「映画」「舞台(芝居)」「TVドラマ」「TVゲーム」「特撮」「俳優」「バラエティー」「お笑い芸人」「漫画」「小説」「怪談」など批評、評価、感想、意見、注文、いろいろ書きます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「2ちゃんねらー」にみる嫉妬

2008.01.09
 私が、よく読む「2ちゃんねるサイト」は、
 最近では、「創価・公明@2ch掲示板」(他にもあるけれど省略。カテゴリーがたくさんありすぎる。) 

 「男性俳優@2ch掲示板  お笑い芸人@2ch掲示板」の2つ。適当にクリックして、スレットの立ったいろんな芸能人を読んでいる。「○○さん(=俳優、お笑い芸人の名前)」とします。

 「ボケ、カス、消えろー、TVに出んな、氏ね(なぜだか死ねと書かない人もいる。)」言葉を挙げたらきりがないが、○○さん本人以外に書いた人までを、誹謗中傷をする人も多い。それは、2ちゃんねるでは当たり前なので、別に問題にしてはいない。

 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「嫉妬」についての考察でも、「匿名掲示板における誹謗中傷の氾濫は、現社会で鬱屈している嫉妬心の表出であるとする見方がある。」と述べているし。

 ここからが本題。(人名敬称略です。)

 http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/actor/1198768684/   
 (↑小栗旬死ねクソキモイKY) スレットの立て方からして、この俳優が嫌いなんだろう。
 http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/actor/1183887891/  
 (↑梅宮辰夫を信用するな。)14番~20番

 たまたま適当にクリックして見つけただけですが、小倉旬や、梅宮辰夫に対する「死ね死ね死ね死ね」と何行もわたって書く激しい感情は、なんだろうと思う。

 実際会ったこともない人に、またどういう人かも、わからないのに、それほどの激しい感情は、普通なら抱かない。ある番組に一緒になったスタッフとも考えられないし、とても身近な存在で、よく本人を知っている人ではないか。例えば、学生時代、同級生あるいは、先輩後輩関係だったとか。または同じ俳優同士とか。(それすらもわからないのが、2ちゃんねるなのだが。)

 ○○さんのTVや、ラジオで言った事、本で書いたこと、視聴率まで詳しく調べて、2ch掲示板に掲載する人がいる。「○○は、こんな人だから皆で叩こう!やっちまえっ!」という以上に、「嫌いなのに、気になって、気になって仕方がない。」「嫌いなのに、聞いてしまう、見てしまう、読んでしまう。」という人間のおかしな感情がある。(見なければいいのに、読まなければいいのに、書かなければいいのに。)

 アンチの数(=スレットの立てた数)が多ければ多いほど、逆に人気があるともいえる。(例)太田光、品川祐、久本雅美

 「嫌い嫌いも好きのうち」という言葉がピッタリだろう。

 人間は、例えば、百人が百人が皆、「○○さんを好き、大好き。」ということはありえない。それは芸能人に限らず一般人にもいえると思う。(これは私自身にも。)

 芸能人、お笑い芸人、作家、漫画家、映画監督、政治家、スポーツ選手など、総じて「名前の知れた人」は、「気に入らない、気に食わないと思っている人」が多かれ少なかれ、必ずいるということ、存在しているということ。殺意さえ抱いている人もいるくらいだから。

 有名人は、これからますます生きにくい時代だろう。家を出た瞬間から、誰かに見られているということは、誰かに言われる、誰かに(携帯電話やデジカメで)撮られる、誰かに書かれる、(いろんな掲示板、ブログ、ホームページなど。)感覚があると思う。誰とはもちろん一般人だ。人気者なら、なおさらだろう。「芸能人は家を出た瞬間から、プライバシーがない。」という芸能記者もいるくらいだ。(嫌な事を、気にするか否かは、その人次第だが。)

 芸能事務所に嫌がらせ、脅迫電話、剃刀を封筒に入れて送るとか、○○さんのストーカーなど、たくさんありすぎると思う。しかし、それは有名人であるがゆえのハイリスクだから、あきらめてもらうしかない。

 「嫉妬」というキーワードで、もうこれ以上、書き込むのを終わりにしたかったが、後一回だけ書きます。

テーマ : こころの物語

ジャンル : 心と身体

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

クラさん

Author:クラさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
アクセス解析
myblogのアクセス解析
フォクすけ版
Firefox3 Meter
カレンダーとアーカイブ
検索エンジン

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

楽天市場
週刊ダイヤモンド
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
コカコーラパーク
くるくるウィジェット
ベストセラー

おまかせリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。