「映画」「舞台(芝居)」「TVドラマ」「TVゲーム」「特撮」「俳優」「バラエティー」「お笑い芸人」「漫画」「小説」「怪談」など批評、評価、感想、意見、注文、いろいろ書きます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゲーム業界ここが格好悪い?」その1

2007.08.28
 ずばりそれは、「あまっている限定版」である。

 今はそれほど大量に新品の限定版が見られなくなったが、中古買取店の「Book Off」や「Geo(ゲオ)」の各店舗へ行くと、限定版が大量にあるのだ。TVゲームユーザーが、「こんな限定版いらねっー!」と中古店に売払ったものだ。もう格好悪いを通り越して惨めなものである。もはや安くても誰も手をつけず、ゲームソフトが泣いている状態だ。

 中古ショップを眺めていると、「SS」→「DC」「PS」→「PS2」時代が一番、限定版の数が多い時期だったのでは、ないか。

 何でもかんでも、(美少女、ギャルゲー系)フィギュア-をつければいいと思っているメーカー。時計や、オルゴール、カレンダーなど、果ては、ダサイコントローラー、そのソフト以外使用不可能のコントローラーなどだ。缶バッチ、下敷き、マウスパット、どれもいらないものばかりだ。テレホーンカードも今はそれほど価値もなく、未使用のままである。

 「限定版」と言う言葉(の響き)に私も昔は心を動かされ、騙された口である。

 「DC」本体と一緒に買ったソフトが、「シェンムー 一章 横須賀」まさか、セガの(満を持して発売された。)看板ソフトが高値安定で、値段が下がるとは思えず「シェンムー」を発売時に、定価近くで買ってしまった!ところが数年後、「シェンムー、シェン円」にショック!新品で、しかも初回限定版とはどういうことかっ!このソフトが、のちに新品が680円まで値段が下がったのを覚えている。さすがに「シェンムーⅡ」は騙されず激安で買ったが。

 「シェンムー」て面白いのだろうか?ちょっとさわりだけプレイしてやめてしまった。小さな細かいところまで作りこんでいるようだけれど、なんかクリアーするのに時間がかかりそうで、プレイするのが面倒になった。このソフトもコレクタ-ズアイテムになってしまった。

 騙されたソフトがもうひとつある。それはカプコン社製「バイオハザードコード:ベロニカ 限定版」である。これも定価近くで買ったのを覚えている。もう読者なら、お気づきだろう。のちに「完全版。」として、「DC」「GC」「PS2」に移植されたタイトルである。このソフトを中古店に売払っい、改めて、DC版「完全版」を買い直したほどだ。確か1000円しなかったと思う。「限定版。」のテレホンカード付きだったのが、唯一の救いだった。ちなみにこのソフトは買って損はない。

 「再販される限定版」てなんだっ!?もう限定版じゃないじゃん!せめて限定版なら、(シリアルナンバーを付けて)一万セットいや、千セット以下こそ限定版といえるのではないか。「限定版」を販売するメーカーは、「ソフト自体に自信がない!」のではないかと思えるほどだ。

 「限定版は大きすぎて場所を取り保存に邪魔である。」事に気づき、もう馬鹿らしくて買うのは、やめました。

 次回は、「ゲーム業界ここがカッコ悪い?」その2です。
 内容は、「買って失敗したTVゲームソフト。」「私が求めている限定版。」です。

テーマ : ▼ゲームの話

ジャンル : ゲーム

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

クラさん

Author:クラさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
アクセス解析
myblogのアクセス解析
フォクすけ版
Firefox3 Meter
カレンダーとアーカイブ
検索エンジン

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

楽天市場
週刊ダイヤモンド
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
コカコーラパーク
くるくるウィジェット
ベストセラー

おまかせリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。