「映画」「舞台(芝居)」「TVドラマ」「TVゲーム」「特撮」「俳優」「バラエティー」「お笑い芸人」「漫画」「小説」「怪談」など批評、評価、感想、意見、注文、いろいろ書きます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「嫉妬」とはなにか?その1

2008.01.04
「嫉妬」という言葉を、辞書で引いてみる。
その1 他人が自分より恵まれていたり、すぐれていることに対して、うらやみねたむこと。

 まったく新春に相応しくない言葉だ。なぜこのキーワードを取り上げたかは後で書きます。「嫉妬」という感情は、人間が生きていく中で決して避けては通れないからだ。

 「嫉妬」にまつわる出来事を例を挙げて書いてみたいと思う。(人物名 敬称略です。)

 まずは三谷幸喜(を取り上げたので)からいこう。三谷が映画「有頂天ホテル」の宣伝のために、「フジテレビ 日曜夜10時の報道番組」にゲストで出演した。総合司会は爆笑問題。

 そこで太田は三谷に向かって、露骨に「嫉妬する」と言っていた。(三谷本人を目の前に、あまりそういう事は、言わないものだが。)日本大学の3年先輩であり、大学時代から三谷脚本の演劇が話題になってたのを太田は知っていたからだ。「面白いのがわかっている。だから見ない、絶対見ない。」と言い放った。たぶん今も、三谷作品を、一つも太田は見ていないのだろう。観(見)たら嫉妬心が沸くからだと思う。

 三谷は、劇・作家、演出家、脚本家。太田は、お笑い芸人、タレント、エッセイストと、なぜ仕事の種類が違うのに太田は三谷に嫉妬するのか、私にはちょっと不思議だった。

 三谷に嫉妬している、劇・作家、脚本家は多いと思う。特に、20~30代にかけての人達は、三谷が「大きな厚い壁」になっているだろう。

 2ちゃんねる掲示板に秋元康は三谷幸喜に嫉妬している。」と書いている人がいた。もちろん誰が書いたか、わからないが、あぁ~それはあるかもしれないな~と私は直感した。では三谷が嫉妬している人は誰なのか。野田秀樹?いや私は違うと思う。多分「井上ひさし」だろう。(あくまで、私個人の意見です。)

 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』で手塚治虫←をクリック。

 手塚治虫の嫉妬深さは有名である。「他の漫画作家との関係」を読めば、わかりますが、なぜ、これほどまでに手塚は他の漫画家に「嫉妬」するのか私には理解できない。私のような凡人には考えもしないけれど。

 「なぜ手塚さんは、他の漫画家の作品が気になるのですか?なぜ比較するのですか?比較する必要ないじゃないですか。手塚さんには手塚さんの世界観があるのだから。漫画家の神様と呼ばれ、たくさんの賞を獲得したのに。他の漫画家達に多大の影響を与え、なぜ、そんなに他の漫画家達の作品に嫉妬するのか不思議でなりません。」

 生きていたら手塚さんに質問してみたい。こんな質問したら、手塚さんは、なんて答えたのだろう? 

 自分に自信があるから嫉妬する場合と、その逆に自分に自信がない(劣等感)から嫉妬する場合と人それぞれだろう。手塚治虫は前者だと思う。嫉妬される側はどうだろう?「嬉しい」と感じるのか、「いやだな~」と感じるのか、それも人それぞれだろう。

 作家 東野圭吾作の「白夜行」の解説ページに、同じく作家の馳星周が書いている。読み終わったあと「激しい嫉妬に、、、。」と。 

 「嫉妬」は、同業者(=同じ、又は似たような仕事をしている人)で身近な人に感じ、自分から遠い存在の人、あるいはまったく自分と違う職業の人には感じないものです。
 
 「嫉妬」という感情は、表面に出さなかったり丸くおさめたりするものだが、特に、物作りに携わるクリエイター(=音楽家、作家、脚本家、漫画家、評論家、映画監督、演出家など)実は、ものすごい裏で、影で、内心で、「嫉妬の炎」が渦巻いているのではないかと思う。(もちろん、そうではない人も、いると思いますが。)

 「嫉妬」は本当に嫌な感情だ。自分自身が面白くないからだ。自分自身が不愉快だからだ。

 長文になりそうなので、その2で書きます。まだまだ「嫉妬」は、こんなものではない。

テーマ : こころの物語

ジャンル : 心と身体

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

クラさん

Author:クラさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
アクセス解析
myblogのアクセス解析
フォクすけ版
Firefox3 Meter
カレンダーとアーカイブ
検索エンジン

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

楽天市場
週刊ダイヤモンド
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
コカコーラパーク
くるくるウィジェット
ベストセラー

おまかせリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。