「映画」「舞台(芝居)」「TVドラマ」「TVゲーム」「特撮」「俳優」「バラエティー」「お笑い芸人」「漫画」「小説」「怪談」など批評、評価、感想、意見、注文、いろいろ書きます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「三谷幸喜」さんを語る。その1

2008.03.26
三谷幸喜 三谷幸喜 三谷幸喜 三谷幸喜

 「コンフィダント・絆」をレビューする前に、三谷幸喜さんについて語ってみたいと思う。(俳優名敬称略)

 寺脇康文、曰く「彼は天才」だと言う。

 私は天才だとは思わない。天才だとしたら、どの作品も多くの人が、絶賛、賞賛に値する作品ばかりでならない。舞台(芝居)、TVドラマ、映画など駄作、凡作、佳作もあるから。(と自分では思っている。)
 
 古畑任三郎シリーズがいい例だと思う。どの作品も面白いか?と問われれば「No!」と答える。しかし、次から次へと何百話を全部自分で脚本を書くのだから、作品を生み出せる能力はすごい。非凡なき才能といえる。

 新春ドラマスペシャル 古畑任三郎 ファイナル(←クリック) (2006年1月3日~5日フジテレビ系列で放送)を取り上げよう。(詳しく書かず、つまみ食い程度にします。)

古畑任三郎FINAL DVD-BOX古畑任三郎FINAL DVD-BOX
(2006/05/17)
田村正和

商品詳細を見る
第一夜 「今、蘇る死」は、数ある古畑任三郎シリーズ作品の中で屈指の傑作だと思う。よく練って脚本を書いている。犯人の動機はどうであれ、殺人を仕向けた、まさに完全犯罪と思わせる。最後の古畑と容疑者とのやり取り(会話)もいい。河野圭太の演出の上手さも光る。

 第二夜 「フェアな殺人者」 イチローはイチローを演じていればいいから演技ではない。イチローの感心するところは、撮影に入る前に、すべての台詞を暗記しNGをまったく出さなかったらしい。内容はどうってことがないが、三谷脚本にしては最後の締めが甘いと思う。イチローがボールにサインをし、古畑にサインボールを投げて、「値打ちがでますよ。」とイチローの台詞がある。古畑がそのサインボールを受け取ってエンディングロールになるが、私なら、

 古畑「人を殺したサインボールなんて、値打ちなんてでませんよ。」の台詞で、サインボールを受け取らず、地面に置いた方がいい。(サインボールをアップにして。)なぜなら、イチローほどの野球選手が殺人を犯した、過ちを犯したということの重大さでエンディングロールにしたほうが、視聴者の印象に残るからだ。

 第三夜 「ラストダンス」 これは物語の前半で、大野もみじが、かえでを殺したことが(入れ代わっている事)バレてしまったから。視聴者を騙せなかった、欺けなかったことで佳作。拳銃の入手方法もありえない。三谷なら、実は双子ではなく三つ子だったとか、あるいはかえでが、もみじを殺していた、本当は入れ代わってなかった。となれば、まだ面白かったのに。

 この3部作に点数を付けるとすれば、第一夜を100点満点だとすると、第二夜70点、第三夜50点といったところか。(自分が点数を付けるなんて、えらそうなんだけれど。)

 生瀬勝久、曰く「常識的に、普通一般社会人としては、ちょっと変わっている、、、。」

 私も変人だと思う。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「三谷幸喜」(←クリック)の人物 性格を読めばよくわかる。無邪気でありながら、子供じみたところもある。神経質で、気難しい性格。自分の書いた作品のこだわりもすごいと思う。

 妻以外の人を、よほど自宅に入れたくないらしい。家の中も、執筆している部屋(=仕事場)は、特に見られたくないからだと思う。気分的に気持ち的に、苦しんで書いているだろうが、楽しんで書いている方が大きいのではないか。

 「面白い話しか書けない。」と言っているし、悲劇やシリアスは苦手なところがある。←これは書こうと思えば書けるが、書きたくないというのが本音だと思う。

 三谷幸喜は、創作のために常になにかを考えている。書かなければ、書き続けなければと強迫観念のようになれば、長生きは出来そうにない。どちらにしろ早死にしそうな気がする。

テーマ : 演劇

ジャンル : サブカル

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

クラさん

Author:クラさん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
アクセス解析
myblogのアクセス解析
フォクすけ版
Firefox3 Meter
カレンダーとアーカイブ
検索エンジン

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

楽天市場
週刊ダイヤモンド
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン
コカコーラパーク
くるくるウィジェット
ベストセラー

おまかせリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。