウィジェット
ベストセラー

おまかせリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。